210: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 04:33:23.48
重複スレにあげてたから本スレにあげなおし

もう10年くらい前のことだけど自分の中ではかなり修羅場だったことを最近わかったため
忘れるため投下・・・

小学3年の冬に父親が事故であっけなく亡くなった。
それから1年は父親と住んでた家で生活してたが母親が1人では私と弟・妹の3人を育てきれないからということで母親実家に引越し

母親実家に引っ越してから不安もあったけどなんとか新しい小学校になじんで暮らしてた小学5年生の時いつからか母親が帰ってこなくなった。
母親実家に住んでたためご飯などは全て祖母が面倒見てくれた。
小学6年になったある日塾が終わった後、塾から祖母に迎えに来て欲しいと電話をしようとした時なぜか覚えていた母親の携帯に電話していた。
母親もしらない電話番号だから出たんだと思う。
約1年ぶりに母親の声を聞いた私はその場で大泣きした。
さすがに変に見られると思い、そのとき塾やスポーツを習いに行ってたためプリペード携帯を持たせられたからその携帯からもう1度電話をかけると母親に言って電話を切った。
プリペード携帯から電話を改めてかけなおしてなきながら「お母さん帰ってきて」って言い続けた。
その後母親は帰ってきて祖父にものすごく怒られていた。
そのときの話を盗み聞きしてた妹によると父親の遺産も全部使いきったらしい。

文章にするとあんまり修羅場ではないようだけど、つい最近このときのことを夢に見て泣いた。
あの時気まぐれで塾の電話を使って、間違えて母親に電話しなかったから今でも母親離れてたかもしれないと思うと怖かった。
正直父親が亡くなったことをまだ認めてなくて誰にも言えず新しい環境でずっと引きずっていたのでそれも原因だと思う。
父親の遺産はまだ本当なのかどうかはわからないけど最近祖父の話を聞いたら5000万+家を売ったお金があったみたい。

もう夢に出てこないといいなという思いをこめて投下しました。




211: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 05:38:41.35
>>210
帰ってきてからお母さんはどうなの?

212: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 06:20:00.21
>>210
つか母親何してたの?

213: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 06:44:34.68
210です
帰ってきてすぐのことは記憶にないのですがたぶん普通に仕事して生活してたと思います。

帰ってこなかった間は男の家に居たみたいです。
たぶん私も何回か会ったことのある男の人の家だと思います。

214: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 06:44:48.65
ホストとかギャンブルの類じゃねえ?
あとは韓流に入れ込んで韓国人に貢いでいたとか

215: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 06:46:34.76
>>213
その男に貢いで身包み剥がされたのか?
夫タヒんで弾けたんだろうか、不倫してたのか

216: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 06:49:12.08
>>213
うわ、最悪な女だな。
貴方には悪いけど。

217: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 07:18:19.24
再び210、213です。
>>214
ホストやギャンブルはないと思いたいのですが、昔パチンコをやってたのでもしかしたら可能性はあるかもしれません。
韓流はその時まだ流行っていなかったしこの前話したとき韓国人を嫌ってたのでありえないと思います。
実際私があったことある男の人は日本人でしたし…
>>215
身包み剥がされたかわからないです。
不倫はないと思います。父親が亡くなって1年は何事もなかったので。
>>216
私自身も子どもをほったらかして男のところへ行くのは最悪だと思います。
挙句、父親の祖父母に言った通りの遺産の使い方もしていないし、私が高校生の時に一度再婚話も出てるのでろくでもない母親だと思います。

218: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 07:37:25.74
>>217
実の母親だし余り悪くは思いたくないだろうけど、
今後火の粉が降りかからない様に自衛は万全で

219: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/03(火) 07:46:23.15
そんな母親でも
>間違えて母親に電話しなかったから今でも母親離れてたかもしれないと思うと怖かった。
と思うもんなんだね。
切ないというか、余計に腹立つ

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1333156752/


1000: 名無しの心子知らず