273: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/21(木) 19:16:42.45
去年の話
具合が悪くて、仕事を早退した(この時点では風邪だと自己判断して、家で寝ていれば良くなると思っていた)
熱が高くてめまいと耳鳴りが酷くて
車を会社に置いて、タクシーで帰宅
タクシーの女性運転手さんが気遣ってくれ
玄関まで支えてくれた
玄関をあけたら、無人のはずの家の中に誰かいた
知らない男性だった
「誰?!何してるの?」と叫ぶ私、キョドる男
これが第一の修羅場
タクシーの運転手さんが携帯で警察に通報
逃げようとする男を、玄関の傘立てに入れていた木刀で牽制
男は駆けつけた警察に確保、空き巣でした
私はショックで体調が悪化してそのまま入院

うちの家は家族全員車通勤で、シャッターを空けて庭に車を停めているので
車を留める音がしてから逃げれば良いと空き巣に入ったらしい
事前に家族の生活パターンを調べられていた
たまたま私がタクシーで帰宅して、シャッターの音がしなかったので空き巣は逃げ遅れた

タクシーの運転手さんが一緒じゃなかったら、どうなってたかゾッとする
空き巣が万が一見つかった時のために刃物を持っていたと聞いて
運転手さんと私の心の中が第二の修羅場

病気がただの風邪では無く、この入院のおかげで早期発見出て
初期で手術出来たので、無事完治したので記念カキコ




274: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/21(木) 19:34:53.99
大変な修羅場だったのか実はすごく運が良かったのか
273お疲れ様でした。

278: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/21(木) 20:03:10.10
>>273
災い転じて福となすとはまさにこのことですね

280: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/21(木) 20:30:52.19
>>273
最後の件も立派に修羅場じゃね?ww
まあ乙

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1363334240/


1000: 名無しの心子知らず