キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

キチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
48 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/06/12(火) 17:16:07 ID:24Z5wk0M.net
面接官「犬か猫飼ってますか?」
俺「はい、両方1匹ずつ飼っています」
面接官「じゃあそいつら杀殳したら雇ってあげるよw」
俺「・・・???」
面接官「聞こえなかった?その犬と猫を杀殳せば君はうちで働けるんだよ?」
俺「できません」
面接官「ふ~ん・・・君の気持ちはその程度だったんだ?そんな甘えた気持ちじゃどこに行っても駄目だろうねw」


職歴なしの30代だけどここまで言わなくてもよくない?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
61 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/01/29(土) 03:42:49 ID:OvAFsymU0
前スレに虐待自助サイトを荒らした話が出てたけど
それ私もやってたわ

だって
虐待母A「今日も子供を殴ってしまいました」
虐待母B「大丈夫ヨ!どんな形でも子供が母親と暮らすのが一番なの!」
虐待母C「ですよネ~」
虐待母D「こういうのって社会の責任もあるよネ」
全員「だよネ~」
って会話ばかりだったから

中には
虐待父「TDLの駐車場で、自動車の中で子供を50発以上殴った」
「子供には「今日も虐待マンが出てゴメンネ」と謝った」
「こうなったのは全て自分の親のせい」
「喘息があって働けない(ゼーゼー 生活保護もらわないと」
しまいには「虐待の本を出しました何でも聞イテネ☆」って
治っても無いくせに虐待アドバイザーになって先生とか呼ばせてたし

むかついたからとにかく責め続けた
たいてい「責められると余計に虐待しちゃうんです!!!」
「だからそれ犯罪なんだって、早く子供を施設に預けなよ、人杀殳し」
の繰り返しだったけど
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
787 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/07/08(日) 10:49:40 ID:0tkoJUma.net
少しだけフェイクあり。長いので二回に分けます。

二つ下の後輩(以下A子)のその神経が分からん。
A子はサバサバ系で、誰にでもはっきりものをいう子だった。
サークルに入ってすぐに、家が近かった私の同期と付き合い始めて幸せそうだなーと見守っていた。
同性.の後輩は少なかったので私も一緒に遊びに行ったりご飯ふるまったり仲良くしてた。

ある日、恋バナする流れになって後輩の男の子が好きっていう話をA子にした。
A子は「先輩のこと応援しますね!」って言ってくれてとても嬉しかった。
しかし数日後、A子が夜中に私が好きな後輩の家に押しかけて泊まっていたことが発覚。
後輩とは何もなかったらしいけれど、裏切られたことがショックでその日からA子を避けるようになった。

しばらくしてA子と彼氏が破局したことを知った。
A子が5股かけてて、彼氏のバイト中に彼の家に別の男連れ込んで行為に及んでるときに
彼氏が帰ってきて鉢合わせたのが原因。
その後から少しずつA子の本性.が露見するようになった。

自分に好意を持っている男子のことを「家畜」と呼び、
SNSで酷いことを言ったり引き連れて歩いたり貢がせたりする。
サークルの先輩(彼女あり)と肉体関係を持つ。ハ●撮りも流出。
サークルのOB(婚約者あり)とも肉体関係を持つ。しかも一回二回ではない。
他人の手柄を横取りし、先輩に「みんな私に仕事押し付けるんですよ……」とかわいそうな自分を演出。
私はもう関わりたくなかったのでなるべくその子と会わないようにしていたのに、
「私さんがいじめるからサークルちょっと気まずいです」とか吹聴していた。
最初のうちはA子を庇う人も多かったが、私の方がサークルに関わる事が多い事と
やましいことはなかったので何言われても堂々としてたら、皆なんとなくこの子がやばいんだと思い距離を置き始めて
しばらくしてA子はサークルに来なくなった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
38 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/04/15(火) 18:14:03 ID:wOzIhT8C4
つきあって半年ぐらいはさわやかで優しくて頼りになる好青年だったのに、だんだんささいなことで私を殴るようになった。

