63: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/11(水) 23:54:34.66
伯父に監禁されてた。俺自体分かってないこと多いから、いらっとしたらごめん。
読んですかっとか、すきっとかはしないとも思う。

物ごころついた時から、農家やってる伯父の住む古い広い家に住んでた。
事情はいまだに分からないけど、両親は子どもの頃、何度か顔を
見たことがある程度で、甘えた記憶もほとんどない。
なぜ一緒に暮らしていなかったのかも分からないけど、伯父夫婦と住んでた。

農家を継げとか、農業手伝えとか特になかったけれど、伯父は俺を
ものすごく束縛してた。小学校の時から、学校終わったらダッシュで
帰らないといけないような時間に門限設定してた。遊んで帰ったら蔵に一日監禁。
蔵っていっても、防空壕みたいなところなので、真っ暗で何もなくて、タヒぬほど怖いし寒い。
中学校ぐらいからは反抗したけれど、とにかく朝一日の予定を話し、門限が
設定され、嘘とかがばれたら折檻。塾とかもダメ。
反抗したら、学校の行き帰りまで、車で送られるようになった。
理由は何度聞いても「そういう決まり」という言葉のみ。反抗したら、蔵。
友人から家に電話かかってきても切られる。緊急連絡網とかも、お手伝いさんのみが
取っていて、俺に変わってもらえない。電話かけるのは、内容も相手も全部事細かに
説明させられ、横で立ち聞きされるような感じ。

窮屈すぎて、高校の時に同級生の家に家出したら、門限3時間越えたあたりで、
同級生の家に警察から電話があった。伯父、通報してた。帰ったら、蔵。

それ以外普通の人だったから、特に修羅場に見えないかもしれないけど、息苦しくて
タヒにそうだった。そんなわけで、高校卒業式で逃げ出したので、その後はよく分かっていない。
他は普通だけど、いまだに予定聞かれたり束縛されたりするのは、すごく苦手。




66: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 00:04:03.96
>>63
今は一人で暮らしてるの?
連れ戻される心配無いならいいが

67: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 00:09:14.08
>>63
確かにスッキリはしないな進行中かもしれんし

逃げてからどんくらい経ってるの?

70: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 00:59:29.12
>>63
何かアステカだかインカだかの生贄みたいな生活だね
何不自由なく生活させてもらえるけど逃げないように監視されて最後は生贄

72: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 08:31:00.01
オカ板辺りでよく出てくる身代わりだろうね
若しくは、逆にナニカに狙われてたとか

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1378797900/


1000: 名無しの心子知らず