キチママまとめならキチママ警報

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
665: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/23(日) 17:38:35.05
下ネタ注意。

すんごい俺様な義兄。弟(夫)は従者、嫁たちは奴隷、母親は召使という思考の人。(ウト鬼籍)
どんな雑用も、弟にやらせて「俺偉い」というのに酔ってる。トメや義兄嫁が〆ても「うるせーうるせー!」と逃げ回る。

義実家に集まり、義兄夫婦と私たち夫婦で夕飯を食べることになった日。
夏だったので、義兄子もうちの息子(仲良し)も汗びっしょりで、お風呂に入ることに。
夫は私、と盆飾りの祭壇作成中だったんだけど(義兄嫁とトメさんは夕飯の支度)、当然のように、二人の世話係を夫に命じる義兄。(テレビでごろ寝)
「義兄さんが入れてあげればいいじゃないですか。夫君は忙しいんです」と私が反論するも、「たまに実家にきたんだ、働け」と(そっくりそのまま返してやりたい)
奴隷の言葉なんか聞きゃしない。
ピリピリした空気を感じたのか、義兄子とうちの子が「お風呂要らない」「二人ではいる」と言い出したので、夫が入れることに。

10分くらいして、義兄子がギャンギャン泣きながら風呂から飛び出してきた。
息子に何をした!と食ってかかる義兄に、義兄子が涙ながらに「おじちゃん(夫)のちんちん怖い!父ちゃんのと違う!オーム(ナウシカのアレ?)みたい!」と。
文字通り硬直する義兄、義兄子の体を拭いてあげようとするが、怖がられてオロオロする夫、どう反応していいか分からない女衆(笑いこらえるのに必死)
「男がちんちん怖がってどうする!みんな同じだろ!」と義兄が叱るも
「全然ちがう!父ちゃんはオレ(亀と同じ発音)と一緒だけど、おじちゃんの、大きさも形も全然違った!違ったんだもん!」
と、いかに義兄のそれが自分と同じか、それに対して、夫のそれがどう違ったのかを、涙ながらに大声で叫ぶ義兄子に、とう義兄嫁が噴出し、トメさんと私も爆笑。
最終的に「比べてみなよ!」と迫る義兄子に、義兄が「いや、そうか、そんなこともあるんだな」と降参する形でその場は一応収まった。

その後、義兄嫁、いつか義兄も義兄子も、夫君みたいになるんだよと説明し、義兄子が夫を怖がることは無くなった。
以来、義兄は、誰か(特に夫)を指図したりすることも無くなって、大人しくなり平和。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
643: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/22(土) 05:41:10.92
義兄嫁にしたスカ。

義兄嫁とは近所に住んでいたのと相手が一回り以上年上なので、私が子供の頃からの知り合い。
昔は会えば挨拶する程度で、私からは近くに住んでただけの大人って認識なんだが
向こうは(私)ちゃんは昔こうだったわね、あんな事もあったんですよーと
義実家の集まりでやたらと仲良しアピールをする。

そのせいで義実家関連の行事では義兄嫁とセットで扱われることが多くていい迷惑。
二歳上の保育士やってる旦那従姉の方が気が合うのに。
何でも聞いてって先輩面する義兄嫁も非常に鬱陶しい。
毎回味噌汁焦がしてくれる人に訊くべき質問など思い付かない。

初めは子供の頃のことを何で知ってるんだ?と思ったけど、どうもそれなりに交流のあった私親→義兄嫁親経由の情報らしい。
旦那従姉妹の子が私が掛けている眼鏡に興味を示した時、
(私)ちゃんは成人後に視力が落ちて眼鏡をかけ始めた、と得意げに誤情報を語ってくれたから。

「義兄嫁さん、私が曇りの日以外俯いてたの覚えてます?」
「そうだった?」

このやり取りで義実家の面々、漸く「おや?」と感じたらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
630: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/17(月) 21:05:55.17
結婚式を控えているんだけどトメと夫が私抜きで式場を見にいったことがあって、その後トメに花はこうした方がいいだの内装はこうしろだのたくさん言われた。
そもそも当事者である私抜きで式場に行くこと自体おかしいだろと内心げんなりしていました。