一番ひどかったのが、

彼「俺はダメだ、きちがいなんだ」
私「え、なんで?」

これだけでワキャー!!!となって

彼「俺が、自分でいうのはいい!でもお前が言うな!きちがいなんて人に言うのは人間的におかしいだろ」

私は言っていないのに殴られた。

グーで二の腕とかガツガツ殴られて、青あざ通り越して黄緑みたいな変な色になって腕がしばらくあがらなかった。


他の時も

落ち込んでいる彼に対して

私「大丈夫?」
彼「俺を見下すな!哀れんでいい気になってるんだろ!!」

でしつこく同じ場所をローキックされたり、首締められたり。

最初はなんかあったのかなと思ってただびっくりしただけだったけど、

怖いし痛いし苛つくしですぐに別れた。着拒否してメアドも変えたけど、アド変してメールがきてた。

最後の彼のメールが
「会ってくれないと俺の母をさす」

私のじゃなく、自分のお母さんをさすの?!と思いながらケータイを買い換えて番号とアドレスをかえ、引っ越した。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
171 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/21(木) 18:15:17 ID:TdQ
弟いわく弟嫁はヒス。
「嫁と喧嘩するとおとぎ話のようなありえない話に持っていかれてヒスられる」
という愚痴を何度も聞いた。
ちなみに俺は独身。実家にはもう何年も帰ってない。弟とは電話かスカイプか、出張の時たまに飲む程度。
弟夫婦の喧嘩の原因は主に嫁姑系らしい。確かに母はキツイタイプだ。
俺としては「まーヒスは聞き流して、適当に相手しとけ」と言うしかなかった。
しかし今年の正月、俺は帰省した。
結婚を考えている彼女を親に会わせたかったからだ。
実家には弟夫婦も来ていた。子供はなし。両親、俺、彼女、弟夫婦の6人だった。
何年かぶりに会う弟嫁は老けてた。
母は相変わらず空気読まずスケズケ聞くオバハン。
彼女を質問責めにするので、たまに「そういうこと聞くな」「失礼だ」と窘めないとならなかった。
母は弟嫁にもズケスケ聞いていた。彼女もいるのに、「子供は?」「夜の方はしてるのか」とかいう下品な質問までしやがる。
弟が止めるかと思ったが止めないので、仕方なく俺が「デリカシーなさすぎだろ」と言って止めた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
750 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/11(土) 00:34:42 0.net
大学まで水泳部だった私はガッチリ体型で義弟嫁が会う度からかってくる
からかうだけならまだしも腕とかベタベタ触って
うわー!すごーい!義弟君より太いんじゃないー?
ってわざとらしい大声で騒ぐ
義弟が
やめろっていつも言ってるだろ失礼だろと窘めるが効果なし
旦那やウトメさんもそういうことは言わないほうがとやんわりだが窘めるがこちらも効果なしで
いいじゃないですかー褒めてるんですよー(どこがだ)
とか言う
義弟嫁と会うのって義実家でしかないし空気悪くしちゃいかんと私自身もやんわりとしか止めなかった
でもこの前のお正月にお酒入ってたのもあってプチッときちゃって
あなただってハリセンボンに似てるよねーって会う度に言われていい気する?
褒めてるのよーって言われて納得する?
と言ってしまった
義弟嫁怒ってひとりで帰っちゃったよ
場を悪くしたんでウトメさんには謝った
逆にウトメさんや義弟に謝られたけど人として見た目のことを言ったのは最低で反省してると伝えたよ
夫には同じ土俵に上がっちゃ…と窘められた
その通りだと思う
それ以来会ってないがお盆の集まりはどうするんだろう
義弟嫁と会うのが憂鬱
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
143 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/11/28(火) 15:41:56 ID:GTzizjod.net
1/2
長いので暇な方だけどうぞ・・・


私現在妊娠7ヶ月で、会社の後輩Aも最近妊娠発覚したんだ(3ヶ月)
同時に唯一の肉親であるAの実母が倒れて半身不随になってしまったらしい。
そしたら、今まで「はい・・・」くらいしか喋らなかったAが突然お喋りになり
マタニティ用品や赤ちゃん用品クレクレ、更に介護用品(?)クレクレが凄くなってしまった。

ある日、後輩が私の所に申し訳なさそうに来て、
A「そのマタニティウェア、先輩が産休に入ったら貰えませんか?」
私「(お母さん倒れて大変なんだろうなぁ)今後また子供出来るかもしれないから
貸すならいいけど、サイズ合わないんじゃない?」
A「裾切っちゃうので大丈夫です」
私「ん?えっと、また子供出来たら使いたいからそのまま着て欲しいんだよね」
A「大丈夫ですよ。その時はまた流行りのものが出ますから」
私「???買って返してくれるの?」
A「なんで私が先輩のを買うんですか?」
私「えっ」

