740: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/09(木) 10:03:20.20
ここらで、腹筋辛かった修羅場を

十年ほど前、伯父の葬式にて
田舎だったので式は伯父の自宅で行われたんだが、
偉い坊さん+弟子(若い坊さん)二人がやってきて中々に立派な式だと思ったんだ...最初は

まず、読経の途中で弟子一人がドコを読んでいるのか分からなくなり
経本をパラパラしだす(笑いをこらえつつ、ガンバレと心の中で応援←まだまだ余裕)

読経が終わって深く一礼する時に、偉い坊さんが机に思い切り頭をぶつけ、
ゴンという音が静かな部屋に響き渡る(噴きだすのを必タヒに堪える←腹筋辛い)

最後に経本パラパラの弟子が足が痺れて立てなくなり、よろめきながら何とか退場
(退場までは何とかこらえたが、退場した瞬間あちこちから笑い声が←我慢の限界)

何かの罠かのように連続で起こるまさかの坊さんのボケに腹筋攣りそうになったのが
親族一同にとっての修羅場だったが、働き盛りに突然タヒしてしまって
家族も親族も実感がないままで行われた式だったんで、坊さん達の体を張ったボケに
場が和んで、結果としてちゃんと伯父を送る事ができたのは良かった

ありがとう坊さん




741: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/09(木) 11:31:14.17
坊さん達の心の中は、修羅場だったに違いないw

742: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/09(木) 11:33:01.31
>>740 乙でした
厳かな葬式に!って批判しない>>740や740親族の
度量の広さに助けられているけれど>>740は宗教が人を救った稀有な例

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1367510878/


1000: 名無しの心子知らず