キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

2016年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
484: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/19(月) 21:25:18.55 ID:R1vsPzgL
職場の先輩が退職して1年以上経ったので吐き出す。
先輩の身内は少しぼかします。

職場の先輩の姪がアレルギー持ち
この先輩に私が蕎麦アレルギーだと勘違いされた。
しかも勘違いの理由が「蕎麦アレルギーっぽい顔をしていた」というフザケンナな理由。

以前この先輩から饅頭をもらい、今すぐ食べるよう言われ目の前で食べた。
この時は教えられなかったが実は蕎麦饅頭だったらしい。
これで先輩の脳内でアレルギー品を食べても大丈夫!と解釈したらしく、後日姪に対応するアレルギー品を食べさせようとしたらしい。
幸い先輩の弟さんが気づいて止めて叱ったそうです。
その後職場で上記のやり取りを説明され、アレルギー品食べても大丈夫だよね?と私に確認しにきた。
この時に私はアレルギー持ちではないと誤解を解き、近くで聞いていた同僚がアレルギーは重いとタヒぬこともあると説明したところ、私のせいで姪がタヒぬところだったと責任転嫁されたうえに職場の方達に私のせいだと言いふらされた。

私のせいにされて嫌な気分になったけど、姪さんも危なかったし、私が本当に蕎麦アレルギーだったらと思うと怖かったです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
485: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/19(月) 21:34:55.90 ID:FO+bB9pl
自分が母の実の子でないと知ったときが修羅場だった。
姉妹のうち、私が一番母に似ているので養子の話も「お姉ちゃんと間違えてない!?」と。
末っ子なんだけど、ずっと次女とは双子だと思って育ってきた。
考えてみれば、一週間も誕生日の違う双子がいるかい!という感じなのだけど
「あんたはいつまでもお母さんのお腹から出たがらなかったのよ」という母の言葉を信じてたw

実際に私は、父の妹の娘。
実の両親は私が生まれて3ヶ月で事故タヒ。
父方の祖父母は高齢で、とても乳飲み子を抱えて生活できるような状況ではなかったので
かわいそうだが施設に預けて里子に…という話になったのだが、そこで母が
「うちで引き取ればいいじゃない。双子ってことで。おっぱ●二つあるんだから大丈夫よ」と言ってくれたらしい。
事実を告げられてから泣いて泣いて悩んだけど、特に何が変わるわけでもなかったので、一週間で吹っ切れた。

同じ月齢の子供を抱えている今、母の決断がどれだけ大変なものだったかよくわかる。
母にとっては20年間、私以上の修羅場だったと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
468: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/18(日) 11:41:20.73 ID:YmVCMgp2
友人(新婦)の結婚式二次会での出来事。
私は幹事ではないけど準備を手伝ってた。
新郎友人のAとビンゴ景品準備をした。
景品に番号や熨斗をつけたり買い出ししたり。
あまり常識がなかったので、景品=粗品と熨斗に書くものと思い込み全ての熨斗に粗品とハンコしてしまった。
かなり良い景品にも粗品としてしまった。
幸いにもウケたのでホッとしたが冷や汗ものだった。

一緒に準備した新郎友人Aは新郎新婦が歳の差婚なのもあり、私より一回り半年上。
なのに頼りがいもなく粗品の件でも教えてもくれず、後になってからなんでも粗品ってつけるって常識ないなあとか言ってきたりした。
あと、セクハラ発言も酷かった。
景品もやたら下ネタの下品なのを選びたがったり、ゲームも男女が絡むエ●チなことをしたがったり。
景品は私が反対したら
「こんなの見たら意識しちゃう?我慢出来なくなる?」
とか酷かった。
反対したのに、Aは結局景品にコンドーム1ダースセットを入れた。

ビンゴゲームではそのコンドーム1ダースがAに当たった。
当然それにも粗品の熨斗がついてた。
Aのセクハラに嫌気がさしてた他の新婦友人は 粗品だってとクスクス。
悪ノリした新郎友人でAの友人達も、粗品かー(笑)と笑い出した。
A以外は楽しく笑ってお開き。
帰り際Aに、男をからかって下品な女どもみたいなことを言われ睨まれたのが修羅場。

でも景品買う時、大人の玩具を買おうと言ってきたり、一緒にそういう店に買いに行こうと言ってきたり、どっちが下品なんだと言いたかった。
そんな商品見たら○○になる?隣にホテルあるから一肌脱いであげるよとか、本当に気持ち悪かった。
あとで新婦に聞いたら、新婚旅行後に新婦にメールで初夜の感想をしつこく聞いてきたりしたAは、新郎から怒鳴られ飲み会にも現れなくなったそうです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
450: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/16(金) 13:41:05.46 ID:IMV3WRuY
お金は人を変えるというが、
自分の身に降りかかってくるまではわからなくてスレタイ。

