785: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 11:20:18.52
初カキコ。流れ切ってすみません。

皆さんの修羅場に比べたらぷっちぷちですが。
当方20代喪女(デブス)です。父・母・姉・妹がいます。

10歳の時に私と姉の間に男の子(私にとっての兄、姉にとっての弟)がいたと聞かされました。
タヒ産ではなく、生まれてまもなく病タヒしたらしいです。
うちは年3回仏壇にお経をあげるんですが、それがお盆と兄の誕生日と命日だということでした。
(言われるまでどこの家も年3回お経あげるものだと思ってました;)
当時は特に気にせず「ふーん」くらいで聞き流しました。

中学に上がる頃に、薄らとそれに疑問を持つようになりました。
(姉とはあまり年が離れて無かったので)
親がいないときにこっそりと仏壇の位牌を調べたら、生まれたのも亡くなったのも私の生まれる1年前の出来事でした。
生後半年ぐらいで亡くなったようです。

亡くなった日は私が生まれるちょうど1年前くらいで、十月十日換算したら、私ができたのは兄が亡くなってわずか2,3か月後という計算に。

いやいや流石におかしいだろう、と思いつつも、位牌に嘘が書いてあるわけもなく。
その後、それとなく母に兄が亡くなった当時の事を聞いてみたら…

・兄が亡くなった時は母は一時的におかしくなった
 (誰も穿かない布おむつにアイロン掛けしてたり)
・私を身籠った時は、「兄を生み直す」と思っていた
・結果として女である私が生まれ、兄はもう二度と戻らないのだと気付かされた
・だからお前は生まれてきた時点で親孝行ものなんだ

という話をされました。
最後の〆で美談っぽくなってるけど、「兄を生み直そう」として私が生まれた、と聞かされて心中修羅場でした。
(じゃあ妹は? と聞いたところ、「男の子が欲しかったけど、女の子でもよかった」だそうで)

もし私が男の子として生まれてたらどうなってたんだろう…。




786: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 11:23:32.67
どうでもいいけど真ん中スレ住人となる資格持ちだから、この板の真ん中スレに来いよ
だいぶ病んでそうだし

787: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 11:57:03.05
>>785
あのさあ、あんた本当に女?
十月十日で本当に産まれるって思ってんの?
喪女とかそーゆーレベルじゃねーよ

788: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 12:01:19.83
>>787
出産経験でもないと、そう思い込んでる人案外多いよー

789: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 12:12:55.77
そうそう。知らない人多いよ。

790: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 12:13:30.97
んだ、例え保育士でも出産経験ないと知らない人多い
妊娠しても知らないってか興味ない馬鹿も多い

むしろ十月十日換算しておかしいと感じた理由が気になる
産後すぐ妊娠して同じ学年になるきょうだいもいるし、なにもおかしくないけど…

791: 785 投稿日:2013/03/29(金) 12:14:43.50
>>786
真ん中スレなる存在を今初めて知りました…;
そんなに病んでますかね?

>>787
女ですが、換算当時は中学生でしたので…ややこしい書き方ですみません。
>>788さんフォローありがとうございます。

792: 785 投稿日:2013/03/29(金) 12:18:03.50
リロードしたらレスが…皆さまフォローありがとうございます。

当時は年子というものを知らなかったので、「子供を亡くした親が亡くなった数か月後に子供作るか?」と思った次第です。

793: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 12:22:15.16
結局計算し直したら半年くらい間は空いてる、年子を知った、でいいのかな?
子を亡くす親の心理は、当事者すら理解出来なくなるそうだよ

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1363334240/


1000: 名無しの心子知らず