キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

2018年07月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
339: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)23:03:04 ID:ivG
今日、ついつい言っちゃった
うちはプロポーズベイビー(私が作った言葉)で、でき婚
トメがこっそり
「でき婚作戦大成功だね!素敵な旦那GETおめでとう!」
的なイラっとすることを言ってくる
つわりも無いし体調も良いので今までは笑って流してたんだけど
今日は便秘でイライラしてて
「実は旦那に無理矢理されて妊娠したんで泣く泣く責任とってもらったんです」
って爆弾落としてみたよ
トメは口をぽかんと開けてハニワみたいになってた
内容が内容だけに人に言えないだろうからずっと放心してて下さい
お腹の子には「嘘です!嘘です!パパとママは愛し合ってます」と語りかけといた

 
  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
331: 1/2 2015/05/05(火)07:13:02 ID:vJw
昨日やってきた。

まだ60代後半、ママさんバレーやらカラオケ大好き
ついでに舅が鬼籍に入ってからは男連れ込むのも大好きになった姑だが
以前から体調が悪い、同居して介護してくれとうるさい
(ダラだから家事がめんどくさいだけ)
今までやられた来たこともひどいことばかりなんで
誰が聞いてやるかとてきとーにあしらってきたが
GWに無視してたら毎日文句の電話がかかってくるのでキレた
カラオケを縁側のある座敷に置き、
トメ友呼んで遊んでるのは知ってるので
トメ友がいるだろう時間を見計らって縁側から凸してやった
私は庭先、縁側をまたいで座敷にはトメ友15人くらい
庭向きの障子をすぱーーーん!と開けてやったら全員固まってた
だってそこらじゅうが破れたTシャツとジーンズの
まだらな坊主頭の女がいたら田舎のおばさんたちはびっくりするわな
しかも顔にかなり派手な怪我してるしねえ

で、全員がぽかーーーん状態の時に半泣きの演技しながら
「おかーさん、もうやめて!息子と娘にひどいことするのやめてー!
娘なんか川に流してしまえとか、息子だけ置いてきぼりにして同居しろとかー!」

「息子赤ちゃんの時に夏の縁側に放置されたよーー!
 娘は2歳で(某巨大SC)で置き去りにされたよー!!
 次はわたしー?わたしもころそーとされてるのーー?やだあああー!」

慌てたトメ「ちょ、そんな、してない、うそ!」と騒ぎ出したが
そんな声なんかトメ友に聞こえない

「私エビアレなのにエビ入れた煮物食えとかー!
 病気治ったばかりの子に、気持ち悪いからどっかいけとかー!
 おばさん(トメ妹、いい人)にもらったランドセルの箱預かって
 私が取りに来るまで雨ざらしにするとかー!
 娘のワンピースの裾が長いと言ってハサミで足ごと切るとかー!」

この最後の言葉が効いたようで、トメ友さんたちが私の顔の傷を見て
あれもしかしたら、トメさんやったんじゃないの?服だって切ったんじゃ?
とか言い出したので念押し

「ウトさんの葬式で貸した200万も返せとかもういわないからー!
おねがいーー!ころさないでーーーーー!!」

で、ぶわあああああああん!泣きしてさっさと帰ってやった

いくら音大で声楽やっててもさすがに久々の全力シャウトはきつかったわ
たぶん田舎といっても隣近所とは10メートルも離れてないから聞こえたでしょ
聞こえてなくてもトメ友の中にそこそこのスピーカーがいるしねw

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
320: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)17:08:48 ID:zNu
大したDQ返しではないですが、吐き出し。
ウトの知人が選挙に出る事になりウトメが選挙活動のサポートをしていた。

かなり厳しい選挙のようで、なりふり構ってられないようで、自宅を個人演説会の会場として解放したり、色々やってた。

当然嫁の私も色々駆り出された。

候補者(以下A氏)の演説はボソボソ喋って何言ってるかわからないし、本当にやる気あるのか?と疑いたくなるような人だし、そのくせ身内にはかなり横柄な態度をする人だった。
身内に横柄な態度なのはウトも同じだけど、そのウトですらその態度に引いていた。

