キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

2013年11月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
272: 名無しの心子知らず 2010/07/07 00:06:37 ID:fWsNFwsq
今は立ち直ったが当時はかなりダメージを受けたセコ話

娘がピアノを習っていたのだが、事故で右手の指に一生物の怪我をしてしまった
利き手だから生活にも支障が出るし、なにより大好きなピアノが弾けなくなって落ち込んでいた
しばらくしてようやく元気を取り戻してきたと思ったら、ある日大泣きして帰ってきた
聞くと、校門の所で待ち伏せしていたAちゃんママに酷い事を言われたらしい
娘は何を言われたのかを話さず、私も夫も無理に聞き出すのはよくないと判断した
今から書く言葉は私がAちゃんママに言われた言葉だから、娘は多分もっと酷い事言われてると思う

「ピアノ使わないなら貰ってあげる」
「今まで使っていたピアノ関連の本やメトロノームや、とにかく全て貰ってあげる」
「どうせ弾けないんだし、見ると嫌な気分になるだろう」
「かといって捨てるのは嫌だろう」
「うちのAの方が将来有名なピアニストになる。お前の顔では無理だ」
(親の贔屓目が混じっているが、うちの子は可愛い方だと思う。寧ろAちゃんの方が(横幅が)ちょっと……)

Aちゃんママはママ友に「使わない物なのにくれないなんて、酷いと思わない?」と自爆を繰り返し、
ある日私の家のガラスを割って侵入、ピアノを運ぼうとして潰されている所を発見された

Aちゃんママが警察にお持ち帰りになった後、Aちゃんママの兄が
「お前らがピアノをくれないのが悪い。警察に言ってこい」と凸してきたが、
周囲から「お前何様だ」と追い返された

実は、事故というのは、Aちゃんママの兄が飲酒運転をしていて歩道に乗り上げ、
たまたまその歩道を歩いていた私の娘が逃げようとしてAちゃんママの兄の車と接触、
転倒して、そのまま右手を轢いたのという物

当時は本当に周囲の人々に助けられました。周りの助けが無かったら、
Aちゃんママにいいようにされていたのかと思うと、
そして娘の気持ちを考えると、今でもゾッとします

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
224: 名無しの心子知らず 2010/07/06 14:58:31 ID:lEqv/+9v
セコじゃないけど泥ともちょっと違う話。詐欺かも

幼稚園のお迎え待ちでママたちと話をしてた時に、
天気悪くて洗濯物乾かないけどコインランドリーに毎回通うと高いねって話になったら
Aさんが「ランドリーの乾燥機ってさー、乾かないからってお金多めに入れてんじゃん。
アレ損だよね~。だから私が 使 っ て あ げ る の 」と意味の分からない事を言った
私含め他のママたちは皆ハァ?ってなってたら御高説を頂いた。

A曰く「ちょっとの洗濯物しかないのに40分とか無駄じゃない?だから私の洗濯物と入れ替えるの。
洗濯物の持ち主は40分で設定したら40分戻ってこないし、電気代の無駄だから丁度いいじゃん。
持ち主が行ってからすぐ入れ替えたら絶対乾くし、最後ちゃんと持ち主の服戻しておくからそれも乾いて、超お得!」
だそうです。
みんなで「それはナシでしょ」とか「Aさんの服は乾いても元の持ち主のは乾いてないでしょ」とか非難轟々でも
Aは「乾いてなかったら追加で乾かしたらいいんじゃない?」とか抜かしやがった。
みんなドン引きしてたら正統派ケチのBさんが
「Aさんすごいですね、私どんなにケチってても知らない人のお財布に乗っかるとか乞食みたいなことは出来ないわ」
ってにこやかに言ったらAは怒って帰ってしまった。A子のお迎え放り出すなよ。
話してたグループ何人かでAが帰ってしまった事を併せてこの話も一応園長さんに報告してきたけど意味なかったかな

ついでにBさんから教えてもらったセコ術
ランドリーで乾かす時は、直前まで他の人が使ってた熱いドラムを使うといいそうです
容量によっては100円~200円分くらい浮くらしいですよ
やってみたらいつも湿りが残ってる部分も全部乾いてた、嬉しい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
105: 名無しの心子知らず 2010/07/04 23:18:26 ID:Xh0OuELf
セコケチかどうか訳がわからないのですが投下

近所のAさんが、家に借りに来るのがカッターボード。
うちのは、100円ショップの小さなもの。
借りたままでなくちゃんと返すし、お菓子とかもくれた。
お菓子のコストで何枚買えると思っているのかな?とも思った。

便利だというから、2回目に借りに来た時に、100円ショップで売っていますよ。
と教えてあげたけど、「そうなの~?100円で何でも売っているのね。」っと不安な返事。
3回目も借りにくる。同じ事言ってみたけど、同じような反応。
4回目は、留守にしていたらポストにカッターボード借りに来ましたとAさんからのメモあり。
そんなに欲しいならなぜ買わないのという気持ちと、
自分ちのものが何度も借りに来られるのがうっとおしくなった。

