注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
498: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/20(火) 21:58:13.22 ID:ceXiCLWz
十数年前、義母から
「どうしようお父さんが逮捕されるかも!」
という電話が仕事中に来てパニックになったのが修羅場。
義母に聞いても
「お父さんが警察官が」
と、要領を得ず、とりあえず帰宅しますと夫に連絡して帰ったら、義父はただ単に職務質問されただけだった。

当時うちの子を保育園に預けてたんだけど、その保育園の周りで不審者が出没してた。
保育園でも町内会でも注意喚起があって、
「孫になにかあったら」
と心配した義父が、畑仕事の合間を縫って保育園の周りを自主パトロールしてて職務質問されたようだった。
孫のために頑張ってたのに、反対に自分が不審者と思われたとしょげた義父は義母に
「そんなつもりはなかったのに。なのに警察が」
みたいな泣き言電話して義母が誤解しただけだった。

その後義父は誤解されないように町内のシルバー会の見守りボランティアに入り、お揃いの服を着て仕事の合間にパトロールしてくれるようになった。
うちの子が身長183センチ80キロになった今でも、不審者が出たと聞けば、近くの交差点で孫が帰ってくるまでパトロールしてる。
なので子供には
「あまり夜遅く出歩き過ぎないように、でないとじいちゃんが夜中パトロールにでちゃうよ」
と言っている。
これで少し夜遊びがマシになった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
484: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/19(月) 21:25:18.55 ID:R1vsPzgL
職場の先輩が退職して1年以上経ったので吐き出す。
先輩の身内は少しぼかします。

職場の先輩の姪がアレルギー持ち
この先輩に私が蕎麦アレルギーだと勘違いされた。
しかも勘違いの理由が「蕎麦アレルギーっぽい顔をしていた」というフザケンナな理由。

以前この先輩から饅頭をもらい、今すぐ食べるよう言われ目の前で食べた。
この時は教えられなかったが実は蕎麦饅頭だったらしい。
これで先輩の脳内でアレルギー品を食べても大丈夫!と解釈したらしく、後日姪に対応するアレルギー品を食べさせようとしたらしい。
幸い先輩の弟さんが気づいて止めて叱ったそうです。
その後職場で上記のやり取りを説明され、アレルギー品食べても大丈夫だよね?と私に確認しにきた。
この時に私はアレルギー持ちではないと誤解を解き、近くで聞いていた同僚がアレルギーは重いとタヒぬこともあると説明したところ、私のせいで姪がタヒぬところだったと責任転嫁されたうえに職場の方達に私のせいだと言いふらされた。

私のせいにされて嫌な気分になったけど、姪さんも危なかったし、私が本当に蕎麦アレルギーだったらと思うと怖かったです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
485: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/19(月) 21:34:55.90 ID:FO+bB9pl
自分が母の実の子でないと知ったときが修羅場だった。
姉妹のうち、私が一番母に似ているので養子の話も「お姉ちゃんと間違えてない!?」と。
末っ子なんだけど、ずっと次女とは双子だと思って育ってきた。
考えてみれば、一週間も誕生日の違う双子がいるかい!という感じなのだけど
「あんたはいつまでもお母さんのお腹から出たがらなかったのよ」という母の言葉を信じてたw

実際に私は、父の妹の娘。
実の両親は私が生まれて3ヶ月で事故タヒ。
父方の祖父母は高齢で、とても乳飲み子を抱えて生活できるような状況ではなかったので
かわいそうだが施設に預けて里子に…という話になったのだが、そこで母が
「うちで引き取ればいいじゃない。双子ってことで。おっぱ●二つあるんだから大丈夫よ」と言ってくれたらしい。
事実を告げられてから泣いて泣いて悩んだけど、特に何が変わるわけでもなかったので、一週間で吹っ切れた。

同じ月齢の子供を抱えている今、母の決断がどれだけ大変なものだったかよくわかる。
母にとっては20年間、私以上の修羅場だったと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
468: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/18(日) 11:41:20.73 ID:YmVCMgp2
友人(新婦)の結婚式二次会での出来事。
私は幹事ではないけど準備を手伝ってた。
新郎友人のAとビンゴ景品準備をした。
景品に番号や熨斗をつけたり買い出ししたり。
あまり常識がなかったので、景品=粗品と熨斗に書くものと思い込み全ての熨斗に粗品とハンコしてしまった。
かなり良い景品にも粗品としてしまった。
幸いにもウケたのでホッとしたが冷や汗ものだった。

一緒に準備した新郎友人Aは新郎新婦が歳の差婚なのもあり、私より一回り半年上。
なのに頼りがいもなく粗品の件でも教えてもくれず、後になってからなんでも粗品ってつけるって常識ないなあとか言ってきたりした。
あと、セクハラ発言も酷かった。
景品もやたら下ネタの下品なのを選びたがったり、ゲームも男女が絡むエ●チなことをしたがったり。
景品は私が反対したら
「こんなの見たら意識しちゃう?我慢出来なくなる?」
とか酷かった。
反対したのに、Aは結局景品にコンドーム1ダースセットを入れた。

ビンゴゲームではそのコンドーム1ダースがAに当たった。
当然それにも粗品の熨斗がついてた。
Aのセクハラに嫌気がさしてた他の新婦友人は 粗品だってとクスクス。
悪ノリした新郎友人でAの友人達も、粗品かー(笑)と笑い出した。
A以外は楽しく笑ってお開き。
帰り際Aに、男をからかって下品な女どもみたいなことを言われ睨まれたのが修羅場。

でも景品買う時、大人の玩具を買おうと言ってきたり、一緒にそういう店に買いに行こうと言ってきたり、どっちが下品なんだと言いたかった。
そんな商品見たら○○になる?隣にホテルあるから一肌脱いであげるよとか、本当に気持ち悪かった。
あとで新婦に聞いたら、新婚旅行後に新婦にメールで初夜の感想をしつこく聞いてきたりしたAは、新郎から怒鳴られ飲み会にも現れなくなったそうです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
450: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/16(金) 13:41:05.46 ID:IMV3WRuY
お金は人を変えるというが、
自分の身に降りかかってくるまではわからなくてスレタイ。

とある会社で働いていたが、その会社の社長がちょっとやらかして
倒産の方向になってしまったので、仲がいい同僚同士で独立して会社を作った。
原資はみんなの退職金を集めることとして、
その中の最年長だったAが社長をやることになった。

最初からある程度人材がそろっているのもあったし、
倒産した前の会社の取引先が、そのまま大き目の仕事をくれたので、
順風満帆、オフィスまで構えて新スタートを切った。
もちろん最初はみんなスタートアップの時期だからということで給料を低く抑え、
経理は、別の会社の経理をやっていたAの奥さんに委託。

同僚のうち役職経験者のBが社内全体を取り仕切る取締役について、
Aは経営に専念することになった。
しかしなぜかよく知らない人が会社に出入りすることが増え、
Bもだんだんそういった会合から外されるようになってきた。

続きます。

続きを読む

このページのトップヘ

運営会社