284: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 15:21:59.87
毎年この時期になると思い出す修羅場
10年以上前の話なので少し曖昧な部分があるがフェイクという事で

警備員の仕事で住宅街の除雪作業についていたんだが
その年は余りの大雪だったので全面通行止めにして、自分は先頭で他車の進入を抑えていた
正直、先頭なんてダンプが出るまで暇なので少々ボーっとしていたら
後方からダンプがクラクションをけたたましく鳴らしている
最初は除雪車のすぐ横に同僚であり友人のAがついているから…と気にしてなかったんだが
一向にクラクションがなる気配がないので「うっせーな、A何やってんだよ…」と振り向くと
除雪車がネコか何かを踏んでいた様でタイヤのふちで何かの塊が動いていた
「うわ、又ネコ踏んづけてらー…って、Aマジで何やってんだよ」
とAが除雪車の横にいない事にいらついていたんだが、よく見たら塊は他ならぬA本人だった
慌てて猛ダッシュで除雪車を停めに走り、状況を確認すると雪がクッションになっていたからか
Aは左半身をタイヤに踏まれていたがまだ意識がある状態で
除雪車にゆっくりとバックしてもらいながら手の空いている作業員と自分の2人でAを引き抜き
体を冷やすのは大問題じゃないかと思い近隣の住民の方に不要な毛布等を借りて体を包み救急車を手配




286: 284 投稿日:2013/02/22(金) 15:23:18.25
続き

所が大雪すぎて住宅街に救急車が入ってこれないというアクシデントが発生
急遽近くの小学校のグランドに救急ヘリを飛ばすからもう少し待ってろとの事
しばらくして救急ヘリが到着すると付添い人が必要と言われ
一番事情を知ってるからと自分が一緒にヘリに乗る羽目に
病院に着いてAはICU?だったかに運ばれ、自分は会社、現場、Aの親と連絡の取れる場所全てに連絡し
待っている間にやってきた警察の事情聴取にわかる範囲で受け答えた
結果的にAは一命を取りとめ、1週間もしない内には身動きは取れないものの
いつも通りの毒を吐ける程度に回復はした

しかし、友人の自己を目の当たりにしたり救急ヘリに初めて乗ったり
警察の事情聴取を受けたりとかなり修羅場ったが
Aの失態のせいで除雪業者が期間内営業停止を喰らってしまった事で
自分も仕事がなくなったのが当時一番の修羅場だった気がする

289: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 15:47:54.23
Aの自業自得だとしても結構な大怪我してるのに
自分の仕事がなくなった程度が修羅場?

カキコする前に読み直した方がいいよ

291: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/22(金) 15:54:36.14
仕事がなくなったら食べていけないじゃん

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1361339785/


1000: 名無しの心子知らず