679: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:3SvnjBWt
席は埋まって立ってる人が二、三人いるくらいの電車に座ってたんだけど、途中おばあちゃんが乗ってきた。
目的駅まであと二駅だったのでおばあちゃんに席を譲ったら、斜め前に居たおばちゃんが文句を言ってきた。 
言い分を纏めると、「私は疲れてる
譲るべきなのは私
そんなババア立たせろ
ババアは足腰鍛えるために立つのが当たり前
ずっと待ってたのに違う人に譲るなんて非常識」と。
なんだキチガイかと無視してたら、思いっきり押されて捕まる棒のところに顔面強打。
そしておばあちゃんにどけどけと食ってかかる。おばあちゃんも腰浮かしかけてた。
そしたら、俺の斜め前のドア付近に立ってた子がおばちゃんのところまで来て、「やめてください」と。
おばちゃんの標的が女の子になって、女の子は強気で「恥ずかしくないんですか
善意で譲る物を当たり前だなんて図々しい
その歳で子供のような我が儘を言って、少しは中身も成長したら如何ですか」みたいな事をもっと吃りながら言ってた。
おばちゃんなんかギャーギャー騒いでたけど、俺とその女の子とおばあちゃんは同じ駅で下りて、おばちゃんもついて来たが俄然スルー。
学校までついて来て先生に止められてた。

十五年前の今日におきた話です。




680: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uLlS2Fyz
今の嫁である

681: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:3SvnjBWt
おっとsage忘れた……。
そう、まさに今の嫁。今朝、ご飯食べながら懐かしい話題出たからさ。

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1373689630/


1000: 名無しの心子知らず