キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

非常識な親

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
801 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/12/14(水) 18:09:44 ID:rJ6
普段は見ているだけなんですが、今日どうしても聞いてもらいたいので書かせてもらいたいと思います

私は20年近く前に人を刺した事があります
未成年で、相手がタヒなず、尚且つ正当防衛だったので大事にはなりませんでしたが、今の時代なら間違いなくニュースや新聞に載っていただろうと思います

その相手というのは実の父親です
酒のみで自己中心的、気に入らないことがあったら暴れて母や私をよく殴りました

その日は2月でした
まだ私が中学2年生の時です
その日父は出たばかりの給料をもって車で出かけました
母はどこか淋しそうにしていましたが、いつもの喧嘩だろうか?と軽く考えていました
この時点で私もマヒしていたんだと思います

夜21時過ぎだったでしょうか
母が血相を変えて外から走ってきました
「すぐに逃げよう!」といい私の手を引き裏の山へ引っ張っていきました
どうしたのだろう、と考えていると母がポツリと語り始めました
父が遅いので駐車場を見に行ったら助手席に女を乗せていかがわしい事をしていた、腹が立って石で窓を殴って逃げてきたと言います
母が父にこういう歯向かい方をするのは珍しく、今までの積もりに積もったものが爆発したんだと思います
すぐに家の方から父の怒鳴り声が聞こえ、家の窓ガラスを叩き割る音が聞こえました
近所の人たちももう慣れてしまって誰も警察を呼んでもくれない、父に何をされるか分からないと考えていたのでしょう
ガラスの割れる音に続いて飼い犬の悲鳴が聞こえ、いてもたってもいられず私が家に飛んで帰りました
父は顔を真っ赤にしてで止水しているようでした。
しきりに「〇〇(母の名前)はどこだ!」と怒鳴っていました。
足元には足を折られたのかはいつくばってもがいている飼い犬の姿が
我を忘れて父に飛び掛かりましたが、若いころはレスラーをしていた父に男ではあるとはいえ中学生で勝てるはずもなく組みふされ殴られ続けました
母もすぐに棒切れをもって応戦してくれましたが、細腕で喧嘩もしたことない母は簡単に殴り倒され何度も蹴られました
そのうち母がぐったりと倒れ、口からは大量の血を吐き出しました
それでも蹴ることをやめない父を本気で杀殳したいと思い、部屋の中に飛んで帰り刺身包丁を持って庭へ駆け出しました
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
775 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/02(土) 16:52:53 ID:b2CwdlkR0.net
すいません、相談させて下さい
彼、私ともに33歳です

交際2年でプロポーズされ結婚前の挨拶をする為に、私の実家に二人で行きました
彼がいるとは兼ねてから言ってはいましたが、実際に彼と父が会うのは初めてでした(母は2回目)
スーツで手土産もあり特に失礼な点は私から見てもなかったと思いますが、彼が娘さんと結婚しようと思っていますと言うと、娘はやらんと父が湯飲みを中身ごと彼に投げつけてしまいました
私と母は驚いて動けなかったのですが彼は少し沈黙したあとに、分かりました、失礼しましたとだけ言って帰ってしまいました
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
90 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/27(水) 22:21:45 0.net
初めての相談なので、不手際があったら教えてください。
私は3年前に結婚して、現在は夫と0才の娘と3人で
実家から車で15分程度の賃貸アパートで暮らしています。
結婚する5年ほど前に、実家を建て直し、今は両親が住んでいます。
姉が1人いるのですが、実家建て替えの直後結婚し、家を出ています。
私は当時夫と付き合い始めて少し経ったところでしたが
姉から「〇〇ちゃん(私)はどうせ家建てられるような人と結婚できないだろうから、この家あげるよ」
と言われ、私がいずれ住む方向で話が進んでいました。
そのときは姉が両親を引き取ると言っていたので
家だけもらえるなんてありがたい話だなあと思っていました。
ところが、姉が「やっぱり両親を引き取るのは無理だ」と言い出しました。
娘を妊娠しているときに切迫流産で自宅安静になり、
半ば強制的に実家に連れ帰られ面倒を見てもらいましたが、
両親とは元々性.格が合わず、
母から「そんなゆるい性.格だから股までゆるくてそんなこと(切迫)になるんだ」とか、
姉(当時不妊治療中)からは「大事にできないならおなかの子ちょうだい!」と言われたりで、
ストレスで毎日泣いてしまい、やはり同居はむずかしいと思いました。
娘が幼稚園に入るまでに持ち家をと考えており、家をどうするかを姉と母に相談したのですが
姉に「子供が産まれたからって急にセカセカしだして、
こっちはペース乱されて迷惑だってママと話してた」と言われてしまいました。
相談が迷惑ならもう勝手に話を進めようと思い、夫と一念発起して家を建てることにしました。
幸い夫の実家の土地を分けてもらえるそうで、そこに家を建てようと思うのですが、
やはり実家のことをきっちり話をつけてからでないと才柔めると思い、母に話したいのですが
今まで母や姉に意見できずに見下され丸め込まれてきた私には、とても勇気がいることです。
また貶されて自信喪失して丸め込まれそうだし、今までの不満などをぶち撒けてしまいたい気持ちもあり
きちんと話せるか不安です。
娘をかわいがってくれているし、孫と一緒に住むことを楽しみにしていると思うし
拗ねられて厄介なことになる可能性.もあります。
どう伝えたらいいでしょうか?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
927 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/03/12(火) 22:55:59 ID:Ikz
長い昔話になります。

