748: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:03:32.14
もう何十年も前の話だけど、最近ようやく母とこの話ができたのでカキコ。
子どもの頃、父は仕事で何日も家で眠れなかったり、帰って来てもすぐ呼び出されて出ていく
ような忙しさ、自分は年の離れた末っ子長女で、兄が母親にべったりだったせいか、
一人で遊んで自分勝手で、家を勝手に出て行き、派手な迷子(家を脱走し、
5キロ・10キロ先の交番とかで保護されてる)に何度もなる子どもだった。

小学校にあがるかあがらないかぐらいの時、何かでスカートを履くのが嫌になった。女の子らしい
格好もせず、兄のおさがりばっかり着るようになった。母は念願の女の子なので、かわいらしい
オシャレがさせたかったのに、生まれたのはガサツで逃亡癖がある、男らしい格好ばかりする
問題児。母も限界にきたんだと思う。
ある日、私が小学校の入学準備で買った、制服のスカートを嫌がって、泣き喚いて暴れた瞬間、
「もう限界」みたいなことを叫ばれて、母に家を追い出された。家に戻っても、母は壊れてた。
多分今思うと鬱みたいなものだったと思うんだけど、家事全部放棄して、こたつで寝たままで
トイレ以外起きなくなった。私だけでなく兄も無視。兄は私のせいだと殴る蹴る。
私は泣きわめくんだけど、母は無反応で助けない。
何日かして、父が家の惨状に気づき、子どもだけで親戚の家にやられた。途中で兄達は
戻っていったけど、私だけはしばらく親戚の家から幼稚園に通ってた。
(今思うと自分でもひどいと思うけれど、私は親戚の家でも何ら変わりなく過ごしてた)

 



749: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:09:15.37
しばらくして、家に戻された後、何事もないように迎えられて、そのまままた
家族に戻って、何も聞けないままこの年になった。
ただ母が壊れた瞬間だけはすごくトラウマで、粗野な部分が無くなったわけでは
ないけれど、家でだけはすごく大人しく過ごす子どもになった。

先日母とこの話をした時、お嬢さん育ちの母は、私という子どもの存在が
本当に耐えられなかったらしい。近所や幼稚園からのクレームもすごかったと
この時聞いた。
今はもう社会人で、母とも週末一緒に買い物行くぐらいの仲だけれど、
自分が結婚して子どもを産んで、もし自分と同じような性格の子どもが出来たら、
どうしたらいいか分からないと、本気で怖く思っている。
一応大人になってから知って、検査してみたけど、アスペをはじめ、何の病気にも
ヒットしなかったので、余計に怖い。

750: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:13:39.28
野良放置子は今、ってか

751: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:18:54.50
母親独り占めしてた兄が問題の様な気がする。幼心のあなたが兄が母にべったりだったって感想持つくらいだし。
お母さんもあなたを育てず兄優先だったのに、自分の理想の子にならなかったと言われてもって感じだね。

752: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:20:44.33
母親べったりの歳の離れた兄って、当時は小さくても小学校高学年ぐらいだよね?
兄のように甘えたくて男児の服を着たかったのかもね。
748が粗野なんじゃなく、粗野な子供になる原因を作った環境が良くなかったって
ことだと思いながら読んだよ。
なんにしろ748は自分の体験があるんだから、同じような性格の子供にも対応できそう。

753: 749 投稿日:2012/03/02(金) 01:22:28.28
一応言うけど、野良でも、放置されていたわけでもないんだよね。
昼寝しててちょっと離れた時とか、そういった隙をついて家から出て行き、
問題起こすのを繰り返してた。耐えかねた母が、鍵のつく部屋に入れたら、
窓から裸足で脱走、みたいなこともしたらしい。旅行先でも警察のお世話になったし、
買い物行くと、母の手をふりほどいたり、銀行のATMやレジの時に手を離されたら
勝手に走り回ってどっかいっちゃうというのが多かった。

まだ放置されていたとか、兄の方が優遇されてたとかだったら、自分でも
納得はいくんだけど、そういった覚えはないんだよね。
兄達にはよくグーで殴られはしたけど、あれも母を困らせるな!とか、自分勝手すぎる!
みたいなものだったから、虐待というわけではないと思うし。

754: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:23:57.65
>>749
本気で解決したいなら退行催眠にレッツゴー。
そこで記憶の蓋を開ける。

> 父は仕事で何日も家で眠れなかったり、帰って来てもすぐ呼び出されて出ていく
> ような忙しさ
> 自分は年の離れた末っ子
> 兄が母親にべったり
> 兄は私のせいだと殴る蹴る。
> 何日かして、父が家の惨状に気づき

両親にも事情があったにせよ、幼い女児にとってひっどい環境だなあ。

755: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:28:06.31
>>753
これをしたらいけない、とかの躾けや教育は受けてたの?
問題起こす度にどういう風に怒られたり注意されたりした?

756: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:31:44.50
言い聞かせずに押さえつける対応しかしてない感じ。問題起こした後にギャンギャン怒るみたいな?

757: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:33:36.29
>>754
いや、退行催眠は安易に受けるべきじゃない。
誘導者の技量がよほど高くないと、無意識に嘘の記憶をねつ造してしまう事があるから。
(本人には本物と嘘の記憶の区別はつかない)

詳しくは「虚偽記憶」でググって。

759: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:36:01.48
>>748
親戚の家では脱走したり保護されたりしなかったんだよね?
それならやっぱり、子供なりにSOSを出していたんだと思うよ
注目されたかったんだと思う

小さかった自分を思い出してヨシヨシしてあげればいいんだよ

760: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:36:34.40
本人が望んでないならいまのままでもいいと思うよ。
ただ、他のみんなは普通で、自分が異常だったという認識は改めといたほうがいいかもね。
あなたの家族はあれこれイビツ。

761: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:37:46.26
退行催眠か…。何かとんでもないの出てこられてもなぁ。

>>755
あんまり子どもの頃だから覚えてないけれど、うちの母はまずだめな理由を言って、
諭してた気はする。迷子になった時も、警察に来たら謝って、「心配したでしょ」
とか「お母さん悲しい」とか言われてた。あんまりにも同じことや物壊したりした時と、
危ない時は、怒られたりもした。あとお約束もしてたな。「手を離さずに家まで帰って
これたら、兄さんに内緒で、二人でチョコレート食べようね」とか。無理だったけど。
「まぁこれぐらいいっか☆」みたいな勝手な判断で突き進んじゃって、やらかした後に、
「そういえばダメだった!怒られる!困られる!」と思い出して泣くとか、そういうのが
とにかく多かった気はしてる。

762: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:40:54.45
単に我が強い子だったってだけじゃね?
なんでもかんでも家庭環境のせいにするもんじゃないし
子供の頃変わっていても今が普通に幸せならそれでいいじゃない。

765: 749 投稿日:2012/03/02(金) 01:45:01.20
あ、>>761は私です。
あと兄は甘えてべったりと言いましたが、重めのぜんそく&アトピー持ちでした。今も薬手放せません。
なので一緒に寝られないとか、家でホコリたてるようなことできず、暴れられないとかは
あったなぁ、と思いだしました。
ストレスたまるとかあるんですね、子どもも。
>>759を読んで、自分の「注目されたい!」みたいな気持ちが、結果的に今の人前で話す仕事に
就いた元々の根っこなのかも、とちょっと思いました。全く修羅場と関係ない話すみません。
優しい言葉、ありがとうございました。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1329926546/

 

1000: 名無しの心子知らず