87: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/18(水) 02:31:32 ID:XR9k1PUS
以前に勤めてた会社の先輩。
ちょうど私が読んでた本を先輩も買おうと思ってたらしくて、
「じゃあ読み終わったら貸しますね!」と貸した。
自分は本を汚さないのはもちろん、オビも大切にする派なのだが
表紙を見るのも好きなので、普段の先輩の慎重な仕事ぶりもあって
カバーを付けずに貸した。

数ヵ月後。
「ありがとう♪」と返ってきた本は、オビは破れ、手垢まみれ、ページ折り、
中にお菓子の屑?が幾つも挟まっている状態。

オビと手垢についてはカバー無しで貸した私が悪いかと追求しなかったけど、
ページ折りと屑については「あのー…どうしてこんなになってるんですか?」と質問。
そしたら「え?」と目を白黒させた後、私が怒ってる様子を見て謝られた。
先輩は非常に頭のいい人で、進学校でもないのに塾にもいかずストレートで国立理系に行った人。
それからは一定の距離をおいて付き合うようになったけど、頭がいいのにどうして
他人から借りた物を大切に扱おうという意識がないのかが未だに理解できない。



88: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/18(水) 03:12:47 ID:7+mr7WLn
>>87
勉強ができるのと、生活面において「賢い」のはまったく別。
さらに気配りができる人かどうかもまったく別。
理解できないあなたの神経が(ry

89: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/18(水) 03:16:58 ID:h+1fKRB/
借り物を粗雑に扱う神経が解らんという点には同意

90: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/18(水) 03:32:40 ID:NyFVPYZf
本を大事にするのが常識っていうのは一種の刷り込みだよね。
CDのケースも大事、物の入ってる箱も大事って人は、
他人に貸さない方が精神衛生上いい。

良かれと思って本を貸したのかもしれないけど、
貸さなくても買って読んだんだったらある意味余計なお世話だったんだよね。

92: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/18(水) 05:16:31 ID:I2sAKHob
数ヵ月後。
数ヵ月後。
数ヵ月後。

93: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/18(水) 07:04:21 ID:CXvhsqMq
>>90

>本を大事にするのが常識っていうのは一種の刷り込みだよね。

いやいやいやいや。
「他人から借りたもの」を大事に扱うのは、当たり前の事だと思うが。
本に、CDに限らずに。

引用元: http://changi.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1234624135/


1000: 名無しの心子知らず