学校の先生になって、新卒2年目のとき。担任してたのは低学年。
うちの学校は一学期と二学期の終わり、計2回個人懇談がある。
その2回目の個人懇談のとき、A君のお父さん(Aパパ)と面談中の出来事。

Aパパはシングルファーザーで、息子の育児に色々悩んでいた。
だから4月からアレコレ相談されることが多く、話しやすい保護者ではあったんだけど。
懇談の最中、何かの流れで、
「それはそうと、時期はいつ頃がいいでしょうか?」
と突然聞かれた。突然すぎて、なんのこっちゃ、な私。

「何の時期ですか?」
「式の時期ですよ。あまり忙しい時期だと、そちらのご迷惑かと思いまして、一応お伺いしようかと」
「式??」
「結婚式です」
「は、え、あ、ご結婚されるんですか!?」
「はい、本当にありがとうございます」
「こちら(学校)としては、いつでも構いませんよ。お父様とA君のご都合を優先させてください」
「いえいえ、さすがにそういうわけには行きませんから」
「…?A君、転校とかされるんですか?」
「いえ、転校はしません」
「でしたら、私どもの都合はあまり関係がないので…」
「そうは言っても、ドレス選びとか色々あると思うんですよね」
「は…?え?ドレス??」
「やはり冬休みがいいでしょうかね。先生も少しはお休みできますよね?」

ここまできて、やっと結婚式に自分が招待されていることに気づいた。
Aパパがあまりに堂々としてるから、一瞬、保護者の結婚式に担任が出席するのは普通なのかと焦ったが、
いやいや、いくらなんでも個人的に親しい訳じゃないし、それはおかしいだろうと思い直して、断ることに。
そしたらAパパ、大真面目な顔で、身を乗り出してこう言った。

「何をおっしゃるんです。主役が不在では、式にならないじゃないですか」

いまだにこの瞬間の、何とも言えない耳がキーンとするような衝撃は覚えてる。
Aパパ、私を招待する話をしていた訳じゃなかった。
Aパパと私の結婚式の話をしていた。

当たり前だがAパパとは、「息子の担任」以外の関わりはない。
そもそも告白もされてないのに突然結婚式!?とか、
この人、息子の担任をそんな目で見てたの!?とか、
ちょっと何言ってるか分かんないです状態。
会場はどうのとか、親族がなんだとか、勝手に話を進めるAパパを前に、
しどろもどろになりながら否定してみるも、全然会話が噛み合わない。
うろたえる私に、「驚かせてすみません」と笑いかけ手を握ってこようとするし、もうパニックもいいとこ。
仮にもクラスの子の保護者だし、穏便に勘違いをただすにはどうしたらと、
泣きそうになってたら、異変に気付いた順番待ちの他の保護者(廊下にいた)が、教室に入ってきてくれた。
そろそろ私の番なんですけど~、との保護者の言葉に、Aパパはすんなり
「では、また日を改めて話し合いましょうね」
と笑顔で去っていった。あまりに普通すぎて怖かった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
720 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/05/19(木) 12:26:24 ID:Zi3vnmLk0
投下。

俺の彼女の両親は、彼女が小さい頃に離婚している。
でもその後もつかず離れずのつきあいを続け
彼女が成人するのをきっかけに「また復縁するか」なんて話になっていたらしい。