とある会社で働いていたが、その会社の社長がちょっとやらかして
倒産の方向になってしまったので、仲がいい同僚同士で独立して会社を作った。
原資はみんなの退職金を集めることとして、
その中の最年長だったAが社長をやることになった。

最初からある程度人材がそろっているのもあったし、
倒産した前の会社の取引先が、そのまま大き目の仕事をくれたので、
順風満帆、オフィスまで構えて新スタートを切った。
もちろん最初はみんなスタートアップの時期だからということで給料を低く抑え、
経理は、別の会社の経理をやっていたAの奥さんに委託。

同僚のうち役職経験者のBが社内全体を取り仕切る取締役について、
Aは経営に専念することになった。
しかしなぜかよく知らない人が会社に出入りすることが増え、
Bもだんだんそういった会合から外されるようになってきた。

続きます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
461: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/17(土) 18:21:32.11 ID:rbg7pG2M
大学生の時、電車通学していて、たまたま私は座席に座り向かい合って友人が立って話していたら隣に専攻学科の教授が来た
3人で話していたら友人が顔をしかめながらもぞもぞし始めた
友人の後ろにいつのまにか男が立っていたので、友人に「痴れ男」(友人とは痴漢をこう呼んでいる)と言うと目で「そうだ」と言う
何とか教授に合図して捕まえようかと思っていたら、いきなり教授が「ああ~ん」「うふ~ん」と姿勢はそのままで、今まで聞いたことのない声を出した
びくっとする私と友人に教授は手で「そのままで」と合図してきた
見れば男は「え?」という表情で友人を見ている
次の瞬間「うう~ん。どこ触ってるのよ!エ●チ!!」と教授
男は怯えた顔で去って行った
それをちらっと確認してから、教授はまた何事もなかったように話し始めたが、私と友人は「痴漢!!」とかなり緊張していたので、いかに教授が助けてくれたにしても、隣で変な声を出されがっくりしてしまい、立てなくなりそうだった

ちなみに教授は舘ひろし似のファンクラブまである学内でも評判の教授、演技中は完全におネエだった
妻子もいるのにまさか・・

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
423: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/14(水) 18:53:15.24 ID:8RZe8jhi
タヒんだうちのクソ親父はケチだった。
祖父母からの財産やそれなりの企業の役職だったんでまあ裕福だったはず。
だから母が勤めに出ることを許さなかった。
俺を甲斐性無しと思わせる気か、という屁理屈で母の就労禁止。
今でいう経済的DVかな。
母への嫌がらせの為なのか、幼い頃の私は母から引き離されて育った。
10歳くらいで母の元へ戻された。
クソ親父は私の目の前で母をイビった。
実の親がそんなことやっていれば精神的にダメージがきそうなもんだけど、離れて育ったせいか
「自分の妻に何やってんだこのアホ爺」くらいにしか思わなかった。
クソ親父は母よりだいぶ年上で、私が戻されたのはちょうど親父の退職時。
暇に任せて母をいたぶった。
クソ親父にとり私は母を嬲るための道具。
そのために呼び戻したのかもしれない。
最初は何がなんだか分からなかった。
分からなかったが、クソが下司で頭がイカれてると思った。
私と母の目の前で書類を書いて、
「お前は俺と血が繋がっとらんからな。家族は娘だけ。お前に一切金はやらんよ」
多分、母への嫌がらせ。
全部無関係なとこに寄附するとか、借金作って俺がタヒんでもお前が再婚出来なくしてやるとか、よくもまあ思い付くもんだと思うくらい次々嫌がらせしてた。

半年我慢したが私の忍耐力の限界が来た。
その日の朝、出来立ての朝食(クソ親父は出来立ての食事以外認めない。一分経過も認めない)を食べようとした。
箸の置き方が気に入らないとかそんな理由を言い出して朝食はおあずけ。
説教タイム開始。
飯は当然冷める。
今度は冷めた飯は子供の健康に悪い、お前は娘が可愛くないんだろうと母を責める。
もうアホかと。
冷ましたのはお前だ。
数分前の自分の行動も覚えてないのかと。
妻も娘も可愛がってないのは自分なのに責任転嫁すんなと。
クソ親父硬直。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
404: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/12(月) 21:02:47.26 ID:b8niVOY7
友人全員から「バカ」と言われた友人Aの修羅場

昼寝中、急に息が苦しくなったA。目が開けられず起き上がることもできず、呼吸ができない
「まさか心臓麻痺?!」「このままおれ、タヒぬの?」
とかなりパニックになり、そのままの態勢でしばらく苦しんでいたらしい
しかし(本人いわく火事場のクソ力で)目を開けたらそこにはさっきまで食べていたおせんべいの袋に入っていた乾燥剤が