選挙当日、私はA氏に入れるふりをして接戦と言われていたB氏に入れた。
その時は、たかが1票位でどうと言う事はないだろうと思ってたし、私のなかで少しスカッとしたという感じだった。

が、A氏が一票差で落選。

表向きでは、一票差でも落選ですから。なんて言ってたが、裏でのA氏とウトメのファビョり方が半端無かった。
私、笑いを堪えるのに必タヒですよ。

数年前の出来事ですが、私的にはかなりスカッとしました。








 
  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
308: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)16:26:32 ID:L9T
義実家というか、義実家親族に対してやったDQN返し。
夫の親族にセクハラ爺(ウトさんのいとこ)がいて、法事などの集まりが
あるたび、一族の若い嫁をターゲットに色々やらかしてた。
ターゲットになった嫁の夫に〆られ、セクハラ爺の姉や兄から〆られても
「酔ってたから覚えてないよー」でごまかし、どういうわけか大トメが
猫可愛がりして庇うため、親戚の集まりから締め出すこともできなかった。
そうやってセクハラ爺を庇っていた大トメも亡くなり、一周忌の席でのこと。
若い嫁は大半が理由をつけて欠席し、セクハラ爺のターゲットになりそうなのは
三十代前半の私のみ、という状況になった。
そこへなんと、コウト君(夫の弟)が婚約者を連れて登場。
若くて可愛いお嬢さんの登場にテンションがあがるセクハラ爺。
コウト君何考えてるんだ…と思いつつ、セクハラ爺が婚約者さんに近づくのを
さりげなくブロックしてたら
「若い子が来たからって、嫁子ちゃんやきもちかい?w」と
セクハラ爺におしりを触られた。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
297: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)09:38:43 ID:SQo
息子が食器棚の扉を壊してしまったので
買い換えるべきか、とりあえず近くのホームセンターに入ったところ、
入り口で大トメに遭遇した
こういう次第で、という話をしたら大トメが
「うちに悪いタンスがあるわよ~」と言いだしたので
つい素で「悪いのをうちに押しつけるつもりで?」と胡散臭い視線を向けた
大トメ「そういうつもりじゃなくて」とか釈明していたがスルーして別れた
しかし猛烈に嫌な予感がしたので、その店で選んで即日配達してもらい
さっさと帰って、受け取って入れ替えたのが日曜のこと
月曜には案の定、大トメからかなりボロい『タンス』が着払いで届いた
受け取り拒否し夫に電話で叱りつけてもらったが、大トメ懲りずに
まだ「悪いけどいい物なのよ!」とかほざいて夫を怒らせ
「そもそも壊れたのは食器棚だ!」と怒鳴ったら
同居のトメさんが電話を代わり、事情をやっと把握して平謝り
大トメ「(私)がどうしてもタンスがほしいってワガママ言ってたから
古くて悪いのを恵んであげるのよ~」と家族には説明していたらしい
夫が「バカの寝言につきあうな」とトメさんを叱って一件落着かと思ったが
今朝になってトメさんから
昨日タンスが戻ってきたものの、大トメが「受け取らないなら
中にお礼の品くらいよこすのが筋なのに!」と騒いでいると連絡があった
知るかボケ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
304: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)12:28:18 ID:0lX
呼吸の代わりに「嫁子さん、私のこと嫌いだものね」と言うトメ。
「今日はみんなで外で食べない?でも嫁子さん、私のこと嫌いだものね」
「(私が買ってきたミックスナッツチョコを見ながら)あら、これ私の嫌いなカシューナッツ入ってるのね。嫁子さん、私のこと嫌いだものね」
夫やウトが「そんな嫌われるようなことしたのか(されてるのか)?」と言っても
「そんなわけないじゃない。…でも、嫁子さん、私のこと嫌いでしょ?」
と、まーうざい!結婚してからずっと言われ続けてる。
最初こそ「そんなことないです!」と否定したけど、今じゃあもう、トメのご希望通り大嫌いです。

