829: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 01:17:53.53
別板に間違えて投下してし待ったので
此方に再投させて頂きます。

1/2
一応当時のスペック
私 臨月近い妊婦
A子 私の親友
クソ A子元夫
プリン クソの会社の後輩で不倫相手

私がA子宅に遊びに行ってたとき
回覧板?お隣さん?(ここ曖昧です)を装ったプリン来訪。
その時、A子が手を離せない状態だったので
私が代わりに応対したのだけどA子と間違えられ、
プリンにいきなり引き倒されお腹を蹴られた(と言うか踏みつけられた)
異変に気づいたA子が来るとプリンは逃亡。
私は痛みと出血でパニックになり失神
目が覚めたのは病院で体中が痛かったのを覚えてる。
そして、自分のお腹がペッタンコになっていて
発狂して薬で眠らされたのが最大の修羅場。
幸い子は小さいながらも無事生まれていて
後日、無事に対面できました。

で、私がプリンに襲われた訳は
クソがプリンに結婚を迫られたのだけど
A子と離婚する気のないクソは
『実はA子が妊娠している。だから、まだ離婚できない』
とプリンに嘘を付いたのが原因。
子供が居なければ離婚して、自分と結婚して貰える・・・
そう思ったプリンは、A子宅に隣人を装って来訪し
流産させるつもりで行動をしたそうです。




830: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 01:18:40.81
プリンとクソの浮気が分かったのは
A子宅で私を襲ったあと、プリンは喜んでクソに
『赤ちゃん○した!』と報告。
それを聞いて初めてプリンがヤバイと気づいたクソは
A子に無事か連絡をして浮気も嘘発言もバレて離婚。
クソは会社をクビになり、クソ親から勘当されない代わりに
親戚の工場でタダ働き同然で永久就職。
プリンは塀の中に行きになりそうだったけど、
塀の中ではなく、檻付きの病院に入院したと聞きました。
そして、プリン親からA子と私に慰謝料が支払われ
クソからも慰謝料を頂きました。
プリンは、多分病院から出られることはないだろうし
クソも最後は離婚や慰謝料やらで、
こんなはずじゃなかったって抜け殻みたいになったらしい。
それも、これも、クソの自業自得なので
誰もクソを慰めることもなく、親戚も親も空気のように扱っているらしい。

生まれた子が無事成長し小学校にも入学できたのと
先日、安定期に入ったので厄落としカキコ。

板を間違えてしまい本当に申し訳ありませんでした。

831: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 01:23:39.44
子供生まれてよかったね!本当に良かった
途中まで「ひいっ」ってなりながら読んでたよ…
これは修羅場すぎる

832: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 01:40:05.34
>>830
不幸中の幸いだったね
お子さん元気でよかった


クソもこんなはずじゃなかったってw
どんなはずなんだよ

833: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 01:48:40.23
A子と結婚生活を続けつつ
プリンちゃんとの愛人生活も続けるはずだったんじゃね

834: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 01:54:06.24
>>830
お腹の子が無事で本当によかった
第二子が安産でありますように

835: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 06:02:43.42
赤ちゃん無事で本当によかった

836: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 07:33:21.80
>>830
子どもさん無事でよかったね!
小学校入学おめでとう。

839: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 09:09:04.18
>>829
妊婦のお腹を踏みつけるとか、本当に考えられないくらいひどいね
子どもさん、無事とはいっても緊急の手術で母子共にダメージは
ひどかったろうに…
二人目も、無事に生まれますように

840: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 09:59:08.16
>プリンは、多分病院から出られることはないだろうし

今の精神科で一生入院させてくれる所なんかない。
3ヶ月で出される。

841: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 10:03:37.32
>>840
親が裁判所から権利をもらってたら
親が良しとするまで出れないって聞いたことあるけど

843: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/10(金) 10:07:57.08
つうか、そんな権利があるのならもらいたいよ@糖質親

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1367510878/


1000: 名無しの心子知らず