400: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 15:13:23
正月が来れば思い出す…

一昨年、正月に義実家に行ったら、
「スキヤキ用の肉が余ってるので持ってかないか」と言われた。
形どおり断ったが、「お父さん(ウト)と二人じゃ食べきれないし」
というので、ありがたくいただいた。正直嬉しかった。

家に帰ってラップにくるんだ肉(でかいさつまいも位の大きさ)をあけると、
肉は5枚程で、ほとんどが脂身(鍋に敷く用)だった。
(脂身を肉5枚でくるんでラップをしたらしい)
慌てて鶏肉を解凍してスキヤキを作った。

昨年、丁度カゼをひいたので、義実家には夫と子どもだけで行ってもらうと、
夕方には帰ってきて、「おふくろがカニくれたから」と言っていた。
鍋の予定だったのだが、私と、コトメ夫婦も来なかったので、
夕食は食べず解散になったらしい。

カニ足二本だった…。

 


401: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 15:23:18
>>400
ぬか喜びさせるという新手の嫌がらせ

402: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 15:33:31
>ぬか喜びさせるという新手の嫌がらせ
なのかね?

ちなみにウトメはどちらもデブデブで、
“老人だから普通の一人前が分からない”タイプではなさそう。
しかしどちらも高価なものなので、「もっとくれよぅ(#`Д´)ノ」とは言いづらいですね。

肉のときは、うちには良く食べる男児がいるので、
「足りないんじゃない?追加で買おうよ」と言った私に対してダンナが、
「十分じゃね?」と言って買わなかったので、ダンナにネチネチ言ってやりました。
カニのときは、「私カゼだから、二人で食べなよwwwww」と言ったら、
ダンナが剥いて雑炊を作ってくれました。

403: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 16:34:51
旦那に肉一枚も食べさせなかったら最強。

引用元: http://life7.5ch.net/test/read.cgi/live/1166019936/


1000: 名無しの心子知らず