ある日、ウトメ夫と外出中、トメの首筋に毒虫が居るのを発見。払い落として踏みつけてあげた。私の靴の裏は毒虫の体液べったり。
「お義母さん!大丈夫でしたか!?あーよかった!よかったぁ…!」と取り乱してしまったよ。
数日間、虫を払った私の手には包帯が巻かれた。

以来、トメが「嫁子さん、私のこと…」と言うと、ウトと夫が依然と比べものにならない剣幕で
「身を挺して守ってくれた嫁子さんに対して、よくもまだそんなことが言えるな!お前が性悪に思えるわ!」
と叱られ続け、ようやくなりを潜めた。私に向かって感謝と謝罪もしてくれた。

まぁ、トメのこと嫌いだけどね。
毒虫なんていなくて、ただトメの頬を思いっきりビンタした(トメが吹っ飛んで倒れるほど)だけだし、
踏みつけたのは、少量持ってた腐ったブルーベリー。包帯は、ちょっと中二病が再発しただけなんだけどな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
289: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)12:54:56 ID:odJ
私宅・義兄宅・トメ実家はいずれもご近所

ウトがタヒんでから、トメは家の金を持ち出すようになり
同居していた義兄(正確には義兄嫁)に追い出された
やむなくうちに受け入れたのだが、うちでも財布を漁りやがった
故ウトから虐待されて育った夫は実の母親にも手を上げるのを躊躇わないが、
うちの子供の手前、暴力沙汰は好ましくないので
「次にやったら親を呼んで説教する」と本人にはっきり通達した
ところが、脅しと取ったのかまた私の財布から札を抜いたので、実行
トメの実家からトメの両親を呼びつけ、トメの両親 を 説教した
90近い老夫婦をうちの玄関先に正座させ
「お前たちはあのババアをどう育てた!」と風呂の残り湯をバケツで罵声とともに浴びせていると
ご近所のおばあさんたち集めて私と義兄嫁の悪口を吹きこんでいたトメは
(この集まりを主催するため小金が必要だった、と義兄嫁に自白済み)
どこかから聞きつけたらしく戻ってきたが、私に何か言うより早く
トメ父に押さえこまれて土下座させられた
こっちはマトモなのだが、
トメ母は「こんな娘、産んだ覚えはない!」と製造責任を放棄する発言しでかしたのでバケツ一杯追加
「こっちもアンタらみたいな因業ババアはもう知らないので、金返して二度と顔見せるな」と
罵声と用意していたバケツ全部を浴びせていると、騒ぐババア二人を押さえこんだトメ父は
財布置いてババア二人連れ、ずぶ濡れで帰った
夜になって、多かった金額を返しに行った夫が話をつけ、
トメとトメ母は二度とうちに関わらないことで決定した

これで終わればめでたしめでたしなのだが、
今度は、一族の鼻つまみ者なウトの姉に会わんかとウト兄から声がかかるようになった
「あのババアの神経も躾け直してくれ」とか言われても困るわ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
286: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)18:06:44 ID:1iC
話を大きくする癖のあるトメ。
トメと孫が遊んでて、孫が転んで膝擦りむいた話を「嫁子さんが目を離した隙に孫ちゃんが流血沙汰で大変だった」
同居は今のとこ考えてない「息子夫婦が、私たちに何があっても知らないって言うのよ!」等々。
親戚連中に言う→嫁子叱られる→旦那と一緒に誤解を解く→トメ注意されるも
「私はそう感じたのよ!」→ループ。だいたい私が悪者みたいな話になるのでうんざしりていた。ここまで前置き。

トメが土鍋でご飯を炊く事にハマった。
私を呼び出して「これからは土鍋でご飯を炊きなさい!とりあえず今日の夕飯分炊いてね」と言い出し、土鍋をよこしてきた。
お恥ずかしながら土鍋でご飯炊いた事無いので正直に言うと、鬼の首でも取ったかのように

「んまー!そんなんで、今までよく主婦でいられたわね!私だったら恥ずかしくて嫁げないわ!」
「コトメちゃんも炊いてるのよ!」(その方が美味しいよねと言っただけでコトメさんは使ってない)
口答えせずにしおらしく聞いてると、だんだんヒートアップしてきて
「うちの家の人はみーんな炊けるわよ!そんな事もできないなんて〇〇家の人間じゃないわよ!」
とまでトメが言った瞬間、仏頂面のウトさんが登場。このウトさん、三船敏郎似のイケメンで、トメが惚れに惚れ抜いて、「一緒になってもらった」(トメ談)人。
私たちの婚前から長期で単身赴任してて、最近やっと帰ってきた。