今日も来たんで、カットボードをAさんに買っておきました。と渡しました。
凄く喜んでお礼したいけどに何がいい?って聞いてきたので、
なんとなく「105円くれたらいいですよ。」と言ったら、すごく嫌そうな顔されたんです。
だから、お金もいいです。お礼もいつもお世話になっているからって心にも無いこと言って遠慮した。
Aさんは、最後まで不機嫌な感じだった。

たびたび必要なものは借りに来ず買ってほしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
58: 名無しの心子知らず 2010/07/04 09:58:11 ID:44ADaHem
なんか流れを変えてみたい。

先日、バスの中でのこと。
後ろのほうで、オバちゃん(推定60代)が大きな声で会話をしていた。

「新幹線でね、自由席のチケットで指定席に座ったら息子に叱られたのよ~」
「でも1号車(自由席)で検札終わってるから、指定席に移動して座ってもバレないでしょ?(なんか得意げ)」
「ヨメに↑の事を教えたら、ヨメも次からやるって言ってたワ~」
「往復でやったら、いい節約になるのよね~」
って。
その会話に対する周りのオバちゃんは「へぇ~~」と反応薄い。
オバちゃんは新幹線には車掌が1人しかいないと思ってるのかなぁ?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
18: 名無しの心子知らず 2010/07/03 20:54:48 ID:1S6GtgZ7
家では、夏のこのごろになると冷やし飴の原液をつくる。冷やし飴はぐぐってもらえばわかるけど、
生姜湯の冷たい版だと考えてもらえばOK。
しょうがすりおろして(大量)、砂糖とはちみつ入れて(大量)煮詰め、とろっとした液をさまして、
ペットボトルにつめ、冷蔵庫保管。一月ぐらいもつけど、普通に水で割ったり、ソーダで割ったり、
焼酎割り、ハイボール割り、麦茶割りなど飲みまくるので、2週間ぐらいでなくなる。

家にきた子どもの友達にも飲ませる(子ども用にしょうが控えめで甘い)とおいしいと好評。
なので、希望者の子どもたちに生姜のすりおろしを手伝わせ、翌日小さなジャムの瓶に入れて
手伝い分として分けた(だいたい4人家族で8杯分ぐらい)

はい、湧きました、セコケチw 子どもの友達でも何でもないけど、分けた友達のところで飲ませて
もらい、それをセコママが聞いて、うちに来た。
インターフォンの画面越しに満面の笑顔で「分けてもらえるんだって?」
はい、分けてあげますよ、労働してくれたらね。ということで、冷やし飴作り第3回目。しょうが1キロ
のすりおろしを手伝ってもらいました。途中で音を上げたら分けてやらんといっておいたので、
ひいひい言いながらすりおろしてくれました。おかげで3リットルできたよ、あんがと。
翌日500ミリリットルに入れて渡してやったら、足らないといったので、レシピもつけてやった。
セコママ、冷やし飴作りにハマったらしい。素直なセコママでよかったよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
374: 名無しの心子知らず 2011/04/03 13:22:54 ID:pwKyCE+b
スーパーに旦那と買い出しに行ったら、セコママ(?)を見てしまったのでカキコ。

スーパーの出入り口付近で、子供づれのDQN母子と母娘(娘20~30代?)が
揉めてた。
DQNはお得意の斜め上思考で
・うちの姫が食べたいって言ってる
・渡さないあんた達は鬼
・あんたたちが食べるより、うちが食べたほうがよっぽど為になる
などと意味のわからないこと言ってた。

母娘連れの方は、
母→「は?何行ってるのかわからないんですけれど…」と???な感じだったんだけど、
娘→「姫?どこにいるの?ここ現代日本なんだけど。あ、もしかして髪の毛金髪だから姫なの?
   大丈夫?姫って言われるからにはそれ相応の気品と品格が必要なんだけど。どこにもないんだけど?」
DQN母が真っ赤になって口パクパクしている横を、母娘はあっさりスルーして通り過ぎてエレベーターに乗って行った。

旦那と二人で思わず笑ってしまい、慌てて店内に逃げたのでその後は分からないけど、DQN母の口パクパク面白かったw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
584: 名無しの心子知らず 2011/04/05 18:45:42 ID:F37Z9zOu
さっき、自転車を泥されかけた。
スーパーに自転車停めてて、買ったものかごに乗せて
さあ帰ろうと鍵をさした瞬間、子連れの女に突き飛ばされた。
幸いよろけただけだったが、女は私に「泥棒!」と叫び、自転車を奪い取ろうとした。
わけがわからず固まっていると、
「この自転車があなたの自転車なわけないでしょ!?こどものもの取り上げるなんて最低!」
とのたまう。
ちょっと考えたところ、どうやら自転車に貼っていたプリキュアのシールが発端の模様。
私は小梨の独身だがプリキュア大好き。
ハッ○ーセットも全種類出るまで買い続けたし映画もミュージカルも行ったという所謂オタク。
「プリキュアのシール貼ってる自転車にあんたみたいな子が乗るわけないでしょ!そのチャリはうちの娘のよ!」
ってことらしい。
いやいや、26インチ自転車に乗るょぅι゛ょもそうおらんかろうて・・・

