キチママまとめならキチママ警報

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
282: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/03(月) 05:56:24.74 ID:DLm2msM9
上京して一人暮らしを始めたマンションで、ある宗教の勧誘に困っていた。
仕事から帰るのが20時過ぎなんだけど、俺が帰るのを見計らったように
酷い時は22時過ぎてもインターホンを鳴らしてくる。
それが毎週2~3回、必ず女性の2人組で「お話だけでも」と。
オートロックのマンションだったのに、既に建物内に入っており、
「時間がない、興味無い」と強く言ってもしつこく訪ねてくるのでかなり参っていた。

ある日、帰宅して夕食を作っていると、
「ピンポーン、コンコンコンコン(ノック)、ピンポーン、コンコンコンコン」と来た。
既に22時を過ぎており、居留守を使おうとしたがあまりにしつこい為に俺はキレた。
しかし強く断った所で何も変わらないと思ったので、家の中に招き入れた。

俺「今、ちょうどカレー作ってたんですよwあ、もしよかったら一緒にどうですかw」
女A「あ、いえいえ、お話だけで結構ですのでぇ」
俺「いやぁ、お腹すいているので先に食べたいんですよw」
女A「いえ、本当に結構ですので・・」
俺「いつも一人なんで、付き合ってくださいよーwねwねwじゃあ適当に座っててくださいww
カレー、めっちゃ得意なんですよwww」

と言った後、俺の分だけ準備して、パソコンの前でテレビを見ながら食べた。
俺の背後、少し離れて2人が座っている状況。
その間、話しかけてくる言葉は一切無視。
女Bが勝手に話を始めたので無言でTVの音量を上げ、
地元の友達とヘッドセットを付けてスカイプで世間話を始めた。
友達とわざと下ネタな会話で盛り上がりつつ、チャットで現状を報告。
30分くらい放置した所で、友達に「ちょっと洗い物してくるわーw」と言って振り返った瞬間に
その2人を見てわざとらしく悲鳴を上げた。
「うああああ!だだだ誰だああ!!!出ていけ!出ていけえええええ!」
と尻もちをついた状態でクッションを投げつけながら。

その日以来、勧誘は来なくなったが女Aが同じマンションの住人だと知り、顔を合わせると気まずい。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
177: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/01(土) 16:04:08.07 ID:3tSdDBn4
祖母の武勇伝
15年くらい前の話

とあるスーパーで俺が万引きに間違えられた。
まだ子どもだったからかスーパーの社員が強気で、裏に連れて行かれるとかじゃなく、その場で突然腕を掴まれて「ポケットの中の物を出せ」と。
見に憶えのなかった自分はビックリして「え?え?なにこのオッサン」みたいにキョドった。
オッサンはそれを言い逃れと見たのか、俺の頭を軽く叩いて「万引きだろうが!」と大声。
それで自分は『万引きに間違えられたのか』と気付き「やってない!」と言いながらポケットの中の物を見せた。
たしか財布とティッシュしか入ってなかったと思う。
オッサンは「紛らわしいことをするな!」と言いながらその場から離れた。
小学生だった俺はほんとポカーンとしかできなかった。

続く

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
141: 1 2014/01/31(金) 11:21:58.91 ID:6VkcNf4W
少し前に見た武勇伝。1月頭の初詣シーズンのこと。

地元で大きな神社では出店が出ていていか焼きやら甘酒やら売っている。
出店の横にはスペースがあって、食べ物はそこで食べて基本的に
持ち歩かないってのがルール。紙にも張り出しているしね。

初詣ということもあって着物の人もちらほら。
で、俺はボーっと初詣した後にいか焼き食ってたんだが
隣の屋台がなんか騒がしい。どうやら着物きた若い子が
男に絡まれているらしかった。
へたれな俺は気にしつつ、ほんとにやばくなるまで黙ってみてた。
女の子は丁寧に断ってその場からそそくさと逃げていたら、
むかついた男が甘酒をその子の着物にぶちまけた。
ひざのあたりにでっかいしみが出来て女の子が急いで拭おうとした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
85: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/29(水) 22:08:11.24 ID:29oQP9d7

うちの田舎の武勇伝。 
私が大学進学で一人暮らししてた時期、実家に名簿業者?から電話があった。 
当時、うちはナンバーディスプレイしてなくて、姉が電話に出た。以下、母から聞いた話。 

業者「あ、私姓さんのお宅ですかあ。私、私子さんのクラスメイトだったA子といいますけど、同窓会の連絡したいので、 
私さんの連絡先を知りたいんですが」この時点で、姉、ハンズフリーにする。 
姉「いつのクラスメイト?」 
業者「中学から一緒ですぅ。高校も一緒でぇ」 
姉「中学から一緒?妹は小学校も同じクラスメイトしかいませんけど?」 
業者「あ、お姉さんはご存知ないかもですが、私、私子さんと仲良くて、お家に泊まらせていただいたこともあってぇ」 
姉「あなたの親御さんのお名前は?」 
業者「お姉さんにはわからないと思うんですけどー」 
姉「ならおじいさんかおばあさんでもいいですよ。そしたらどこの子かわかるから」 
業者「えっと……」 
姉「田舎のネットワーク舐めてる?一学年50人しかいない上、小中学校の9年一緒、内半分は保育園か幼稚園が同じだから 
12年一緒なの。あなたの母方の祖父母の名前からでも、「どこそこの娘さん」って即座にわかるの。 
当然、この電話の情報も即回します。ついでに、うちの妹、「私」さんって名前じゃないから。下の名前すら間違ってる人を 
友達って言う人いると思ってる?下調べがヌルいよ。こんな嘘ついて何したいのか大体わかるけど、そういうので成功できるのって 
頭のいい人くらいだと思いますけどね」 
業者、しゃくりあげながら電話を切る。 

その後、母によって私の同級生全員(違う高校の子も)+「私の同級生の兄弟」の在籍?している学年全てに連絡網、 
更に地域放送(田舎なのでこういうのがある)で「一人暮らしの子供さんの同級生を騙る電話がありました。 
電話番号などは絶対に教えないで下さい」と繰り返し放送された。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
98: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/29(水) 23:59:02.39 ID:1bKoc2Yk
電話で思い出したさほどスーっとする訳でもない話


以前一人暮らしをしていた時
毎晩のように電話を出ると
「佐々木さん?」と年配女性の声で言われ「違います」と言うと無言でブツって切れた
当時ナンバーディスプレイにはしておらず
とりあえず電話が鳴ったら電話に必ず出ていたので
その電話を取っては無言で切られるからすごくイライラしていた

ナンバーディスプレイを入れようか、でもこれだけの為に月額払うのも癪だ
って思いつつ、その電話を取ってはイライラしていた

ある日、ふと佐々木さんになってやろうかと
「佐々木さん?」と言われ「ハイ、佐々木です」と自分が出せる限りオバさんっぽい声で対応したら
いつものぶっきらぼうな声が明るくなり「小林です~!佐々木さん!」って乗ってきた
そこで「あ、佐々木ではないです、たかぎです」と言ったら
「あら…ごめんなさい、ほんとすみません」と謝られてその電話がかかってくることは二度となかった

結局なんで毎晩毎晩違うと言われてもかけ続けてたのか理由はわからなかったが
口調的にボケてる人だったのかなって気もしてきてモヤっともしたけど
とりあえず電話がないというだけでもかなり楽にはなった

続きを読む

このページのトップヘ

運営会社