最初はこんなだったと思う。
すると段々こんな発言が増えていって、
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
82 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/03(金) 01:49:30 ID:2Qh8Nfx0.net
2年前に 2LDKの子持ちの多いマンションに引っ越した時に私は両隣と上下に挨拶した
廊下でママーと子供が騒いでる声や深夜は足音やドア閉める音が微かに聞こえる程度で
上の階の子持ち家庭含めトラブルなく楽しく暮らしてた
隣の方が3人目妊娠発したらしく手狭になって家を購入したらしく
最後にお世話になりましたと挨拶にこられた「おめでとうございます!寂しくなります」と挨拶して終わり
ここは一部下の階がどこかの会社の社宅(?)か会社の提携マンションになってるらしく
マンション自体ファミリー向けをうたってるし、作りも足音や騒音対策されてる

問題は次に引っ越してきた30~40歳ぐらいの夫婦
引っ越しの挨拶が無かったけど都会なので別にこんなもんかなぁと思ってたが違った
今年のGWの夕方に買い物から帰宅してのんびりしてたら
隣夫婦に「何で引っ越しの挨拶に来ない!」と怒られた
はぁ?って感じで対応してたら「子持ち家庭でしょ!うちは子供がいない。迷惑かけられる側。
最初に一言謝罪があれば貴女方も私たちも円滑にすごせるでしょーが!」と言われた
家は2年以上前から住んでますが子供は居ませんよって言ったら隣夫婦は引き下がり
次の日、引っ越しの挨拶された
借りる前に不動産会社からファミリー向けマンションだから子供が多いと説明受けてたらしいが
常識的に考えて引っ越してきた方が挨拶するもんだろーが!
周りの部屋にも同じ事して子持ち夫婦と盛大にもめてた
非常識夫婦だと思ってネットで検索したら他にもこういう夫婦たくさん居ることを知った
最近は子供なしの私を勝手に仲間認定して、
子持ち夫婦とのイザコザに私を仲間として巻き込もうと必タヒで本当にウザイ
組合参加とか清掃とか普通に人間関係を築いてきたから子持ち夫婦の方たちは私の事しっかり理解してくれてるんだけど
一々隣夫婦が「そぅ思いますよねぇ」みたいに言ってきて本当に市ねって思う
イライライライライライラして爆発しそうな今が修羅場
隣の夫婦のピンポンには出ない、対応しない、挨拶しかしないで乗り切ってるけど週4とかでピンポンされて本当にキレそう
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
706 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/10/24(火) 21:49:14 ID:q80dmcK40.net
吐き出させてくれ

とにかく調理がガサツで火の通りも確認しなければ味見もしない
指摘されても言い訳のオンパレードで終いにゃとんでもなく逆ギレするパーフェクトなメシマズ母に育てられた

結婚した嫁さんも俺の母親とほぼ同じタイプだったがそのおかげか結婚してから今まで同居してるけど嫁姑の仲は良好で俺と親父と子供達の食事は地獄だ

でも今日とうとう、穏やかで物静かで今まで激しく怒ったことのない親父がブチ切れてお袋と嫁をまとめて叩き出した

きっかけは、メシウマな嫁さんをもらって隣町に住んでる兄貴が嫁さんと子供2人を連れて俺達が住む実家遊びに来た

ちょうど昼時だったんだが俺実家は田舎で周りに食事する場所もないし、兄貴の2人目の子供はまだ赤ん坊だから外食しても兄嫁さん疲れるしとの事で兄貴が自らカレーを作ると言いだした
我が家はメシマズ2人がとにかく俺や親父に料理はさせないっていうスタンスなので、離れに住んでるひいばあちゃんの台所を借りて兄貴と兄貴の上の子(幼稚園児)がお手伝いして調理した
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
713 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/10/01(月) 00:31:54 ID:6WEFEMwh
お邪魔します。
説明下手だから箇条で吐き出させて…。
友達と11時に待ち合わせ  私:待ち合わせ場所まで1時間半  友:40分

私が家出る20分前にメール 友『待ち合わせ12時だよね?』 急いで11時だと返信
友から返信来ず 友が間に合うか心配だったので、家出るギリギリに『間に合わなかったら30分遅らそうか?』と送信
返信待ちの間に電車行って11時間に合わず… 友『5分くらい遅れるけどいける!』
私『私はもう無理…電車行っちゃった』
友『え?なに?寝坊でもしたの?www 待っててあげようか?www』
私『!?(゜Д゜;)』

誰のせいだと…急に上から目線になるしびっくりした。
この前後にも苛々することはあったけど、これは別格。
続きを読む

このページのトップヘ