779: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 00:57:59.59 ID:NoYUkjC9
父が病気で入院中、母が墓参りに行くというので、最近行ってなかったな~と思い俺も同行する旨を伝えた
母は俺に感謝しつつ「あのお墓には父さんの前の奥さんとお子さんが眠っているのよ」という衝撃の事実を口にした
反応に困る俺と姉、というか思考が付いて行かない
しかし今になってよく考えてみると、うちの墓は新しかったが、近しい親戚で亡くなっている人はいなかった
そういえばうちにある仏壇も母の両親の物だと思っていたが考えたら長女でもなく嫁に出た母の所にあるのもおかしい
などと20年以上なんで不思議に思わなかったんだ!と姉ちゃんと二人で心の中が修羅場
仏壇確認してみると、大きい位牌と小さい位牌があって、小さい方には水子と書いてあった
まわりに話せる話でもないんでカキコ




780: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 15:06:51.21 ID:iSTEVBP3
前の奥さんのタヒ因は珊瑚の日立かな

781: 779 投稿日:2013/08/20(火) 17:07:04.18 ID:NoYUkjC9
>>780
帝王切開の際の輸血が原因の肝炎がタヒ因らしい
C型かB型かはわからんけど

782: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 17:31:51.59 ID:xWVKRF/C
>>781
子供は帝王切開したのにタヒ産だったってこと?

783: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 17:37:11.36 ID:NoYUkjC9
>>782
そうらしい
子供がタヒ産で、3ヶ月後くらいに母親が亡くなったらしい

784: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 17:39:12.75 ID:xWVKRF/C
>>783
父ちゃん哀しい経験されとるんやなあ
ワイやったら乗り越えられる気がせんわ。

785: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 17:39:45.04 ID:NoYUkjC9
らしいばかりで申し訳ない
母から聞いただけで、入院中の父には聞けないから

786: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 17:41:47.19 ID:NoYUkjC9
>>784
乗り越えさせるためにまわりの友達が母を紹介したらしい
母ちゃん見た目丈夫そうだし、明るいからな

787: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 17:51:13.24 ID:gICIkyYY
>>786
お母さんも人に言えない苦しみがあったのかなあ
同じ状況で嫁入りした大叔母がいたけど、
結局夫になった人は早くに亡くなって一人暮らしが長かったんだ
大叔母のタヒ後、家の中を片付けていたら、
納戸だとばかり思っていて開けたことも聞いてみたこともなかった扉を開けたら、
きちんと手入れが続けられてた、知らない仏壇があったんだ
それと大叔母のものじゃない、大昔の若い女性の服が綺麗に入った箪笥も
自分の家なのに知らない人の空間があって、
それを何十年もずっと供養し続けるってどういう気持ちなんだろう

788: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 18:44:33.28 ID:DnDwI8Nd
>>787
それが日常と受け入れればなんてこと無い
うちの仏壇にも父の前妻が眠っているが、母も私らも普通に祀る
古い絵画が前妻の遺品だったり、私の部屋のレースの敷物が前妻の手作りだったりする
早くに亡くなった家族感覚
だけど、前妻側の遺族とは日々疎遠になると母が呟いていたのを覚えている

789: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/20(火) 20:47:50.19 ID:UD3z3HwG
>>788
前妻側の遺族と疎遠になるのを呟くって
普通、気が楽になると思うけどなあ

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1372151374/


1000: 名無しの心子知らず