この間打ち合わせの時にプランナーさん同士の情報共有メモみたいなのがちらっと見えてしまったんたけど「新郎母こまか~~~~~い!」って書いてあって直接言ったわけじゃないけどちょっとだけスカッとしました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
626: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/17(月) 17:49:38.20
ウトが姉コトメに言ったスカッと。

義実家は地元である加工食品の店をやっている。
リーマンの息子達(旦那、義弟)、コトメ達(長姉長女、末っ子次女)も後を継がなかったので
高齢のウトメを気遣って、ここ数年は同居の義弟嫁さんが手伝っていた。
義弟嫁さんは店のある商品に愛着がある(大好物)ので自ら喜んでのこと。
ウトで3代目のそこそこ老舗だが、後継は店のある職人さんに決まってる。
ただ、後のことを考えて販路を拡大したいと、ウトメが子どもたちに相談。
みんなで寄り合ってちょっとした経営会議をしたが、姉コトメは「私、無理。忙しいから。」と参加せず。
面白半分で私と妹コトメが協力して営業活動もどき、義弟嫁とトメで試食会をやった。
すると、ちょっとした大口の安定したお客さんがついた。
ウトから頑張った女性陣へ食事会をプレゼントしてくれた。
妹コトメが「お姉ちゃん、来たかったらきてもいいけど?ん?あ?」とものすごい嫌味な電話で誘ったらさすがに来なかった。

ここまでが2年くらい前の話で前提。

この4月、どうやら姉コトメ旦那が転勤の内示がでたらしい。
家も建てたので、今度は単身赴任になりそうとのこと。
そこで、実家の家業を継ぐと言い出した(後で知ったが、姉コトメ旦那はその気なし)。
今の家から義実家に旦那が通勤、義弟嫁が手伝いもウトメの介護もすれば自分はらくちんウマー。
ウトメもちょっと老いて心が弱ってるかな?と内心ヒヤヒヤしてたが、
ウトが「会社員が急にやるっていってもできない仕事。
京都のどこかの店みたいな大きいとこでも兄弟揉めて大変なことになってるのに。
うちは〇さん(後継予定の職人さん)にまかせるから放っておいてくれ。」と一蹴。
後で天然トメが「あの子は昔からいつもそう。手伝いもしないで後に来て一番に食べてる。親の顔が見たいわ。あ、私か。」
しばらくトメと私達嫁の間では「親の顔が見たいわ。」がちょっとしたギャグとして流行した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
566: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/14(金) 10:27:17.04
夫は男男女の3兄弟。
義兄が一番端正な顔立ちをしているけど、勉強もスポーツも夫とコトメには
叶わないせいか、自慢の顔を武器に人を馬鹿にする傾向があった。
(夫もコトメも決して不細工ではない)
美人の義兄嫁と結婚してから酷くなり、私の事も不細工だとけなしてくれたが
トメに思い切りビンタされてからは、二度と私をいじる事はなくなった。
今年の正月に集まった時も、夫やコトメに「相変わらず不細工で御愁傷様」だとか
「その服はお前みたいな顔のやつが着る服じゃない。俺の方が似合う」だとか、
アホな小学生みたいな事を嬉しそうに言ってたが、トメが切れて、
「いい加減にしなさい!あんた自分の顔が良いって思ってるけど、お父さんは
もっとハンサムだったんだからね!あんたの顔なんか、ひ・と・な・み。人並み!」
と、今更だが滝川クリステルの物真似。
義兄がそんな~と苦笑いしていると、コトメがさりげなく
「あんた背も低いよねぇ。次男の身長越えてから偉そうにしなよ。」
しかも、義弟嫁まで
「背、というか足だけ15cm伸びて欲しいわ。今からじゃ無理だけどw」
と、追い打ちをかけてくれた。
義兄嫁も、家事の事でトメや私と比較され、顔の事で他の女性と比較されて
義兄に対して我慢の限界との事だった。
それ以来、義兄はオドオドと大人しくなった。
家に帰ってから嫁に離婚を突きつけられたみたいで、更にオドオド。
先日、空気ウトの還暦祝いで集まったんだけど、一言喋るごとに横目で嫁の
表情を観たりご機嫌を伺ってて、ザマーミロと思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
492: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/21(火) 08:14:38.57
昔婚約しかけた元彼家族との話だが投下
結婚の話をするために元彼の実家にご挨拶に行ったのだが元彼の母(以下トメ)は
名門の長女だかでウトは入り婿。なのでトメに意見できる人は誰一人いない様子だった。
トメは元彼にはどこぞのお嬢様だかと結婚してほしかったのにどうして私のような貧乏人を
連れてきたのか、私はこの家にはふさわしくない!と終始狂ったように怒っていた。
その内怒りの矛先は私の家族に向けられた。父は当時次の三月で定年の会社員、母はパート
従業員、姉は運輸会社の営業職、弟は一年浪人した地元の公立大学の四年生だったのだが
「貧乏人が年金や退職金なんて大して貰えないんじゃないの?」「どうせ母親のパート代だけじゃ
暮らせないから我が家にたかってきたんでしょ!」
「トラックの運転手なんて猿以下中卒の溜まり場じゃない!」「名前も聞いたこともないような
三流大学留年じゃ就職も無理よね!」など暴言の嵐、その間元彼は何も言葉を発しない
それだけでなく実家で同居していた父方の祖母に関してもトメ「この人が死ねば持参金の用意位は
出来るわね」と言ってきやがった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
452: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/16(木) 09:28:13.03
散々、私の娘の名前(まなみ的な名前)を、大した由来もない、使い古された名前とpgrしてたコトメ。
息子が生まれた時に、名前を「源氏」(げんじ)にするって聞かなかった。
「光源氏みたいに、みんなに愛される、才能あふれる人になってほしい」(コトメ談)だと。

