845: 1/2 投稿日:2012/07/23(月) 10:40:06.68
ドザエモンでなくても風呂場で心筋梗塞で
倒れられただけでも修羅場だから。
以下は自分の修羅場体験。
父が入浴中にあっけなく逝った。
AED搭載義務の少し前のことなので、救急搬送も間に合わず。
私は仕事中で不在。この段階ではタヒ因不明。
既往症の通院歴もなかったので、「不審タヒ」の可能性とやらで
法医学解剖を待って(要10数時間の順番待ち)の葬儀となる。
タヒ因不明の段階で葬儀手順を決めなければならない。
火葬場の順番取りが立て込んでいる時期だったから、
急き立てられるようにあれこれ決めなければならなかった。
(母は完全に茫然自失で使い物にならず)
葬儀社「風呂場でお倒れになっているので、直接のタヒ因が
溺タヒの可能性があります。溺タヒの場合、ご遺体が膨張して
通常のお棺には収まらない状態になったりして、とても
最期のお別れでお顔を皆さんにお見せすることはできません。」
私パニック。どうしたらいい?
葬儀社「ついてはエンバーミングというアメリカから導入された
ばかりの遺体処理技術がありまして、腐乱、劣化防止、お顔の色も
生前のピンク色になります!」
私「それをお願いしますっ!」
葬儀社「追加費用は30万円でございます。」
・・・悩んだけどお願いした。おかげで親戚は
「生前よりいい顔色だ。ピンク色している。」と言っていた・・・。




846: 2/2 投稿日:2012/07/23(月) 10:40:46.20
ちなみに直接のタヒ因が心筋梗塞で
水も飲んでいなかったのでエンバーミングは不要だったのだが・・
これは結果論。
父の急タヒで私的に一番の修羅場は、決めなければならないことが
沢山押し寄せたこと、タヒ後の父にあったのは、
法医学解剖された後(銀色の寝袋に包まれている、その下は全裸)、
警察の地下の遺体安置室のストレッチャーの上にいる父と対面したことかな・・・。
この時、出向いたのが捜査一課?殺人事件担当の刑事さんのところでした。
自然タヒかどうか警察に疑われてたのか~と、後年思った。

エンバーミング費用は今は少しは下がっているといいな、と思います。
やつれた女性を綺麗にして送りたいとかあるんじゃないかな。

848: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/23(月) 11:51:54.41
>>846
病院でのタヒ以外は全て検タヒが必要なはず
でも解剖までされるかどうかは居住地によると思う
だから殺人を疑われてたとかじゃなくて、手続き上そういうもんだったんだよ
乙でした

849: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/23(月) 12:13:41.40
叔父の奥さんもトイレで倒れて亡くなって既往症もなかったので
いちおう「変タヒ」の扱いになった(結局タヒ因は脳卒中)
母と二人で駆けつけたら家の前に警察車両が来てた
実は叔父夫婦は夫婦仲がそうとうに悪かったうえ義叔母の方が小金持ち
叔父には少々酒乱のケもあったので
「ついに殺っちまったか!」と正直思った
弟は就活自分は見合い相手と結婚が決まりかけてる時期だったから
身内から殺人犯出たら人生終わりだと目の前真っ暗
家の中に入ってなんだかヘラヘラしている叔父に会い
監察医みたいな人から「病タヒですねー」と言われるまでの
数分間が修羅場だった

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1342540174/


1000: 名無しの心子知らず