644: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/13(土) 10:47:49.00
流れぶった切って小学生の頃の修羅場
燃焼実験で、酸素スプレー?だったかに火をつけてみせるような物騒なやつを担任がやろうとした
本当の予定は一瞬吹かしたスプレーに着火→火の玉→児童一同やんやの喝采、だったんだろうが
事前にさんざん危険性について脅されたんで固唾を飲んで見守る中、緊張のせいか俺が屁をこいてしまった
それも年齢や体格に見合わない凄まじい破裂音気味のやつ、幸い実は出てなかったと思う

音に驚いたんだろう、ほんの一瞬吹かして着火する予定が全力で吹かして着火に変わり
「火の玉が瞬間出て児童ビックリ」が「世紀末救世主マンガに出るような火炎放射器」になって教卓の本に火が点いた
点いた火自体はマッチの火くらいの小さいものだったんだが、教室内は大パニック
今だったら「俺の屁で学級崩壊(物理)w」くらいは言えたんだろうが、当時の俺は鼻水垂らしててもおかしくないような田舎のガキ
当然パニックの中であわあわしてるだけだった

さすがに出物腫物なんで俺には注意くらいですんだが、先生は翌年いなくなった
今思えば児童にいいかっこしたくて危険なことやろうとしてたんだろうなあ、指導要綱外の
火が吹き出し本に火が点いた瞬間自分のせいだと思ったのが最大の修羅場だって話
同窓会でその話題が出たので書き込んどく




646: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/13(土) 10:57:00.76
>>644
同窓会での持ちネタが出来たんだから良かったね

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1364797646/


1000: 名無しの心子知らず