278: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/25(土) 15:46:41.41
まとめサイト読んでて、書きたくなった。ホモ話なので苦手な方は避けてください。

私の修羅場は、大学の時、一緒に二人暮らししていた兄に彼氏を寝とられたこと。
しかもうちの家に彼氏が遊びに来た時、徹夜明けで私がうとうとして、
目を覚ましたら、兄が自分のベッドで彼氏といちゃついてた。
大喧嘩になり大家が来て、壁壊したのがバレ親が呼ばれ、その流れで
兄がゲイだとカミングアウト。
彼氏が叩きだされた後も、母親が泣きながら、「私が妊娠中に親戚の酒を
断れなかったから、兄がゲイになった」と言いだすし、父親が「俺だって
男にクラッとくることだってある。遺伝だ」と言いだすし、「ゲイ云々よりも、
お前ら二人とも相手を見る目がなさすぎる」と斜め上の説教をはじめだすしで、
ショックでネジが飛んでいたのかもしれないけど、私はなぜかケラケラ笑ってた。
兄は私に、「ゲイだって誰にも言えなくてつらかった時に、初めて男に口説かれた
から、ふらっとしてしまった」と弁解していた。
兄も私も、その男とはすぐに別れて、二人暮らしも解消。(壁は敷金で直した)
半年ぐらいは、夜中目を覚まして泣いてしまったり、男よりも魅力がないのかと
自分を責めたりしたけど、今思うと、父の言う通り「見る目がない」の一言だと思う。
(現在彼は、私とは関係なく、大学を中退しパチスロで食べてるプータローだと前に聞いた)
それから5年間ぐらい兄とは会わなかった(里帰りずらした)けれど、先日結婚するのを機に
ようやく和解できて、今は多少距離はあるけど、里帰りした時には家族そろうようにはなった。
(旦那にもカミングアウト済)
笑い話にできるかと思い、ここに書いてみたけど、改めて文章にすると、兄も22歳でけっこうな
修羅場だったんだろうな、と思えた。




280: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/25(土) 15:55:10.30
>>278
父ちゃん母ちゃんおもしろいなw
事故った時の荷物にたまたまホモ雑誌があって
家族が妙な理解を示そうとするコピペ思い出したw

284: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/25(土) 16:00:03.33
>>278
いいご両親だな
家族全員修羅場だったのだろうけど子供二人にとっては
若いうちの修正可能な傷でよかった

301: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/25(土) 17:34:19.50
>>278


しかし兄ちゃん、自分の身内の関係者に手を出したのはいかんよなw
これはゲイだろうとストレートだろうと色恋の鉄則だよ
友人やきょうだいの恋人を寝取っちゃいかん

302: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/25(土) 17:42:03.93
そう、兄が糞。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1329926546/

 

1000: 名無しの心子知らず