645 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 16:33:12 ID:OlR
結婚して本当によかった
心の安定感が全然違う
恋人同士の時は彼からいつ「他に好きな人ができた、別れてくれ」って言われても仕方ない立場
自由恋愛なんだからそれを責める権利も何もない
世間からも「可哀想だけど、仕方ないことだよね」と私が諦めるよう諭されてしまう
今彼が同じことを私に言ったら、不貞行為として裁判所も認めてくれるほど彼の有責事項となる
彼にも、もし悪意かつ行為があれば相手の女性.にすら私は堂々と慰謝料を請求する権利がある。慰謝される権利を持ってる
世の中は不貞を働いた酷い夫として彼が責められ私は慰められる
「仕方ないこと」が一転「不貞行為、不法行為、不憫な妻、最低の夫」に早変わりした

これは本当にすごいことだと思う
人の心なんていつ変わるかわからないのに、ずっと私だけを大事にしなければいけない義務が紙一枚で発生してる
もちろん正当な手順を踏んで離婚することだっていつでもできるけど、ごめんの一言で別れられる恋人時代とはハードルが雲泥の差

旦那は付き合ってた頃から今でも私のことを物凄く大事にしてくれてて、私が結婚して安心したと言っても
「そんな不安を抱くほど俺の愛が足りないのか!?愛情を感じられてないのか!?なら今よりもっともっともっと幸せにしてやる!」
と鼻息荒くして抱きしめてくれるくらい愛情表現してくれるから、何も心配はないんだけど
それでも何年後かに突然新しい恋をする可能性.だってなくはない
そんな時、妻という立場で守られてる事に物凄い安心感がある
もちろんそこに胡座かいて旦那を蔑ろにしたりは絶対しない
でもふと思い出しては、結婚制度って素晴らしいな…と幸せを噛み締めてる


 
647 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 17:17:15 ID:xcG
>>645
なんかあんまり幸せじゃなさそうだね……
649 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 17:52:27 ID:OlR
>>647
そうですね、これまで付き合ってたと思ったら本命の彼女が別にいて自分が浮気相手だったとか
グイグイ時間をかけて口説いてきた男性.に、いい人かもと思って心許した瞬間、
実は距離置いてた彼女とよりを戻す事になったけどそれでもいいかな?と言われたりとか
自分も惨めですが、その本命の彼女達の立場になったとしてもなんて酷い話なんだと悲しくなる経験が何度かあり
人はいつでも心変わりするものとうっすら諦めている気持ちが基本にあるからだと思います
旦那はそんな男性.とは全然違って誠実な人だと信じてますが、それでも誰かを好きになることは事故のようなものなので
未来永劫絶対的な気持ちというものはないと覚悟してます
そんな中、結婚制度という縛りは自分に多大な安心感をもたらしてくれたので本当にありがたいなと
650 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 18:26:00 ID:xcG
>>649
ふむふむ、つまりその安心感から
貴女の書き込む直前の発達さんの書き込みを見て、
衝動的にマウンティングしたくなっちゃったんだね……
651 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 18:35:00 ID:OlR
>>650
すみません、直前の方の書き込みは特に読んでおらず書き込んでしまいました
652 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 18:42:53 ID:z1D
>>650
過去のトラウマ、自己コンプからやっと抜け出せた、という話なのにそんな意地悪いクソ姑みたいな見方しかできないんだ? どんだけ性.格悪いの? 気持ち悪いよ
653 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 18:58:45 ID:jGd
>>650自身が寂しくて不幸で心が歪んだんだね。かわいそうに。
654 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 19:00:47 ID:jGd
>結婚して本当によかった
>心の安定感が全然違う
>結婚制度って素晴らしいな…と幸せを噛み締めてる
この三文にすべてが集約されている!(←サンモンではありません、サンブンです。)
これからも幸せにね!
655 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/02/23(土) 19:31:07 ID:OlR
ありがとうございます
夫婦という制度に甘え過ぎず、なるべく長く旦那に好きでいてもらえるよう努力していきたいです
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1549598990/

1000: 名無しの心子知らず