821: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/27(月) 10:38:43.27
私も帝王切開での分娩時に菌に感染して、出産後二日で危篤に。
敗血症による多臓器不全で、血圧が上が50、下は測定不能とかに。
結局血液を抜いて、特殊な濾過で毒素をとって戻すという透析みたいな処置で
命拾いしたんだけど、なにせ血圧がそんななんで血を抜くための血管もとれない、
しかも血を抜いたらさらに血圧下がってそのままになる可能性もあると。
鎖骨のあたりを切開して血管確保し、透析中は夫が一緒に入って眠らないように
(眠ると血圧下がってさらに危険)励まされて処置を受けた。

そのときは自分自身は出産の高揚感でいっぱいだったしずっと意識もあり、
苦しいけどどこか痛いものでもないので危篤だとは知らなかった。
家族が修羅場であっただろうという話。

私自身はその後臓器が動き出して、身体中に溜まった水が一晩におしっこ
4リットルという形で出たとか、感染のせいで帝王切開の跡が膿んでしまい、
一度縫ったのを開いて二週間開けっ放しで毎日腹の中を洗われたり、子宮の中も
毎日シモ経由で洗浄してたんだけど、その担当として現れた医者が高校の同級生
(♂)だったり、菌がなかなかなくならないので一ヶ月半個室に幽閉だったり、
その個室がたまたま空きがなくて一日三万の特別室だったりってのが修羅場。




823: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/27(月) 10:41:50.10
壮絶や…。

824: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/27(月) 10:43:34.55
ひぇぇぇえええええ

825: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/27(月) 10:45:21.02
>821
恐ろしい(;_;)生きてて良かった。
いま、会いに行きます のママみたいだわ。

震災時に歯を磨けないと感染症になって云々ってCMみて本当?
とか思ってたけど充分可能性あるのねこわああああ

827: 819 投稿日:2012/08/27(月) 10:50:30.31
>>820
病院でももう少し搬送が遅くて、原因菌の特定と点滴とか処置が遅れてたら危なかった…と言われてgkbrしました
敗血症って一時間治療が遅れるごとに予後がどんどん悪くなるんだって
医師には白血球数が25000とかあり得ない数値叩き出してたとかめっちゃ爽やかに言われたわorz
(通常は3500~9200くらい)

828: 821 投稿日:2012/08/27(月) 11:07:21.50
おかげさまで、その三年後にもう一人生んでるくらい元気です。
闘病中、生まれた子は元気ですごくかわいい子だと言われていたのが何よりの
励みでした。
いろんな意味で母は強いよ。

>>827
私の主治医の名言は「寝たきりのお年寄りが飛び起きるくらいの昇圧剤を
ガンガン入れてるんですが血圧が上がらないですね」でした。

829: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/27(月) 11:08:01.94
まるでゲームのハイスコアみたいだな・・・。
笑うにわらえねえ・・・。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1345564076/


1000: 名無しの心子知らず