キチママまとめならキチママ警報

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
7: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/04 11:23:52 ID:N8e201An
武勇伝か疑問だし自分のことじゃなくて見たことなんだけど。

土曜日の夜に居酒屋に行ったら40代くらいの怖そうなオッサン数人が店員に詰め寄ったり
大声で話したりと、とにかく空気が悪くて他の客もビクビクしてた。
そこに20代後半の夫婦が入店してきて、その光景を見て固まって店を出ようとしたんだよね。
そしたらオッサンたちが「あ?おれらのせいか?何か文句あんのか?」と夫婦に絡みだした。
旦那も妻も「いえ、そんなことは、すいません」と困り果てて他の客もハラハラして見てるだけ。
もちろん自分も小心者で申し訳ないが口を出せない。
奥さんはポロポロ泣き出してオッサンが「なに泣いてんだ~?』と奥さんに掴み掛かろうとしたら

 奥さん 「・・・ずっとずっと赤ちゃんができなくて夫婦で悩んでいたけど妊娠したのが分かって
旦那くんにそれを報告したくて外食でお祝いしたかったのに・・・」と。
そしたら旦那が「ほ!本当に!?」と嫁さん抱きしめて、周囲ポカーンな状況に。

するとオッサンたちがオロオロしだして「・・・よかったじゃねーか」とか言って、おとなしくなって会計して帰ってった。

その後、夫婦が自分の隣の席に案内されてきた。
奥さんが「生中2つ!」と注文したら旦那が「おい!妊娠したんだろ?!ダメダメ!」と言うと
 奥さん「あ~、ごめんごめんアレ嘘うそ。第一、妊娠したらお祝い外食で居酒屋には来ないしw」
 旦那 「まじかよ!お前の涙えげつないわ!つーか喜んだじゃねーかw」
 奥さん「その件に関しましては申し訳ござーやせん!」
 旦那 「wwww。まぁ妊娠しなくて悩んでてってのが疑問だったけど、結婚して2ヶ月だしね。」

と会話して仲良さそうに酒飲んでた。 奥さんの機転がすごかったということで。
    

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
24: 名無しの心子知らず 2010/10/23 23:45:48 ID:TsBZOeQa
目の前にいた小学校低学年女児がイヤリングを片方落としたので拾ってあげた。
返してあげると「ありがとう」とかわいらしいお礼が返ってきたので
思わずこっちも笑みがこぼれた。
しかしその直後、その子の母親は娘に怒鳴り出した。
「こら!知らない人に声かけちゃダメでしょ!さらわれちゃうよ」と。
女児はけなげにも「でもイヤリング拾ってくれたもん」と反論していたが
「生きにくい世の中なんだから、そうやって人にへこへこしてるようじゃダメ。
むしろ礼を言わないタチ位がちょうどいいの。」
何様のつもりだろう、世の中を生きにくくしているのはそういう考えじゃないのか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
18: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/05 15:28:33 ID:b16yxpNe
大学時代の友人の話。
友人はとある教授の研究室に所属していた。
教授は某研究分野の第一人者らしく優秀なんだが人間性は最悪。
研究室内では神のように振る舞い、パワハラセクハラは日常茶飯事といった有様。
一方友人はものすごく頭が良く誠実でいい奴なんだが口下手で寡黙。
教授からしてみたら優秀な研究員+従順なサンドバッグということで
それはもう大層気に入られていたらしい。
友人は研究室に入ってから顔つきが皆驚くくらい一変していた。

事情を聞いてみると驚くことばかり。
危ない実験を押し付けられる。
早朝六時の実験装置当番に割り振られてるのに、深夜ニ時まで飲みにつき合わされる。
少しでも自分の意のままにならないことがあると友人に当たり散らす。などなど。
そうした仕打ちを受けても、教授はその分野では顔が効き、進学するにしろ就職するにしろ
教授の胸一つで決まるため、耐え忍ぶしかなかったらしい。

友人は元々その分野を勉強したくて大学に入学したので、そこで生きていくためには教授に従うほかなく
教授もそうした事情を知ってか特に友人にはつらく当たっていた。
某企業の研究職に内定もらえた友人は「俺に断りもなく卒業できるとでも思ってんのか」
と教授に脅されて辞退させられ、結局なし崩し的に院に進学することに。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
19: 名無しの心子知らず 2010/10/23 01:02:20 ID:FNiZcncC
実家に帰った時、同級生の友人とホムセンに行った。
子供は一才違いで、友人の子が年上。
大型玩具(部屋に置く滑り台とか庭に置くブランコとか)や三輪車、
乗って遊ぶ車(跨がってガーって足で進む車)なんか置いてあるコーナーにきたら
友人、おもむろに棚に置いてある車を通路に下ろして
「これで遊びな」って友人子に渡した。
遊ぶように置いてある車じゃなくて、展示品。
もう、びっくりして目玉ドコー(AA略 状態。
「え?え?」としか言えなかった自分ヘタレ…orz
一緒にいるのも恥ずかしくて、
「あ、母に電話しなきゃいけなかったんだ!ごめん、ちょっと電話してくる」
って言って、自分の子供小脇に抱えてその場を離れた。
離れた場所から様子を見てみたら、友人子は、ガーガーって大きな音立てて
通路を乗り回してた…orz
二度と遊ぶまいと心に誓った夏。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
142: 名無しの心子知らず 2010/09/18 23:38:44 ID:0+dDH8k6
ちょっとスレチ気味なんだけど。
市から配られた妊婦向けの資料に「イマドキ妊婦の体験談!」って冊子があって。妊娠から出産のいろんなエピソードが載ってるんだけど…

受験生で妊娠発覚。悩んだけどすぐ入籍して高校卒業させてもらってから産みました☆
とか、
五年付き合ったダメ男と別れた二ヶ月後に妊娠発覚。彼の子供を過去に二度中絶しているから今回は産む!シングルマザーで頑張ります☆
とか、そんなんばっか。
全部もちろんハッピーエンドなんだけど市から配られる物が妊婦雑誌よりDQNかつお花畑で驚いた。

我が子の写真ページでは本当に産まれた直後の、まだ拭かれてもいなくていろいろ付いた状態の全裸赤がカラーで載ってたり。なんかげんなりしちまったよ@初産妊娠三ヶ月

続きを読む

このページのトップヘ

運営会社