キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

2016年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
905: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/08(金) 06:45:15.52
小学生の時に両親が離婚した。
父は仕事柄数か月に一回しか帰って来ない人だったこともあり
母が大好きで妹と一緒に、母に引き取って欲しいと両親に言った。
けれども母は妹だけ連れて家を出て行き、私は父方の祖父母に引き取られた。
小学校から帰ったら、家の中ががらーんとして母も妹も居なくて
泣きながら探したあの寂しさと恐怖は、いまだに夢に見るぐらいです。
夜になって父方の祖父が迎えに来てくれるまで、数時間電気もつけずに
暗い中じっとしていました。
その後中学生の頃父が再婚するに当たり、私が邪魔だったらしく
子供の居ない親戚に養子に出されました。
ここでは家業のために跡取りが欲しく、本当は女でなく男が欲しかったので
家族として扱われることはなく、衣食住だけ与えられて飼われているという状態。
それでも商業科しか認めないと言われたが、高校に進学させてくれたのは
感謝している。
私が高校生の頃乳児の男の子を施設から引き取ることが決まり
私は用無しになったので、高校卒業したら独立してくれと養子縁組を解消された。
就職したら家に全額給与は入れるように養母に言われていたりしたので
養子縁組解除されて、高校の卒業式の翌日にアパートに追い出された。
これで人の目を気にしながら、ご飯を食べる必要もなく
生理用品を生理が重くて数を使うと、布を使えとぼろ布を投げつけらるような
事も無くなるんだとものすごくうれしかった
それでもアパートの敷金礼金と二か月分の家賃は、元養父への借金で
安い給与の中から返済するために、毎日パンの耳で暮らしました。
家財道具は何もなかったので、調理用品も買いそろえるのに時間がかかり
最初はパンの耳しか食べられなかったのです。
勤め先は大きい工場で、お昼は安い社食があり、制服もあったので
制服下の服は、下着と上着三枚を回し毎日お風呂で手洗いしてました。
みじめな生活かもしれませんが、養母のあら捜しの目が付いて回らない
自由の生活はものすごくのびのびでき、母と妹と暮らした日々の次に
楽しいと思っていました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
882: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 23:07:26.91
私も流れ読まずに・・・たいした修羅場じゃないし、どっちかって言うと経度のトラブルだったんだけど。

私:当時18歳、高校中退してバイトが楽しくて仕方なかったフリーター。下の中と言い張りたい顔。
元彼:当時20歳、それなりにイケメン。元カノとは同じ大学サークル。
元カノ:20歳、化粧もあって美人さんなんだろうお方。

修羅場起こして和解して別れた自称ドSだった元彼と私家族でスイカ食べてたら元彼の元カノに凸された。

私と家族みんな(゚Д゚)ポカーンとしてるうちに元カレと彼の元カノが痴話喧嘩はじめてしまった。
「私の両親とは会ってくれなかったくせに!なんで、なんでなのよ!!」
「うるせぇ!金金うるさいお前にそうそう愛想尽きたんだよ!!」
とか言い合ってたと思う。
元カノが暴れるわ暴れるわで、あまり使っていなかった居間の固定電話ぶっ壊されたのが母の修羅場。
元カノは「ぶっ杀殳してやる!!」と捲したて・・・何故かポカーンとしたままだった「弟」に殴りかかっていった。
なんとか私と元彼で取り押さえて弟には被害がなかったけど、弟のビビリようは凄かった。
私は暴れる彼女を抑えるとき、つけ爪で頬を軽く引っ掻かれて薄くミミズ腫れになった程度。
そのまま興奮したままの彼女を押さえて落ち着かせようとしてたけど、無理でした✩
そしたら何故か警察到着。集合住宅で壁薄いからいきなり罵声や破壊音が四方八方のお宅に丸聞こえだったそうです・・・。
とりあえず彼女をお持ち帰り頂いて元カレが片付け手伝って謝罪して帰っていったあとの気まずい雰囲気が私にとっての修羅場。
元カノ両親から電話の賠償金+α頂いてこちらは解決。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
877: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 22:50:33.16
空気は読めない。

