223: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/19(木) 23:08:29.84
年長さんくらいの頃、夕方の六本木を母と手を繋いで歩いていた。
ハーゲンダッツのアイスを食べながら、大きな交差点の横断歩道の信号待ちをしていた。
すると後ろから、ハァハァと息を切らせながら走ってきて、信号無視をして道路に飛び出した若い女性がいた。
まるでなにかに追われているようだった。
案の定タクシーにはねられうつ伏せのまま動かない女性。
やがて信号がかわり、脱げてぺしゃんこになった靴を避けながら、母に手を引かれて女性の横を通った。
血は出ていなかった。
困り顔の運転手。誰も駆け寄る人がいなかった気がする。
みんな気の毒そうな顔で女性避けて横断歩道を渡っていた。
東京って怖いとこなんだと後から思った。
幼い時の記憶だし自身の修羅場としては曖昧ですが、怖い体験でした。中国のひき逃げ少女無視の話を聞いて思い出しました。




224: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/19(木) 23:50:40.59
>>223
それは後から作られた記憶という可能性もありそうだな

225: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 00:03:45.69
>>224
母も同じ事を言っていたので見たままだと思います。

228: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 00:31:08.45
脱げてぺしゃんこになった靴というのもなかなか興味深い
脱げただけではぺしゃんこといえる状態になるとは考えにくい
しかしタクシーに轢かれたなら横断歩道の上にはないだろうし、初めからなのか

後ろから飛び出したというのも気になる
タクシーが急ブレーキかけたにせよ、動かなくなるくらい轢かれたということは
横断歩道を渡ったとは考えにくい。それならもっと横断歩道外に飛びそう。
かといって自分から数メートル離れたところから飛び出した人を
「後ろから」とは認識しないだろう。それは「横から」だ。

230: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 00:35:09.53
>>225
母親が言った通りに覚えてる可能性も。

231: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 00:36:04.23
そうすると、横断歩道を渡る為にまっていた>>223の「後ろから」飛び出し
おそらく横断歩道を渡っている時にタクシーに轢かれてその場に転倒
動かなくなるくらいのダメージを負ったということか。
急ブレーキによる玉突き、渋滞によるクラクションは特に記憶してないようなので
車通りはかなり少なかったと考えられる、ギロッポンだけど。

238: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 06:37:30.63
>>231
タクシーは左折?右折中であまりスピードが出てなかったように覚えてます。女性からぶつかって吹っ飛ばされたというほうが合ってるのかな。
ハァハァと聞こえて後ろを少し振り返ったらその女性が真横通り過ぎて飛び出しまた。確かに音の記憶はこれくらいですね。
黒い革靴がひっくりかえってたのを避けたのでもともと潰して履いていたものかもしれません。
女性は紺のコートを着ていたので今考えたらJKだったのかな。

239: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 09:06:43.48
という夢を見た、っていうオチなんじゃない?
いくら東京でもそれはないと思う。

小さいころ見た夢は現実と夢が入り混じって現実としての
記憶に残っているだけだと思う。

241: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 09:48:49.54
「東京はおそろしいところだ」これ言いたかっただけだろ

242: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 11:09:22.56
>>239
母とも話してるんですけどね…それはないって誰も駆け寄らなかったことですか?

>>241
結局そうですね。
東京出身の母は東京なんてそんなもんよ、みんな冷たいのよって言ってました。

誰も女性に駆け寄りはしませんでしたが、タクシーの運転手が降りてきてたのでみんなスルーしたんだと思います。

244: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/20(金) 11:29:39.49
人がそれなりにいる場所だと、誰も駆け寄らないってのは
よくあるらしいよ
他にも人がいるから、自分が駆け寄らなくても他の誰かが
駆け寄るだろうって心理になるかららしい

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1342540174/


1000: 名無しの心子知らず