663: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fayNr7hA
高2の時、「公開告白」というのがあった。
「学校へ行こう!」の世代だったので、そこから来た流れだと思う。
(学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
私がそれを見たのは2回。
1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、同じクラスの男子、朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。

この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。
文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。
分け隔てなく接するタイプで、DQNから優 等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。
特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。

対するAさんは、川村エミコにそっくり。
話しかけると優しそうなん感じだけど、主張が少なく「暗い」って誤解されるタイプ。
いつもギャル集団からからかわれてて、「Aさんさぁ、○○(流行りモノの名前)って知ってる?」「マジ?知らないの!?やばくない!?」を繰り返す感じ。

で、昼休みに、またギャルがAさんに話しかけてきた。
ギャル「Aさんさぁ、最近超可愛くない?輝いてるって言うか。もしかして恋!?あ、分かった、相手朔ちゃんでしょ!」
ギャル「絶対そうだよね!朔ちゃん彼女居ないし、告っちゃいなよ!今!Aさんなら 絶対大丈夫!」
ギャル「昨日○さん(転校した子)振ったとき、好きな子いるって言ってたじゃん、それ、Aさんのことだって!」
と、Aさんの机囲んで笑う。もちろん、彼女たちは、本気でAさんのこと褒めてるわけじゃない。

机で俯くAさん。見てられなくて、割って入ろうかと思ったら、急にAさんがガタッと立ち上がって、教室の反対側に居た朔ちゃんに直進。明らかに自棄だった。
「え!?マジでマジで!?」とはしゃぐギャルたち。ポカンとしてる朔ちゃん。
泣きたいの堪えてか、緊張してか、めっちゃ怖い顔して朔ちゃんを睨みながら、Aさんは告白した。

Aさん「朔くん、私と付き合いますか?」
朔ちゃん「うん。Aさんの彼氏にしてください。お願いします」




664: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fayNr7hA
朔ちゃんの返事に 、クラス中が一瞬沈黙、そして弾けたようなドヨメキ。一番驚いてたのは多分Aさんで

Aさん「…本当ですか?」
朔ちゃん「だめ?嘘のが良かった?」

不安そうに尋ねる朔ちゃんの雰囲気から、どうやら本当に(という言い方も失礼だが)、朔ちゃんはAさんのことが好きらしいと察するクラス。
で、Aさんが朔ちゃんの問いに首を横に振った瞬間、男子を中心に「おめでとう!」の声と拍手。
ギャル以外の女子からも「おめでとう!」の声が上がり、クラスはお祭り騒ぎ。朔ちゃんは胴上げされるし、Aさんは泣き出しちゃうしでカオス。
昼休み終わっても続き、先生が入ってくるなり、「盆暮れ正月が3回来たような」と評されたほど。

後から聞いた話だと、Aさんと朔ちゃん、小学校のとき同じ習い事をしてて、昔からの知り合いだったらしい。
頭がよく、いろんな事を知っているAさんに朔ちゃんは恋心を抱くが、習い事先が潰れて会わなくなった。
高校入って、Aさんに気付いてたんだけど、お互いの立ち居地の違いから、Aさんに迷惑がかかるのではと、言い出せずにいた。
でも、やっぱり博識で控えめなAさんのことが好きで、親友に相談したりしてた。
Aさんが、泣きそうな顔で告白しに来たとき「あ、何かあっても、俺が守ればいいんじゃん」と、悟りを開いたというか、悩んでたのが馬鹿らしくなったそうだ。

朔ちゃん、他校からも人気あったし、Aさんへの妬みなどもあったと思うが、朔ちゃんはAさんを守り抜いて、高校生活は、ずっとAさんと一緒にいた。
先月の同窓会で、Aさんの苗字が朔ちゃんとお揃いになってたので記念カキコ。

665: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:dflBmOCd
ええ話や
でも高校生で付き合ってそのまま結婚するのはDQNだけだから、
そこは創作に違いないと思った

667: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:cwIyjnl9
>文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって
ここがよく分からない
あと告白OK後のギャルの反応が気になった

創作じゃなければいいなって思う話だね

668: 663 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fayNr7hA
イケメン男子に「朔ちゃん」という仮名を使ってますが、これは彼が文化祭で「朔ちゃん」という役をしたから使いました。
というようなニュアンスです。

ギャルの反応は…私もお祭り騒ぎに乗っかったので詳しくは…。
後日、他クラスから「付き合ってるって嘘でしょ?」と言って来た子に対して
「本当だよ。むしろ夫婦」とギャルが返してたので、根は悪い子ではなかったのかと思ってます。

二人がいつ結婚したか、別れることなく付き合い続けたかは分かりませんが
新婚のような事を言ってたので、結婚したのは25~30歳です。
創作と感じられるのは、私の文章力の無さでしょう。すみません。

670: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:pifDmAB3
すごくわかりづらいけどなんとなくわかったよ
Aちゃんと付き合った朔ちゃんは、文化祭の劇で「世界の中心で、愛を叫ぶ」の朔太郎役をやったんだと思われる

671: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4jM8lHqz
ええ話やな!

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1373689630/


1000: 名無しの心子知らず