注目の人気記事

くれくれ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
757: 名無しの心子知らず 2009/09/27 10:08:48 ID:4hxJkSxB
流れ豚ぎり。
さっき旦那がセコ体験したらしい。話し聞いてちょっと興奮!つまらないけど投下。
うちの旦那はガリガリ君みたいな容姿で、よくガリガリ君を食べながら歩いてる。
偶然チャリンコで出掛けてた私が、食べながら歩いてる旦那を見かけて注意。(非常識旦那で恥かしい…)
それからはコンビニ近くの公園でガリガリ君を食べて帰るってなったんだけど、公園でゲートボール眺めながらガリガリ君食べてたら
小学生くらいの男の子を連れたママがガリガリ君をくれって来たらしい。
食べかけだからって断ったら、買ってこいって言われて無視してたら「あ??大の大人が恥かしいね??」と騒ぎだした。
それを見たゲートボールじいさんが呆れた顔で「あんたのほうが恥かしい」と言ってくれたらしい。クレママは逃げた。
ゲートボールじいさんに聞いたところ、クレママは以前ゲートボールじいさん達から茶などをたかっていたらしい。
注意されても同じ場所に出没って恥かしくないのかな?と思いつつ、ちょっと見てみたいと思った。まあ、さわらぬ神に??ってわかってるけどさw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
326: 名無しの心子知らず 2009/09/25 01:17:33 ID:P8dqMjYd
非常識と迷うが、あえてこっちに。
先月、旅行土産として同僚に可愛い指輪をプレゼントした。
気に入って毎日つけていてくれたが、連休が明けたらつけてなかった。
朝会ったときは気にも留めなかったけど、彼女は昼休みに私に謝りに来た。
「ごめんなさい、あの指輪は親戚の子供にとられてしまいました」と。
聞けば、連休中に帰省した田舎で親戚の子供に欲しがられ、頂き物だから
ダメだときつく言ってもその子供の親達以下親戚中に「大人げない」
「たまにしか会わないのにいいでしょ」などと言いくるめられて譲らざるを
得ない状況に追い詰められ、泣く泣く・・・という次第だった。
確かに彼女はどちらかと言うと気の弱い方だけど、そんな卑怯な手を
使ってきた彼女の親戚が憎たらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
409: 名無しの心子知らず 2009/09/13 11:17:15 ID:ePuuof4m
教科書をクレクレされたお話です。

私は高校で地歴を教えています。
近所に住むAママ、Bママが来年度の検本をヨコセと家に凸。
A「教師って只で教科書たくさんもらえるんだよね?」
B「教科書代って馬鹿にならないのよね、たくさんあっても邪魔でしょ?他の教科のもいただいてあげるわ」
と捲くし立てられた。
自「教科書は全部学校にあるし、自分の使う分はきちんと購入していますが」
AB「そんなの信じられるか!自分達だけズルイ!」
と玄関先でふじこっていました。
騒ぎを聞きつけた隣の方が
隣「朝っぱらからなんですか?警察呼びますよ」
と追い払ってくれました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
188: 名無しの心子知らず 2009/09/11 16:26:51 ID:PG/7gqOX
面倒な友達の話。
独身の頃は私のことを見下していたっぽい。
私の持ち物を見るたびに「これちょうだい」「いいでしょ。くれたって」
(この頃お互いに20代)
私の方が先に結婚、実家のある地方から関西へ。
友達も結婚、出産後子連れで離婚、ずっと地元暮らし。
で、なんでしょ色んなものが流行るたびに「あれ、持ってる?」
「持ってたらちょうだい!」ってショートメールがくるよ。
テレビやネットで見るたびに地元にお店がないからって。
「持ってない」「興味がない」と答えると説教されたり
「あなたは夫もいて気楽に専業主婦出来るけど、私は大変」
「だから買って送ってくれてもいいじゃない?」と何故だか上から目線。
最近は地元にはないブランド子供服の催促。
「お下がりでいいし」「たまにうちの子にサプライズがあってもいい」
こっちからは返事してないし、大体かれこれ4年は会ってないのに。
そしてうちの子小2向こうの子小4…おさがりって…?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
154: 1/3 2009/09/24 03:08:23 ID:dt2Pe2mY
やっと夜泣きが収まったので投下。今日クレクレ初遭遇した
私的にはすごい後味が悪かった。

一人で某ディスカウントストアに初めて行き洋服を何点か購入した時の事。

子供服が一枚300円以下と破格の値段にホクホクしながら会計を終えると
こちらをじーっと見ている金髪の母と襟足だけ金髪の子供がいた。
何だろう?と思いつつエレベーターで別の階へ移動しようとエレベーター前で待っていると後ろで何かブツブツ言っている。
よくよく聞いていると「あの服は○○ちゃんが買う予定だったのにねー」とか「あと一枚だったんだよねー欲しいねーあのおばちゃん横取りしたねー」「よくないよねー」とか…
で、そんなもん知ったこっちゃないと来たエレベーターに乗るとドアが閉まった途端いきなり話かけてきた
母「その服うちの子が欲しいって言ってるんですけど…あなたが買っちゃって…」
私「へえーそれは残念でしたね」
母「見たところ、こんな場所で(安い)服を買う必要が無いように見えるんですが」
(このとき私は母のお下がりの某ブランドの服を着ていた)
私「はっ?」
母「ブランド服着てるお母さんの子供が激安の服なんて可哀想ですよ?だからこの服私が貰ってあげます」
ここでクレクレ初遭遇の私は内心「びっくりするほどテンプレ通り!」とウハウハ。

続きを読む

このページのトップヘ