163: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:10:31.68
中学生の時なんだけど、
仲良しの友だちが二人いた。
一人は母子家庭の子でしっかり者。
もう一人はふんわりした雰囲気の女の子らしい子。
あるときしっかりものの彼女(Aとする)が
ふんわりした女の子(Bとする)と距離を置きだした。

Bが「私になにか悪い所あるの?」って聞いたら
「自分で考えな」と冷たくあしらう。
そんな状態が三ヶ月続いた時、ついにBがキレてAに
「いい加減にしてよ!理由くらい言ってもいいじゃん!」と叫んだ。
当然休み時間だったからクラス中注目してたんだけど、
(Bが大声出したせいで)
Aが言ったBと付き合いたくない理由っていうのが、
珍しい理由?だった。




167: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:14:42.38
三ヶ月前、AはBのおうちに呼ばれたらしい。(一緒に御飯食べようよー?って感じで)
Bの家は一軒家なんだけど、一番最初にAを出迎えたのがエプロン姿のお母さん。
Aはその時点で「ん?」って思ったらしい。
夕食の支度をお母さんがしていたんだが、Bは何も手伝わない。
皿を出したりマットを敷いたりもしない。
働いてるお父さんが手伝わないのはまあ分かるけど、
子供のBが何も手伝わないでお母さんにご飯を盛らせているのが納得いかなかったらしい。
Aは自分で食べるぶんを自分で盛るのは当たり前だと思っていたけど、
他所の家のことだからと何も言わないでおいた。

出されたのは野菜の煮物と焼き魚と冷奴と味噌汁とご飯。
だしもしっかりとれていて、『和風』なメニューだった。
黙々と食べるお父さんとは反対に、Bは「こんなのいやだー。もっと美味しいの作ってよ~」とお母さんに言ったらしい。
Aは「こんな和風の美味しい料理のどこに文句つける余地あるの!?」と思ったらしいが
Bは洋食が好きらしく、ああだこうだと料理に文句つけてる。
彼女は普段からお母さんが持たせる弁当(やっぱり和風)にもケチつけてたから
Aは「頑張って作ったお弁当になんてこというの?」って注意してたけど
Bは「好きなモノ作らないお母さんが悪い」って感じのことを言っていた。
ここからまだ続く。

170: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:19:08.58
Bのお母さんは「お友達の前でみっともないこと言わないで」と注意したが、
Bはぷんすかしながら食べてた。
おまけに皿洗いを手伝わない&食べた皿を片付けないで座っていて、
全部お母さん任せ。
Aが「手伝わないの?」って聞いたら「いいもん、お母さんがやるから」と言う。
Aはさすがに他所の家だから、手伝ったりするのは差し出がましいと思ったらしく、
その場はぐっと我慢したらしい。

Bのお母さんはヨタヨタ歩いて皿を運んで、その後もふうふう言いながら皿を洗ってた。
(更年期障害もあったんだろうね、年齢的に。具合が悪かったんだろう)
具合の悪いお母さんが、フラフラしながら家事をこなしてるのに
それをなんとも思わない娘って一体…と唖然としたらしい。
Aのお母さんの離婚理由は、暴力夫。
働きながら家事もこなすお母さんだったが、元気でどこも痛くないお母さんじゃないだろう。
「お母さんの料理をあんなふうに言って、お手伝いもしないような人とは付き合いたくない」と
Aは言って、そのあとBとは疎遠になっていた。
Bはその後も「Aってムカつくー!キイー!」みたいな感じでAの悪口を吹聴していたけど
誰も信じなかった。
Bがキレたときがたぶん一番の修羅場。

ちなみに今でもBとは付き合いがないAでした。
私は年賀状くらいは送るけどやっぱりBとは付き合いがない。
まあ弁当にケチつける時点で「養ってもらってる分際で…」と男子が言っていたりしたから
うーんとは思ってたけどね…。

171: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:20:39.42
その後、BがAの髪の毛引っ張って取っ組み合いの大げんかになったことがある。
受験の少し前だったけど、AがBを許さないからだったと思う。
「許してくれないなんて嫌だー!」って大声で叫んだから
先生も呆れて笑ってたけどね…。
悪い意味でガキだったんだと思う。
そしてBのお母さんは早タヒしました。

173: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:22:08.96
キレたときの状況

机をBがぶっ倒す
鞄でBがAを殴る
止めに入った男子のアゴにBの肘が入る(男子哀れ)
男子には結構「カワイイ」って人気があったBだけど
同じ女子からは「成績悪いし気もきかないし、あんなのがモテるとかアリエナイ」って評価だった。
やっぱり同性から嫌われる女子には何かあるなとはおもってたけど、まさかあんな本性があるとは。

176: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:24:45.78
こえーなー
Bのお母さんも、Bを甘やかしていたみたいだし、自業自得かもしれんが

178: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:33:43.63
Aのお母さんへの態度はやや問題だが「甘やかされた子の我儘」と取れなくもない
Bはお母さんを助けていろいろ家事もやってたからAの態度が許せなかったんだね

価値観の違う者はそれを認めないと不幸になる
これはBがAに教えてやるほど親友でなかったんだね

でも修羅場か~?これ

179: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:35:16.58
>>178
AとBが逆では

180: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:37:09.69
修羅場か?
妙に大人びた価値観の少女Aの人格を
形成した人生の過程が修羅場じゃないかなぁ。
その歳でそんな風に思いやれるなんて
どれだけ苦労したんだよ・・・。
ちょっとわがまま言えるぐらいの
のびのびした環境を与えてやりたかったね、
と親世代は思う。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1343687595/


1000: 名無しの心子知らず