「いや~日常に潜む危険ってあるよね~」
と言うA。しかし聞いていたみんなの反応はかなり冷ややかだった
「食ったんなら片付けろよ」
言葉にしなくても全員一致の意見だった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
410: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/13(火) 02:45:07.36 ID:iaFA4YwR
ちょっとDQN要素ですが。

何年か前に当時付き合ってた彼氏に車でツーリングに誘われた。
当日、初めて会う彼氏の仲間やその彼女さん等。
緊張しながらもツーリングは順調。

だったのですが、途中寄ったコンビニで事件は起こりました。
彼氏の隣に止まってたクラウンから3人ほど、元気の良さそうなお兄さん達が
「ヲタクそうなやつ等がこんな車乗りやがって」つっかかってきました。
当時出たばっかりのスポーツタイプの車で
皆さんいい大人の方達も多く、ほとんどがノーマルでしたので。
(私はノーマルもいいと思うんですけどね。)

皆さん、関わりたく無いようだったのでスルーしてたのですが
それが面白くなかったのか、舌打ちしてから彼氏の車にカツンと一蹴り。
(そんなに強く蹴ったわけではなく、本当に軽く当てる程度)

彼氏は普通のサラリーマンで気も弱く大人しい方だったので
少し、眉間に皺を寄せながらスルーしてたのですが・・・。

私がダメでした。

「何してくれてんの?」と、買ってしまいました。
期待通りの返事が来たことに嬉しかったのか
ニヤニヤしながら「目障りなんだよ」とかよくわからないこと言ってました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
388: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/09(金) 19:14:12.46 ID:ppisBs/S
大学の時に学祭の準備でキッチンが必要な状況になり、1人暮らしの私の部屋にサークル仲間数人が集まる事に。
スケジュール的に私、彼男、A男で作業することになってしまったのだが、サークル仲間には内緒で彼男と付き合っていたので安心して家に招いた。

放課後自分の部屋に2人を通しつつ、その日の朝使った化粧道具とかを片付けて作業開始。何事も無く終了して解散した。
次の日からA男の態度が豹変した。
・学祭準備中に体を密着させてくる(というか股間をあててくる…)
・やたら体に触って来る
・皆の前でことあるごとにビッ●扱い

家にあげたぐらいで何を感違い!?とかなりビビりつつも学祭は終了。
その打ち上げで行った居酒屋で、私がトイレにいったら一緒に乱入&ムリヤリ生乳モミモミ&スカートめくり→私ブチ切れ。
寄った勢いで頭突きしまくり&サークル仲間の面前で個々最近の素行を暴露したところ
A男「家にバイブ何本も持ってるビッ●のくせに!!あの時3Pしたかったんだろ!」とか言い出す。

そんなもの持ってないし意味も分からないし怖いしで、もう怒り震えながら泣きだす私(しかもおでこから流血)&みんなに内緒なのを忘れてブチ切れる彼男。
先輩&彼男がA男を囲んで話を聞いたところ、どうやらコテ(髪の毛の)をバイブと勘違いしてるみたいだった。
(A男の解釈→俺らが部屋に上がったらいそいそとバイブを片付けて誘ってた)

結局飲み会の雰囲気も有り、「童貞の勘違い妄想m9(^Д^)プギャー」って感じで大爆笑に終わったのだが、その後A男はサークルを辞めて、ボッチ化。
学内で見かけるとうつむきながら私に突進するようにスタスタ歩いてくるのが怖かった。

痴漢やレ○プで声も出ない体も動かないっていうけどあれ本当だなと思った出来事だった。
幸い、中腰体制で抱きつかれる→ビビって思い切り体ピーン→頭突き…の流れで回避出来たけど、ずっと震えが止まらなかった。
そして酔っぱらって頭突きしまくった際に歯に当たったのか、私のおでこの生え際には未だに傷が…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
380: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/07(水) 23:20:22.33 ID:NMzWE1X4
父の葬式中、嫁が香典奪って逃げた。

金銭面と距離的に余裕がなく、嫁が絶対嫌だとごねたのもあり、兄夫婦にほとんどの介護任せた。
だから父の遺産は葬祭費と介護等やって貰った兄夫婦へ って事になってた。

そうしたら、親戚をつき飛ばして、俺の車で嫁実家に逃げられたわ。
追いかけて行ったら、兄夫婦だけお金貰えるのズルい。私だって貰う権利がある。だってさ。
まさかの嫁実家が嫁援護。
警察沙汰になるって話題になったら、捕まりたくないと全額返済。

結局、別れたけど、密度濃すぎた1日で修羅場だった。
3回忌終わったから書いた

続きを読む

このページのトップヘ