19の頃、卵管が3回転半捻り、壊タヒしてたのが個人的修羅場。

右下腹部に軽い痛みと違和感があるなぁって思ったのが最初。
一度、痛みのあまりに嘔吐した辺りでヤバイと思い、病院へ。
外科と婦人科でMRI撮ったら、右の卵巣が8cmに腫大してた。
ここまでひどい痛みは不思議だと言われ、
オペをするかどうか決めるため、一か月後に再度MRIとなった。
が、それを待たずに激痛が再開し、近所の大き目の病院へ。

緊急外来の受付で名乗った直後、立っていられなくなり、
気が付いたら、近くのベッドに運ばれていた。
緊急外来の待合には、乳児連れの家族とかもいたんだけど、
自分が先に通されてしまって、申し訳なさのあまり心中がプチ修羅場。
かろうじて「右の卵巣に嚢腫があります」とだけ言えた(続く)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
849: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 18:52:56.48
流れ無視してウチの修羅場。

父が重い病気になり、無菌室の治療が必要になった。
しかし入院当日、緊急で無菌室が必要な患者さんも入院することになった。
県内初ということで、マスコミを引き連れての入院だったらしい。
その人も迷惑なことだったろうが、おかげで父は無菌室に入れなかった。
そのまま普通の病室で治療を受けることになったが、突然、敗血症で亡くなった。

その後、無菌室で治療した人は無事に退院した。
幼い子供さんのいる人だった。元気な姿をニュースで見た。

母は静かに狂い、弟はニートになり、私は鬱になった。
数年の間、修羅場だった。

家族の誰も、恨みはないよね、と言う。仕方の無いことだと。
でも、私は一生、骨髄バンクに登録は出来ないと思う。
誰にも言えないのでここに吐き出し。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
822: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 15:06:52.91
家族にとっての修羅場。
兄があの頃、あの宗教にはまってカミクイシキ村にいたこと。
カナリアを持って強制捜査が入ったあの頃です。
下っ端だったから一通りの取り調べでウチに帰ってきましたが
近所からは白い目で見られるから、引っ越した。公安のマークはついていた。
まだすねかじりだった自分は付いて行くしかなかった。
兄の目を覚まさせるために両親はそちらにかかりっきり。
自分はただの下宿人みたいだった。
大学入学を機に下宿して実家から離れてせいせいした。
あの頃の数年間はなかったことのように、自分の人生から
deleteされている。
兄が両親の面倒を見ればいい、と思っている。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
792: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 11:31:28.37
こんなのが人生1番の修羅場な私は相当平和な人生だなと思う

デート中、レストランでスパゲティ食べてて、ししとうと間違えて唐辛子をモグモグ
口の中が急に辛くなり、全部口から出した
しかし口はビリビリ痺れ、水全部飲んだ
それでも収まらず彼氏の水も奪って飲んだ
目の前が真っ暗になり耳も聞こえなくなった、そのあとがちょっとよくわからないんだけど
彼氏によると、そのとき私は目を見開いたまま口からダラダラヨダレを垂らし
話しかけてもリアクションなしだったそうな
数分で意識は戻った、そのあともたくさん水飲んだけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
782: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 10:26:53.25
最大ではないけど祖父と病院の修羅場
我が家の祖父は定年迎えても仕事を続けている
そんな祖父が腰を痛め、その痛みにつられてトラックから落下した

その時はたいしたことないと言っていたが部下に絆創膏を貼ってもらおうとしたら
「こりゃ病院行ったほうがいい」と言われ一時帰宅、行きつけの病院に行った
結構頑固なので病院に行ってくれて一安心の俺と祖母
ほっと一息ついていたら祖父から電話がかかってきた
どうやら行きつけの病院では無理と言われたらしくいくつかの病院を転々
そのあいだ祖母は地方紙から病院を探し、俺はスマホで検索して電話
ようやく1件見つかりそこで処置を受けた

帰宅後、祖父はにやっと笑って俺に「勝ったぞ」と言ってきた
実はその数週間前、俺はガラスで指先を削いで三針塗った
それに対して十六針塗ったと笑っていた
翌日最初に行った病院から電話で大丈夫かと連絡が来た
どうやら骨が見えるほどの大怪我だったらしい