コトメ旦那は、「イケメンに育てないと!」と賛成気味。ウトメは「せめて源治とか…」と反対するけど
コトメは、その字面じゃないと意味がない、と。
絶対源氏にする!と鼻息荒く話すコトメに、それまで黙って様子をうかがっていた、高校生コウト君が一言。
「光源氏って、マザコンの上ロリコンじゃん」と。
旦那も爆笑して「兄貴の嫁に手を出したりな!未亡人に手を出して、呪われるのもそうだっけ?」
と言いながら私に振るので、便乗して
「マザコン拗らせて、姪っ子を嫁にした挙げ句、息子の友達に寝取られたりもするわねぇ」
と言ったら、コトメ発狂&号泣。
出てけと言われてその日は帰ったけど、後日名前を「なおと」にしたと聞いた。

現在、コトメの中では源氏騒動はなかったものにされている。
理屈っぽいコトメが、反論の余地無い風に、口をぱくぱくさせててスカッとした。

光源氏の解釈間違えてたらすいません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
446: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/13(月) 15:45:46.07
長文です
子供に持病があり通院しているんだが、月一の通院の際なぜかトメ(隣県住み1時間の距離)が病院に。
断るも子供の診察に立ち会うと言ってついてきた。そこでの出来事。

診察室に入って先生に挨拶しトメも一応紹介(祖母なんで)で先生がいろいろ説明に入ろうとするやいなやトメがごちゃごちゃとまくし立てる。
要約すると
・孫の持病は嫁のせい
・嫁がちゃんとお世話してないから持病がよくならない
・嫁が毎日甘やかすから持病が(ry
・嫁が(ry
他にもごちゃごちゃ言っていたけどよく聞き取れず。先生はふんふん聞いていたと思ったら「わかりました。トメさん今から私がするいくつかの質問にお答え願います」と言って、なにやら質問?した後でどこかに電話。
数分後、「お迎えに来ました~」と車椅子持った看護士さんが来た。
トメポカーン。

先生「いくつか認知症の問診をさせていただきました。気になる点があるので、認知症外来で診てもらって下さい。」
トメ「し、失礼な!私は認知症なんかじゃ!!フジコフジコ!」
先生「認知症の初期症状に、被害妄想や虚言なんかがあるんですね。トメさんの本日の言動を見る限りでは可能性が全くないとは言い切れないので・・・」

