110: 名無しさん@HOME 2007/11/24(土) 21:02:34 0
ウトメは二人とも末っ子同士で結婚したので
夫が生まれた時はいとこたちは父方も母方もみな大きくなっていて一族の末っ子状態だったらしい。

そのため夫は長子で一人っ子だったのに育児用品ほとんどがお下がりだった。
なんというか、ほっといてもお下がりが家に来るので買う必要を感じなかったらしい。
(ウトメの名誉のために言えばウトは公務員でお金には困ってなかった。)

夫の幼少時の写真を見ると従姉のブラウス(何となく女ものとわかる)を着ていたり
夫の昔の机にいとこの名前が書いてあったり…
学校の体育服の名前の刺繍が別の姓だったりもしたな…

お下がりに全く抵抗のないウトメは今でも孫にどこかからもらったお古を送りつけ、
子供の頃に新品を全く買ってもらえなかった夫は
今になって攻防を繰り広げている。
おかげで妻の私が嫌げものを送り返すとかはしなくていいんだが、夫が少しかわいそうだったりする。
何で自分の子や孫に新品を買ってあげようとは思わないんだろう

 


111: 名無しさん@HOME 2007/11/24(土) 21:04:26 0
お金には困ってないけど心からケチなんじゃない?

112: 名無しさん@HOME 2007/11/24(土) 21:18:36 0
ケチというより「勿体無い病」
自分たちがお下がりだけで嫌じゃなかったから、それが嫌と思うのが想像できないだけとか。

引用元: http://life8.5ch.net/test/read.cgi/live/1195526497/


1000: 名無しの心子知らず