いつもここのまとめ読んでたけど小梨の自分がまさか泥ママ被害に会うなんて夢にも思ってなくて
思わず書き込んでしまった。たいした話でなくすんません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
152: 名無しの心子知らず 2011/04/01 11:33:32 ID:W26ESF06
流れは読まんしオカルト入っててサーセン。



対身内のみ霊感を発揮するうちの家族。
その時によって違うけど誰か死ぬ時に近しい人が葬式の夢を見たり、死んだ親戚が夢枕で「今日は爺さんの葬式だよ」とか言ってきたりする。
で、そういう縁があった人は形見分けの時に多めに分けるのが慣わし。
私の場合は死んだ爺さんとご縁があって、形見分けの時にいろいろ遺品を分けられた。
爺さんは色々コレクションするのが好きで、手乗りサイズの人形とかガラスの置物とか沢山分けられた。
折角なんで飾ってあげたいけど沢山あるので、季節にあった物をちまちま飾っている。
そしたら2月の終わりに飾っていたミニチュアお雛様盗まれたんだよね。
玄関入ってすぐのところに飾ってあったし人の出入りの多い家だから、犯人特定できずそのまま泣き寝入り。
爺さんに悪いことしたな~。心霊写真とかで祟られないかな~と思って過ごしていたらつい先日犯人が分りましたw

犯人、同じ幼稚園のAママだったw子供も学年違うし、園で挨拶する程度の仲だったからビックリした。
その日私が子供連れて幼稚園に行くと、何故かAママが詰め寄ってきた。手にしていたビニール袋を押し付けられてAママ逃走。
その中身がお雛様でした。
うわーwwwと思って改めてAママの家にお宅訪問。Aママは出てこなかったけどA姑さんが事の顛末を話してくれて大謝りしてくれた。
うちの爺さん、Aママに祟ってたみたい。お雛様は一応お寺で清めてもらうことにしたよ。
取りとめの無い泥話でゴメソ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
112: 名無しの心子知らず 2011/03/31 20:39:47 ID:NH8HKL3N
私が小学校低学年、妹が幼稚園年中頃の話。
私達と泥ママ一家(妹と同い年の娘あり)はとあるニュータウンのマンションに引っ越してきました。
当時一番新しいマンションだったので入居した人の中に幼稚園の子どもはあまりおらず、その時から泥ママ一家と仲良くお付き合いをしていました。
泥ママはブランド大好き!自分だけ小綺麗にして子どもには西松屋やスーパーの安物を着せ、その他子どもにはお金を使わないタイプ。
母もこの時は子どもはすぐに服とか着れなくなるし、その程度の節約はあるある的な感じだったから私のお古を泥子にあげたりなどをしていました(妹は祖母に服を買ってもらえることなど多かったから多少あげても差し支えなかった)。

そんなある日、泥ママが母の留守を見計らってチャイムを鳴らしてきました。
「私子ちゃーん、おばちゃんだよ!お母さんに家で待っててって言われてん!開けてもらえる?」
幼稚園のバスの送り迎えでそんな話があったのかもしれないと思いながら泥ママを迎え入れてしまった私。
ずかずか上がり込んできた泥ママはいきなり「今日はお母さんの服をもらいにきたんよぉ」と言って母のタンスを漁りはじめ。
私オロオロ。泥子には服をあげたりしていたけど、母が泥ママに服をあげたことは一度もなかったからです。
しかもそれも母が一緒にいる時にしかあげたことがなかったから尚更混乱。
「お母さんまだやからタンス触らんといて」「お母さんまだやからリビングで待ってて欲しいんやけど」
「お母さんの服は勝手に触ったらアカン」
などと上手く辞めさそうとするものの「まあまあ、選んでるだけだから」と言われ、段々イライラしたのか最後には睨みつけられる。
泥ママはそのまま何着か母の服を持って帰って行ってしまいました。
今思えば泥ママが逃げる際に「泥棒!」と叫べば良かったのでしょうが、当時の私は泥棒=空き巣みたいなイメージしかなかったので何が何だか分からず呆然。

少し続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
50: 名無しの心子知らず 2011/03/31 16:36:42 ID:iRMoJLUX
流れ読まずに投下。携帯からなので読みづらかったらごみん。

先日予防接種のため娘1歳を連れて掛かり付けの小児科へ。その日は風が強くて肌寒かったので、徒歩で病院にいく私は娘にヒスミニのポンチョを着させた。
病院内は暖房がきいていたのでポンチョを脱がせて抱っこ紐と一緒にマザバに入れて順番待ちをしていたら、6ヵ月くらいの赤さん連れたママがススーっとやって来て、すごいナチュラルにポンチョをバッグから盗った。
「ええ?」と一瞬フリーズしたけど、我に返って「それうちのです」って泥ママの手を掴んだ。でも泥ママは「これはうちの姫ちゃんのです!」って暴れる。

続きを読む

このページのトップヘ