トメは看護士さんが診察室の外に連れて行って、それ以来直接会ってない。
旦那にいきさつを話したら、通院日をばらしたのは旦那だった。どうやら朝から張ってたみたい。
余計な話しするなと旦那を締めたけど、旦那にもトメの詳しい情報は入って来ないらしい。(電話にも出ないみたい)

あ、診察はその後問題なく行われました。先生は、本気でヤバい人が来たら専門医(精神科)にまわすくらいしか対応方法ないと真顔で言ってました。
こういう事よくあるのかなって少し不安になりました。

終わりです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
434: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/13(月) 00:51:57.43
この正月に義実家でトメの妹が発狂

私は発達障害餅で家事一切が壊滅的に出来ないが在宅で仕事をしていて、
夫婦2人生活するためには充分な収入がある
夫は料理大好き掃除だいすき!タイプなので専業主夫をしていた
その夫が最近習い事を始めて「お月謝位は自分で払いたい」というので週3日のパートに出ることになった

その話を年始の義実家帰省時にしたらトメ妹(普段関係良好)が「嫁子さんひどいわー」と始めた
トメ妹曰く「女のくせに料理のひとつも出来ない嫁もらってさらに外で働かされるなんて夫ちゃん可哀想!」だそうで
今までトメ妹含め義実家の誰にもマイナスなことを言われたことがなかった私ぽかーん
そこにいた良トメさんも義従姉妹も全員ポカーンだった
まだまだ続けるトメ妹
「嫁子さんお給料だってたいしたことないんでしょう?なのに家事もしないし引きこもりで…本当にお仕事してるの?
そんな欠陥品を飼うために夫ちゃんは結婚したわけじゃないのよ!」
とまくし立てて来たが、「欠陥品」に反応した夫が物凄く冷静にキレた
「おい、誰の嫁が欠陥品なんですか?俺の大事な奥さんになんてこというんですか?
嫁ちゃんは出来ないことも沢山あるけど自分が出来ることちゃんと見つけて働いて俺を養ってくれてるんですよ
ていうかたとえ嫁ちゃんが何もできなくても俺の愛する人なのであなたに悪口言われる筋合いはないですし口出さないでください
あ、嫁ちゃんの年収はあなたのおおよそ2倍です。」
普段は温厚でトメ妹のことも年が近いのでちゃん付けで呼ぶくらい仲がいいので
この怒りようには私も驚いてしまった

トメ妹が「はっ…!?」みたいに言葉を失っている時に私が熱燗の徳利をひっくり返したのでそのままその話題は流れた


なんかノロケみたくなってすいません

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
421: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/05(日) 17:35:27.44
この正月にコトメ子がぶちかましてくれた。

私には広汎性発達障害と診断された娘が居る。
普通の子と多少は違うものの、療育に通い、友達もできて毎日笑って過ごしているので親としては満足。
ウトメは発達障害への理解こそ無いけど娘を普通に可愛がってくれる。
ただ、コトメだけが子の障害を材料にイビってきて非常に鬱陶しかった。
しかもあからさまな意地悪ではなく、心配にかこつけて将来の不安を煽ったりという物。
結婚できるの?学校はだめね、老後も~…娘まだ幼児だっつうの。
夫や私が何度止めてくださいと伝えても、日が経てば余計なお世話を焼きたがるので最近は疎遠にしてた。

その日も年始の挨拶だけ済ませてさっさと帰ろうと思ったら、ウトメから食事のお誘い。
子が大喜びしたので断れずお邪魔する事に。
するといつもは不在のコトメ子がテーブルについてた。
仕事が多忙だというコトメ子とは数回しか顔を合わせた事が無い。
食事中居心地悪そうにしているコトメ子。
コトメは自分の子の前だからか口が回る回る。
散々不愉快だと〆てるのに、私娘の前でいつもの心配事を並べ立てた。

よーし切れるぞーと夫と目配せして口を挟もうとした時、
そんなコトメを唖然とした表情で見つめるコトメ子が視界に入った。
そりゃあ母親がこんな事言ってたらショックだろうなと思ったら少し違った。

「どういうつもりでそんな事言ってるの。私(コトメ子)と○ちゃん(私娘)、同じだよ?」

続きを読む

このページのトップヘ

運営会社