彼女の成人式が終わったあと
復縁の話が本決まりになったらしく食事会に俺も招待された。
彼女の母親には何度か会ったことがあったが、親父さんに会うのははじめて。
緊張した。
とりあえず「彼氏です」と紹介され、なごやかに食事は終わった。
その後も彼女の両親とは二回くらい会う機会があった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
261 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/11/13(火) 01:12:00 ID:FaFYUvde.net
NPOで海外留学の斡旋をしている
毎年一人だけ公立校の成績優秀者には無料で行ってもらってるんだけど、今年は最終審査まで二人(Aくん、Bくん)が残った
どちら学力規準をクリアしていたんだけど、Aくんの方がややリードしてして、また自己PR文に母子家庭で経済的に厳しいとの記述があったので、一応最終面接はあるものの合格は全員Aくんがよりの空気だったと思う
しかし直前で推薦元の学校からAくんを落として欲しいとの打診が
理由を聞くとAくんは過去にイジメでクラスメイトを転校させていたらしい
学校側は留学とは別問題だと口に出さなかったんだけど(たぶんイメージ保持もある)、当時Aくんの担任だった先生が耐え切れず暴露
私たちは内申も考慮するので面接前に合否を通達した
面接をする前に合否を出したもんだからAくんのお母さんは激怒
私らに直談判しようと学校で暴れ出して内々にしていた問題が全校生徒にバレたらしい
お母さんは逮捕されて息子は退学になったと最近顛末を聞いた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
839 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/01/19(水) 11:47:00 ID:JiNXzJfW0
子供のころ実父の暴力が酷かった
姉が壁一枚隔てた向こうで延々と殴られる音が聞こえる日もあった
怖くて何もできなかった
母はみてみぬふり
女の子はお嫁に行くんだから顔はあんまり殴ったら…というような惚けた人だった

自分が捕まらない年齢なのを自覚した上で
図書館で毒の事を調べた
自然タヒに見える毒をみつけて入手した
実行についてプランを淡々とたてた
バレても普段おとなしく真面目だった自分によほど最悪の状況には
ならないだろうと思った
結局、うまくいっても人を杀殳した事実が一生心を苦しめるだろうと
自分のためにやめた

大人になって高速を走っていて山道にさしかかった時
高い所にぽつんと人を杀殳せる紫の花がみえてはっと記憶が蘇った
心臓が高鳴った
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
845 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/10/07(火) 20:03:48 0.net
ある記事読んで思い出したので
ここに吐き出します
長いし文才が無いので面白くもない

祖母と両親と姉と俺の5人家族で田舎に住んでました
一番昔の記憶は3才の時に夏の深夜に漏らして
両親に殴られ庭の柿木に朝まで縛られて
全身蚊に食われて大変な事になったが
誰も家族は助けてくれませんでした
この記憶以前から虐待が合ったのかはわかりませんが
家族の反応から推測するに日常のひとコマだったと思います
その後も両親に毎日殴られたり蹴られたり地下に閉じ込められたりし
幼いながら身の危険を感じ5才の時に家出をしました
結果家から20キロ離れた居酒屋の人に保護され家に逆戻りし
泣き叫んで帰りたくないと訴えたが
家族全員外面だけはいいのか誰も虐待されたって言っても信用されませんでした
家族は何も言わずその後1ヶ月は虐待が止まったのですが
近所の評判を気にしていただけであの家族がそんな事をするはずがない
ってのを確認したんでしょうね、虐待は再開され陰湿になりました
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
445 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/11(金) 17:30:41 ID:fmd
去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
生タヒの境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
その言葉に甘えていた

退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大才柔め
最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
929 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/11/22(日) 23:46:31 ID:6wW
インフルエンザの予防接種に行った。
その日は日曜で予防接種のためだけに営業していたためか、親子で来ている
家庭が多かった。
注射を怖がっている子や接種が終わった後、「痛いよー。」と泣いてる子も
いたんだけど、ある親子がフロアに入ってきて列に並んでから、「注射は痛い
ぞー?本当に痛いぞー?」父親のほうが子供(幼稚園児くらい?)にニヤニヤ
しながら繰り返し言っていた。
「ほら、あの子は痛くて泣いているんだ、カワイソー。」かなり大きな声で
段々その子も不安そうな顔をしてくるし、まわりの子供も「やっぱり痛いの?」
とざわつき出した。
結局、その親は接種をして処置室から出た後も、エレベーターに乗るまで自分の
子供に「痛かったろ?お父さん痛くて泣いた。あー痛い、痛い(ニヤニヤ)。
(自分の子供に向かって)痛かったろ?痛かったろ?」繰り返し大きな声で言っ
ていた。
お母さんらしいひとは終始無言、子供は目に涙を浮かべて下見てた。
親子が出て行ったあと、他の親子はフォローに追われてた。
なんというか、むかつく父親だった。
続きを読む

このページのトップヘ