注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
156: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 19:39:34.65
私の修羅場
中学の時、兄の友人に告ったら
「俺、お兄さんが好きなんだ」って言われたこと
当時ゲイなんてパタリロでしか知らなかった
友人は兄にその5年後くらいにカムアウト&告白したそうです
付き合いが長かったので兄はやんわり断ったあとも友達付き合いしてたけど
だんだん疎遠になったそうです

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
126: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 12:08:59.86
中毒症でサンダルが履けないくらい足が浮腫んだのが修羅場。
陣痛がきて入院して、ナースステーションから一番遠い個室ににいたのに、痛みのあまり絶叫して「ナースステーションまで聞こえるよー!!」と看護師さんが飛んできたのが修羅場。
痛みのあまり分娩台で体がまっすぐにできなくて先生をブチギレさせてしまった修羅場。
入院中すべての看護師さんにそれが知れ渡っててて冷遇されたのも修羅場。
もう恥ずかしくて病院に近寄れない。
昨年夏のこと。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
106: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 09:51:20.30
豚切りすいません。


人生最大の修羅場、私はトイレで出産しました。
別に妊娠を親に隠して家のトイレで・・・とかじゃなく、病院のトイレで。

もちろん妊婦健診も足しげく通い、両実家にも妊娠したこともも出産予定日もつげ、
夫も妊婦の私をいたわってくれ、職場でも年配のパートさんたちに
「元気な子がうまれてくれればそれで十分よね~」と会話し、
安定期に入ったら虫歯治療した方がいいというから歯医者にも通い、
それはそれはほほえましい妊婦生活だったのに、
まさかトイレで出産するとは自分も想像だにしなかった。

その病院は地方の某総合病院。
陣痛が始まったので夫に連れられて病院に行き、
はじめはちょっとした生理痛?くらいの痛みだったのがどんどん痛くなる。
私は痛みにこらえて夫はおろおろ。
朝は子宮口3センチくらいで
看護師さん「今日の夕方ぐらいには生まれるかな」だったのが
その二時間後には子宮口は7センチまで開いて
看護師さん「あれこれ午前中で生まれそうだわ」に。
あとで知ったのだけど、私の母は安産体質で、その体質は娘にも遺伝することが
あるという、私はまさに安産体質だった。
つまり子宮口がすぐに開いて赤ちゃんが生まれるまでの時間が短い。
(安産っていっても痛いものは痛いけどね)

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
87: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/09(土) 23:24:10.75
結構前の話。
電車で痴漢してたおっさんがいた。
大人しそうな中学生が無表情に手を払い除けたり座る場所を変えてるが、
諦めずに物をにぎりつつ中学生をさわりにいく痴漢。
友達と二人でと相談した結果、
びびりながらもとりあえず攻防を繰り返す二人に話しかけに行くことにした。
おずおずと話しかけようとすると痴漢されていた子がぶちギレた。
泣きながら持ってる鞄を痴漢の顔にバコーン。
勢いづいたのか鞄と蹴りで痴漢をボコボコ。
私らも逃げ出す痴漢を止める為に加勢。
非力ながらも三人がかりで痴漢を捕まえた。
次の駅で降ろし警察につき出すことに。
駅につき駅員を探そうとすると痴漢ダッシュ!

「そいつ痴漢です!!捕まえてください!!」と叫ぶと近くにいた大学生っぽいカップルとギャル達が、
ばっと壁を作って痴漢の行く手を阻んでくれた。
逃げる場所を間違ったのか痴漢は線路内に落っこちた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
17: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/09(土) 15:05:24.84
私は父が不在の深夜に横で婆ちゃんがタヒんでいくのが判ってたよ
まだ6歳だったけど
怖くて布団の中で震えを我慢して寝たフリが精一杯だった
一緒に寝ていた母はのんびり親戚(祖母の娘で父の姉)に電話してて
何故あの時に救急車を呼ばなかったのか
救急車呼んでたら祖母は助かってたかも、と思う時がある
当時、介護疲れで母のヒステリーが何よりも恐怖で
誰にも言えず、葬儀中も嬉々として鏡の前でめかし込んでた母が怖くて
大人になった今ではもう何年も会ってない
それ以前に毒親だったんでもう会う予定もないけど

続きを読む

このページのトップヘ

運営会社