「おい、トメ子、俺は土鍋どころか米炊いた事無えんだが、そいじゃあ俺は〇〇家のもんじゃねえってことか?」
ウトさんが睨んだだけで、トメ涙目で真っ青。
「そ、そんなわけないでしょうよ!」
「じゃあ今のは何だ?お前、嫁いびりしたくて嘘ついたのか?」
「違います!」
「そんなら、俺も米炊けねぇとな。孫子のジジイって認められてぇからな」
「ウトさん、誤解ですよ!」
「お前はそのつもりなくとも、俺にはそう聞こえたんだ。…さ、米の炊き方教えてくれよ」
トメ、泣き縋って違うの、やめてと言うも、ウトさんは頑に譲らない。
ウトさんに促されて台所を後にしたが、こっそり覗きに行くと、憤怒の形相で米を研ぐウトさんと、泣きながら米の炊き方を教えるトメがいた。
旦那に後から聞いたら、トメのことで以前から電話で相談してたそうです。
いつもの言い訳の台詞(そのつもりはなくても~)をウトさんに言われた時のトメの顔にはすかっとした!
おとなしく聞いてたのは、ウトさんが台所のドア前にいるのを知ってたからです。

ご飯炊いた後、ウトさんにぎっちり〆られたトメは額に傷を作らんばかりに私に謝罪。
ウトさんも、今まで嫌な思いさせてしまってと、手をついて謝ってくれました。
それからは脱皮でもしたか?と思うくらいの良トメに。
こっちが恥ずかしくなるくらいの(年相応ではあるけど)ウトさんにトメさんがべた惚れのラブラブ夫婦なので、何年も離れて暮らしててストレス溜まってたのかなぁ。
もう水に流すんで、土鍋を見かけるたびにしんみりと「あの頃は本当にごめんね」と言うのやめてくださいトメさん。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
281: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)13:37:44 ID:26L
ついさっき
遅めの昼食の後片づけをしていたら、義実家の番号から無言電話がかかってきた
忙しかったので切らずに受話器から離れて
3分くらいで洗い物を済ませて受話器を手にしたが、まだ無言だった
夫に食後のコーヒーを出していたらもう5分経ったが、確認したらさすがに切れていた
この間、私も相手も何も言わず
何がしたかったのかは不明

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
274: 名無しさん@おーぷん 2015/02/03(火)20:06:10 ID:Jtz
全然DQNじゃないっていうか、私何もしてないんだけど、スカッとしたから書かせて下さい。

「○○さんが言ってたんだけどね」が口癖の義母。○○には近所の人から誰それ?みたいな人までいろいろ入る。内容はだいたい私に対する嫌味。
(○○さんが言ってたんだけどが全部頭につく)嫁子さんの料理は味が濃くて健康に悪いとか、一歳から保育園に入れると子どもが可哀想とか。
正直、義母の嫌味なんて直属の女課長の嫌味に比べたら屁でもなかったので、全部スルーしていた。

先週私がインフルエンザで倒れ、その間義母に仕方なく子どもを預けていた。どうにか回復して子どもを引き取りにいってお礼を言ったら、しばらく黙ったあと、
義母「○○さんが言ってたんだけど」
私「はぁ(また嫌味かよ)」
義母「…………息子くん、煮物とかおひたしとかも好き嫌いなく食べるわね。お母さんが頑張って作ってるからなのね。このくらいの年の子は嫌がるから。」
しばらく何を言われたのか理解できなくてぽかーんとしてたら、義母が
「私じゃないわよ!私じゃなくて○○さんが言ってたのよ!」って言ってドアばたーんと閉めて逃げてしまった。

初めて褒められてすごくすかっとしたので記念カキコ。食育頑張ってほんとよかった。

  続きを読む

このページのトップヘ