341: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/04(土) 23:24:50.31
震災の時、揺れがひどくなってマンションの外に出ようとしたが
ドア枠が歪んでいるようで、20cmしか開かなくなった

当時、自分は妊娠9ヶ月
そんな隙間から出られるわけがない
なんとかしようと、ドアを叩いていたら
避難する途中の2軒どなりの家族が気づいてくれて
自宅に引き返してくれ、旦那さんがベランダの仕切りを壊して
その家の玄関から外に出られた
3歳の息子と一緒だったんだけど、逃げるとき奥さんが息子を背負ってくれて
娘さんと旦那さんが私を両脇から支えてくれて、避難所まで連れて行ってくれた
ドアが開かない時点で、息子とお腹の子とタヒぬ可能性を考えた時が修羅場だった
マンションは地震で半壊して、立ち入り禁止のまま取り壊された
あのまま残っていたら、タヒんでいたかどうかは不明だが
住人が避難しきっていたら、親子で取り残されて危険な事になっていたと思う
2011年4月に双子を出産する際も、その後も、そのご家族には大変お世話になった




344: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/04(土) 23:38:54.19
>>341
あなたとお子さんとお腹の赤ちゃんの命が助かってよかった

345: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/04(土) 23:46:25.48
>>341
そのご家族が気づいてくれて本当によかった
被災地の方は本当に怖くて大変だったろうと思います
あなたもあなたの家族も助けてくれた方たちもみんな幸せでありますように

348: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/04(土) 23:52:23.15
>>341
ご出産おめでとうございます。
そんな危険を乗り越えて生まれた赤さんならきっと元気に育つでしょう

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1367510878/


1000: 名無しの心子知らず