199: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)16:48:38 ID:L7t
姪の学費と生活費を負担していた

まぁよくある話だけど上の娘に厳しくて下の息子に甘かったらしい妹の家
姪は会う度にどんどん暗くなっていた。親の顔を見る度に吐き気と動悸がするとも言われた
実家の抑圧に耐え兼ねて早々と就職して親と縁を切りたがっていた姪に「せめて手に職ぐらい付けとけ」「私が学費を負担すれば義務で親のところに帰る必要はない」と唆して専門学校のパンフレットを集めて渡した
学費を負担する条件として「自立したら二度と私と妹に関わらないこと」と約束を取り付けたのが真っ黒い過去

私のお姉ちゃんはなんともなかった!初めての子供で何もかも手探りだった!とか戯言を抜かしていたみたいだけどさ
お前私が子供の頃に不定愁訴で全身の痛みや吐き気で苦しんでいたのも毎日泣いてたのも知ってるだろ
こっちはタヒぬほど悩んだんだよ
私が自立してからは何度も何度も私の住んでるアパート訪れて連れ帰ろうとして、私が今までの鬱憤を洗いざらいぶちまけたこと忘れたのかな
僻んでるだけ!都合のいいことしか見れてないだけ!お姉ちゃんも得してたことはある!とか抜かしたから、あいつとの待遇の差を紙にまとめて
「これだけはっきりまとめられてもまだ僻みとか主観の問題で片付けるのか」
「仮に私がお前より得をしたことがあったとして、それはこれらの差別を覆すほどのものなのか説明してみろ」
って詰め寄ったら私の顔を罵って帰っていったな

人に干渉されるのが嫌で嫌でたまらなくて独身貫いた私を嘲ったよな
私が35歳の時に二回り年上のとっても寛容で穏やかな男性と結婚した際は随分と言葉や態度で蔑んできたよな
私を馬鹿にしてきた割には夫に浮気されるわ離婚交渉の代理を任された甥の嫁さんが長引く騒動に業を煮やして同居を解消して、あらゆる親族と疎遠になって結局は一人ぼっちになったみたいだけど

私は足腰弱くなったら私財を整理して老人ホームに入居する予定だから、そっちの老後はせいぜい自力で頑張ってね



200: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)17:12:48 ID:2Kp
>>199
動機は妹への怨恨だとしても姪さんは救われたと思うよ

201: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)17:45:02 ID:5LJ
>>199
老後一人ぼっちにさせる為に
>「自立したら二度と私と妹に関わらないこと」と約束を取り付けた
姪さんにこう言ったの?

兎にも角にも姪さんは救われたみたいだね

202: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)17:55:21 ID:L7t
>>201
うん。姪と音信不通になることで私が親から被ってきた苦しみを少しでも理解してほしいと思った
旦那さんや甥までいなくなるのは流石に想定していなかったけど

203: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)18:04:06 ID:2Kp
それ別に199が介入しなくても妹はボッチで老後過ごすことになってたんじゃないの
まあ姪さんの将来の幅を広げた訳だから結果的には万々歳か

204: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)19:00:48 ID:siS
簡単にまとめると、姪に学費を出してやるから親(妹)と縁を切れといったったということね

引用元: http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1447777115/


1000: 名無しの心子知らず