528: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 23:20:29.26
42度は救急車レベルなのかと知らなかった件

入社間もない頃の話
会社で、あれ?節々が痛い?と思ったとたん悪寒
夏なのに全身ちょー激しい貧乏ゆすり、お前それわざとだろってくらい体が動く
その日は金曜日だった、丁度4連休だったので余裕でなおると思いながら早退
帰宅後、悪寒は消え失せ熱42度、薬、寝る、起きたのは夜の8時
薬、寝る、起きたのは夜の10時
薬、寝る、起きたのは朝の6時
時間経過はこんな感じだった
喉も乾かないしトイレも行きたくないし、とにかく寝ていたかった
人の気配で起きたら母がすごい形相でわめいてる

金曜昼に早退して、母が来たのが水曜の昼すぎ
自分のなかでは一晩寝てただけのつもりが5日経過
マンションのチェーン切られての救急車搬送

退院後、自さつの噂がたってた




532: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 23:42:39.50
>>528
42度を超えると体内のタンパク質が固まり始めるってどっかで見た。

534: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 23:46:01.94
>>528
うわーそれ脱水でタヒんでいてもおかしくなかったんだろうなあ
しかし、42度までいかなくても39度超えたら救急車呼んじゃったほうがいいと思う

537: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/11(土) 00:20:47.70
40度以上の高熱が長時間続くと、脳がダメージ受けて障害が出る可能性が

538: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/11(土) 00:25:20.58
男だとキンタマの機能が失われる恐怖もプラスされる

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1328620237/


1000: 名無しの心子知らず