497: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 13:50:05 0
ウトメと同居している大トメ(98才)がもう立てなくなった。
今までは記憶力は相当衰えながらもちょっと介助すればお風呂も自分で入れてた。
近居の親戚たちが施設に入れることを勧めるも、トメが自宅介護を決意。
とは言えウト82才トメ76才ぐらい(大トメはトメ実母)
他県住みの1才児持ち兼業の私は我関せずを貫いてるけど
自宅介護の決意表明から始まり、毎日介護日記をメールしてくる。
うぜええええええええ
介護できることに感謝だの介護の素晴らしさだの
大変だけどそれを上回る喜びだの、ちょっと状態のいい日は
「このまま完治するんではないかと希望を抱いています」だの
新興宗教幹部で何にでも感謝感謝みたいだけど
チラ裏に(ryって感じだわ。

 



499: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 15:07:55 0
>>497
どんなメールが来ても、返信には最後に
「何のかんの言っても、トメさんは実母さんを最後まで面倒見られるんだから幸せですよ。
やはり実の母のことですからね~世話になってますからね~。
いいなぁ、私もそうしたい~やっぱり実の母を看取りたいですよね~」
をつけてみてほしい。馬鹿じゃない限り、メールは止まるんじゃないかな。

500: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 15:26:24 0
>>497
ウザすぎるwww

501: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 16:04:18 0
そっくり旦那に転送してやれ、と思ったけどヤバイか

502: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 16:19:27 0
ほんとは介護がつらくてたまらないのをむりやり美化して
自分に必タヒで言い聞かせてるんだな…嫁まで巻き込んじゃって…
自分でやるって言い出したから引っ込みがつかなくなっちゃったのか?

503: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 16:25:10 0
「わたくしも善行が積みたいです!いまからでもお手伝いを。
 いえ、いっそわたくしが介護をやります!お義母さまは
 温泉にでも行ってらして!」

こういうセリフを期待しているに違いない(ゲスパー

505: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 16:46:12 0
介護日記をメールしながらそのトメは「頑張ってるアテクシ」に酔ってんだろうね。
そして嫁から「トメさん介護頑張ってるから、私もトメさんの時に介護させてください」
って言葉待ってるんだと思う。
確かに介護は偉いと思うけど、トメだって実母だから引き取る決意したけど、
大トメ(ウトの母)だったら引き取らないだろうね。
>>499に同意で「実母」を強調して返信すればいいと思う。

506: 497 2011/01/20(木) 17:00:44 0
夫には見せてます、と言うか夫にも届いてます。
大袈裟に毎日と書きましたが実際には毎日どちらか(もしくは両方)に届くので。
私に届くのは週5通ぐらい。
返信はしていない。
トメは母親のいないウトを婿養子にしたので姑と言う概念は無いみたい。
無いというか美化してて、実母も義母も母であることに違いはないみたいな思想。
ウトに母親がいたら同じように世話をしたかったって。
もっと話を広げてマザーテレサ気分な内容の時もある。
返信しなくても私には切れたりしないのでひたすらスルー。
夫には色々言ってるみたいだけど、関わらなくてよしと言われてるからスルー。
着信拒否とかして神経逆撫でしないほうがよさそうだから流すだけだけど
うざいもんはうざいので愚痴らせていただきました。

507: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 17:10:38 0
>>506
確かにウザいもんはウザイわ。
マザーテレサにワラタw

509: 名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 17:42:38 0
>>506
>ウトに母親がいたら同じように世話をしたかったって

うちのトメも同じような事言ってるよ。
ウトの母親がウトが学生の頃に亡くなってるから、うちのトメは姑の苦労知らず。
ウト側の親戚とは疎遠でウトに任せっぱなしでトメは何もしてない。
トメの実母をトメ弟に押し付けて面倒見てもらってるくせに、
トメ弟嫁の悪口ばっかり言ってる。
「ウト母が生きてたら親孝行したかったわ~」ってどの口が言ってるんだよ。

親戚付き合いや面倒な事は全部ウト任せでおんぶにだっこ、
裕福じゃないのにろくに働いた事がなく「お金がない」が口癖。
それなのに老後は息子タンにたかる気満々で、なぜか嫁子に
世話してもらえると思いこんでる。

引用元: http://toki.5ch.net/test/read.cgi/live/1292471344/


1000: 名無しの心子知らず