そのあとも風呂に入って腕が腫れたり早めに抜糸したりと大慌て
年のpタメいっておくと風呂に入っても大丈夫と言われていたらしい

そんな祖父には長生きしてもらいたい
でもまだ傷口生々しいのに仕事のために東京から名古屋まで車で行くとか無茶だよじーちゃん・・・

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
770: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 08:58:17.32
フェイクあり。
上の兄が40歳間近なのにニート。金と酒と煙草を要求し、酔うと暴れるタイプ。
下の兄が鬱で仕事辞めてた。借金もしてた。
姉は10年程前に彼氏が事故で亡くなり、妊娠してたので未婚の母に。
その娘(私には姪っ子)は精神不安定で現在登校拒否。
父は数年前事故って、生きてるけど後遺症で手が上手く動かない。
(美容師みたいに手が大事な職業だったのに)
私の仕事も3月末で契約終了…
実家は借金まみれで、60越えた母が今でも働いて頑張ってくれてる
私も次の職探して早くこの修羅場を乗り越えたい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
752: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/07(木) 04:18:34.38
長かったらすみません。

何年か前鬱になった。
親が毒で、兄弟も横暴という家族から自立したはいいけど次は仕事での上司がそりゃ酷かった
古典的なイヤミたっぷりでミスを押し付けてくるし毎日嫌がらせ、同僚もそれを白い目で見ていた
鬱になり始めた時期は自立直後の不安からだけど、仕事のせいで更に悪化し自さつ未遂
構ってちゃんもびっくりのメールを子供の頃からの親友(以下A)に送ってから睡眠薬を大量に飲んだ。
が、そのメールで駆けつけてくれたAが大泣きしながら救急車を呼んでくれてなんとか生きた。ここが最初の修羅場。

鬱という事で、精神科に通いながら自宅で生活していたんだけど、その間毎日親友が来てくれた。
お菓子とか食料品を持ってきてくれて、しばらく話をする感じ。
Aは元々聞き上手だった事もあり私の話をよく聞いてくれた。
話している内容はただただネガティブだったと思う。タヒにたいとか、自分が生きてたって…みたいな愚痴ばかりだったが思い出せないし思い出したくない。
そんな生活を半年毎日続けていた。Aは日に日に暗くなっていった。
ある日、その愚痴がエスカレートしていき「Aはどうせ私なんか…Aは幸せだから…Aは私のことなんて…」とAを卑劣に罵倒した。
そしたら、数秒の間が空いた後Aが泣き出し「もうよそうね…ごめんね…」と言って泣いたまま帰っていった。(多分ここが自分にとっての二度目の修羅場)
その日から来なくなった。んで、通院の末働けるまでには回復した(仕事は変えた)

後からAが睡眠薬を多量に飲んで自さつ未遂をしたと聞いた(Aは自室で行なっており家族と同居なのですぐ見つかった)
しかも次はAが(軽度ではあるが)鬱を発症していると聞いて修羅場。
図々しくも入院しているAの見舞いに行ったら「怒ってないんだねありがとう」と泣きだした。
Aの鬱は少しずつ治り、いつも通りの親友同士の関係に戻った。
私が鬱になった時期は本当どうしようもないメンヘラで構ってちゃんだったけど、ここまで普通になったのはAのおかげなのは確実です。

Aが結婚したので記念カキコ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
722: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/06(水) 18:08:34.88
フェイク盛り盛りだけど、現在の元職場と大揉め中で修羅場
と、いうのも三ヶ月前に入社した会社がまぁ所謂ブラックで。
未経験で入ったのにマニュアルなしで、でもそこは医療系だから命に関わる職場で。なのに、「今から口頭説明した内容を整理して、今後他の人でも使えるマニュアルを作って来い」って言ってくる位のキチっぷり。
業務を上手くこなせないのを怒鳴り散らされたりもしたし、昼休憩もロクに取れなかったし、帰宅はいつも終電間際だった。
それでも家計が苦しいから、黙って言われた通りにしてたら、その一ヶ月後に当日解雇。
理由は「ミス大杉。このままじゃ放火とかしそう」との事。
自分が悪い。と毎日ゲロ吐く程落ち込んでたら、知人に「当日解雇の場合、解雇通知手当てが貰える」と言うのを聞いて、労基署行って文書貰って元職場に提出した。
それで手当て貰って丸っと終わる筈だった。
でも元職場から入金と共に言われたのは、私を裁判で訴える、という回答。裁判所からの出廷命令も近日中に届きますので、そのつもりで。との事。訴える内容は「偽証罪」だったかな?
一応、慌てて法テラスに電話したら、「それはただの脅しだから大丈夫」と言われた。一応はね

でも、もうなんでこうなってるかわからないよ。疲れた

続きを読む

このページのトップヘ