210: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 21:31:45.04
強引に着陸して機体が歪んだという昨日のニュースを聞いて思い出した修羅場。

実家に帰る為に羽田発千歳行きの飛行機(確かMD機)に乗った時の話。日本中快晴で、何ら飛行には問題ないと思われた日の事。

太平洋から苫小牧上空に差し掛かった時から微かに揺れ始める機体。風が強いらしく、高度を下げるに連れ酷くなっていった。
千歳付近の田園風景が広がり、行き交う車がはっきり目視できる頃になると、いよいよ揺れが大きくなってゆき、翼を見ると方向舵?エンロン?がピコピコ激しく上下していた。おー、パイロット、風と闘ってるなー、なんて呑気に考えていた。
滑走路に侵入、エンジンの音が聞こえなくなる程パワーを絞り、いよいよタイヤが設置しようとする正にその瞬間だった。




214: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 21:48:06.55
突発的な横風?
機体が大きく左に傾き、翼の先端が路面にぶつかりそうになるのを見ていた俺は瞬間パニック。本気で堕ちると思った。
揺り戻しのように今度は右に傾くと、そのまま急加速、機内は聞いた事もない位大きなジェットエンジンの金属音と、頭の上のラゲッジボックス?が尋常じゃない位ガタツキ出し、異様な雰囲気の中急上昇していった。
その時なんだけど、左の窓から外を見ると何故か飛んでく方向、滑走路の先が見えた。つまり、機体かわ大きく右向きながら上昇していったという事。

216: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 21:57:37.08
>つまり、機体かわ大きく右向きながら上昇していったという事。

ごめん、斜め右を向きながら蟹みたいになりながら上がってったって事。

機内は子供が泣き喚いたり、爺さん婆さんは数珠出してお経読んだりしてる人もいたなぁ。とにかく修羅場。
その後再度着陸を試みたんだが、殆ど「落下」に近い着陸だった。衝撃がすご過ぎて機内は一気に静まり返り、一瞬の沈黙の後、拍手喝采。
その後、強風の為新千歳空港は閉鎖になりました……

あんな状況でも顔色変えないスッチーは凄いと思った。
てかパイロットやスッチーって、国内線だと毎日2~3回フライトするって聞いたけど……あんなのしてると確かに寿命縮まるよね。

217: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 22:06:53.54
ほんと、せっかくの美人が何が楽しゅうて
あんな過酷な重労働に就きたがるのか
スッチーってわからん

218: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 22:09:30.77
スッチーっていうブランドのせいもありそう

221: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 22:43:05.56
機体が揺れまくってる時は、硬直しながら必タヒでスッチーさんを見ることにしている。
みんな落ち着いた顔してるから、それでなんとか私は正気が維持できるから。

スッチーさんいなかったら、もう飛行機乗れない。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1339760748/


1000: 名無しの心子知らず