218: 1/2 投稿日:2006/11/30(木) 23:34:58
私の実家は兼業農家なのだけど、両親は別にいつやめてもいいや、というスタンスで
私含め、弟二人にも別に継げ、とかそういうことは言わないし望んでない。
姉弟三人ともそれぞれに好きな仕事をしているのだが、今年の正月に帰省したときに
恐ろしい目にあった。
同窓会に出て、そこで久しぶりに同級生たちと会い楽しかったのだけど、会いたくない
男もいた。
私は散々そいつに苛められていて、今でも痕が残るような怪我も負わされていたのだけど
何を思ったのかニヤニヤ笑って近づいてきた。
で、言った台詞が
「まだ独身だろ?俺がもらってやるからこっち戻ってこいよ。うちの土地があるから」
は?コイツ何言ってんの?
とマジで一瞬、頭が真っ白になりました。
私がポカンとしていると、代わりに友人が(彼女は私がされてたことを知ってる)
「は?アンタ、バカ?」
と一刀両断。
「っていうか、アンタんちの田んぼだの畑だの、この子にやらせるつもり?」
「どうせまた苛めるつもりでしょ?」
「最低だね、この子の手、アンタ見たことあるの?まだ曲がってんだよ!」
「怪我させた時、兼業のくせして生意気な!って言ってたよね」
「専業がそんなにえらいの?アンタが幾ら稼いでるの?家族養っていけるの?」
とまくしたてた。
相手はファビョってたけど、酒の入った友人は負けてなかった。
とどめに
「いつまでも、子供の頃の力関係が続いてると思ってるの?だとしたら、バカ通り越して哀れ」
と睨み付けた。

一度分けます。



219: 2/2 投稿日:2006/11/30(木) 23:35:41
その後は、友人数人と連れ立って飲みに出て友人のかっこよさに感謝するほかなかった。
で、後日談として、なんとその男は私の実家に「慰謝料」を要求してきたらしい。
「精神的苦痛を負った」という理由で。
なんでも専業の長男サマのいうことは絶対で、たかが専業の娘が(結婚を)断るなんて
とんでもないことらしい。
うちの両親、弟、当然激怒。
そしてその話を聞いた友人も激怒。
「訴えるなら私にしろや、ゴルァ!」と当人に言ったらしい。
結局、実家や友人の剣幕に引き下がったらしいけど、今度私を見かけたら殺すと言ってるらしい。
なので、この正月は帰っても一人で出歩くなと念を押された。
友人から聞いた話では
「兼業農家の娘の分際で」
を繰り返してるらしい。
結局子供の頃の力関係があったから、それが今でも絶対だと思ってるんだろうな。
奴の両親には会ったことはないけど、見事な濃化脳らしいので
「うちの嫁になりたくないなんて生意気!これだから都会に行った女は!」
とご近所に触れ回ってるらしい。
もし、今度何かあったら、家族、友人に甘えてないで私も戦おうと思う。
あんなのに殺されてたまるか!

長文失礼しました。
あの上から見下し視線がずっと心の中にくすぶってて、やっとスッキリした…。

220: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/12/01(金) 00:10:25
でも心配だから一人で歩かないでね?女性は力ではどうしても敵わないんだからさ。

221: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/12/01(金) 00:21:25
「殺す」と言ってるなら、それを録音、できれば録画して、警察へGO。
立派な脅迫になります。地元の警察が受けつけてくれなければ、隣市なり
へ行っても可。できれば、都会に近い方がいいよ。

227: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/12/01(金) 02:37:37
実際には口だけで、何もできやしないだろうけどね
ガタイの良い男友達にでもボディーガードになってもらって
一睨みしてもらえばそれで終わりだと思うよ
マジで脳化膿してるんじゃね?そいつ

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1164190031/

-->
1000: 名無しの心子知らず