キチママまとめならキチママ警報

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
483: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/14(月) 08:59:36
自分の中ではスカッとしたので・・・。

トメは、結婚前の挨拶時から「○家のしきたりは・・・」とか
「○家の家系は・・」「○家の嫁なら・・」とか自慢する奴だった。
その度に「はいはい」と受け流してきたんだけど、この前
トメの実母(98歳)の敬老の日の話になった。
「私の姪っ子は、敬老の日にきちんと贈り物してきたのよ。
今どきの若い子なのに、えらいわよね」と言ってきた。
その姪っ子と私は同い年。しかも、子供も同じ年齢で
何かと今まで比較されてきた、(実際に会った事は全くないけど)

それで私は「あら。その姪っ子さんは、大トメさんと血が繋がってる
からでしょ?私は、○家の嫁なんでしょ?お義母さんの実家の
苗字名乗ってる訳でもないのに、そこまでする必要あるのかな。
第一、大トメさんは、私の子供の入学祝いや誕生日だって
何一つ連絡してくれないから、そういう間柄だと思ってましたけど」
と言ってやった。
トメは、聞こえない振りして、暫くしてからため息と共に
「ふ~。やっぱり持つべきものは娘よね」と訳わからん事ぬかすので
「あら~。息子だろうが娘だろうが、結局は育てた『親』次第
ですよ。良い『親』なら、息子でもちゃんとお祝いしてくれますよ」
と言ってやった。

自分なりに、スカッとしたので書いちゃいました。
これをきっかけに、今では言いたい事ズバズバ言えるようになりました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
436: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/11(金) 22:23:01
お受験に熱心なコトメ。
コトメ子はまだ幼稚園児だけど、受験させる中学を今から決めている。
が、勉強はあまり好きでない&そもそも苦手と思われるコトメ子、塾の成果は芳しくない。
結婚まで塾講師だった私のところによく電話で愚痴を言いに来る。
普段からコトメ子への叱り方(と言っても、叱ってどうする?というような内容ばっか)
(なんでわからないのよ!とテキストをいきなり叩き落したり、どこになくしたのよ!と
「それがわかりゃ失くしてないだろ」ということを延々と詰問したり)
が苦手で疎遠にしているんだけど、向こうは私を愚痴の掃き溜めみたいに思ってる様子。
そして合格の暁に「一番その学校の価値が分かってるであろう」人間に、褒め称えてほしいだけ。

しかし夏休み明けの試験があまりに悪かったらしく、愚痴を通り越した「母としてどうよ」
的なもはやコトメ子への悪口雑言のオンパレード・・。
今日はもう出かけなきゃなんでと言ってるのに「あとちょっとだけ」と電話を切らせてもくれない。
さすがにうんざりしたので
「本当に何が原因だと思う?あなたの率直な意見を聞かせて欲しいの」
と言ってきたときに思わず
「DNAじゃないですか?」
と言ってしまったよ。

でもあくまで冗談として明るく言ったので、コトメも突っ込めなかったようだ。
許された(スルーされた)前例ができたので、今度から言いまくろうと思う。

ちなみに、コトメ夫はそこそこの有名大卒だけど、コトメは浪人の末に定員割れの大学に行ったクチ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
413: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/11(金) 19:44:45
さっきトメから驚きの電話がきたw

「嫁子さんのお母さんに、『嫁子さんは私があげたいものを何も受け取ってくれない』
と相談したら、『申し訳ありません』と謝っていた」という内容。
トメ電の前に母親から
「トメさんから電話があった。トメさんがくれるものは貰ってあげなさい」とメールがあった。
「半分以上食べてある開封済みの煎餅とか、賞味期限がかなり前に切れているものとか
トメの古着とかを貰わないといけないの?」と電話をしたら、母親は黙ってしまった。
そして「そういうものを平気であげる人がいると聞いたことはあるけど
まさか、トメさんがそういう人だとは思わなかったから」と。

母親から聞いていたのでトメには
「少し前に母親と話したんですけど、トメさんが持って行けと言ったものを
母親に教えたら驚いていましたよ!」と言った。
トメは「なんでそんな話をするの」と怒り口調だったけど
「ダメなんですか?」ととぼけた。
トメは、それで電話を切ったけどスッキリだ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
389: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/11(金) 09:24:15
じゃ、昔の想い出を。
結婚して旦那の要請で同居することになった。
一通りに挨拶したり、荷物の整理をしたりして二〜三日後、階下のウトメに呼び出し。
何事かと旦那と行くと、ウトメが揃って
「ふつつかものですが、お願いします。奥向きの用事はどのようにすればいいですか?
との挨拶やお伺いがない。」と来た。
引っ越し時に挨拶したときに
「来てくれただけでありがたいんだから何もしなくていいのよ。」と言い放ったのは
同行してくれた実親の手前だったらしい。
旦那が怒鳴り返そうとしてくれたところをさえぎって居住まいを整えて、三つ指をついた。
「では改めて。ふつつかものではございますが、
残念ながらあなたの息子が選んだ相手なので諦めて下さい。
奥向きの用事は私が働いているのでこれまで通り隠居の暇つぶしに頑張って下さい。」
ウトメは一瞬何を言われたのかわからなかったらしいが
「よろしくお願いしますね?」とこちらから念押しすると「はい・・・。」となぜか返事をし、
その後しばらく静かだった。一年後、同居が解消になった時よりスカッとした返しだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
91: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/09(水) 20:58:49
先週末のプチスカ。
自分の両親の墓守りを一切しないのに、
自分が死んだら私ら夫婦に墓守りさせる気満々なクソトメ。
(中距離別居、ウトとは離婚している)


私「いつもいびられてるから、嫌です」
夫「俺も意地悪な母さん見習って(墓守りは)しないし、嫁にもさせない」
義妹「自分の旦那の両親の面倒見るから無理」
義妹夫「僕の稼ぎが少ないから、義母さんの所までお金回りませんし、世話もできません、すいません」
(義妹は結婚して隣県在住、この日はたまたま夫婦で遊びに来ていた)

自分の子供たちから嫌われてるという
現実をいい加減分かって欲しい。

続きを読む

このページのトップヘ

運営会社